--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/09.Thu

いやなことがあった

昨日から銀座の百貨店で再び催事が始まった。
私は昨日はお休みだったので、今日初めて店頭に立つ日だったんだけど。。。
初っ端に、個人的にすごーく嫌なことがあって、なんだか一日憂鬱だった。


百貨店の催事というのは、区切られた小さなブースにいろんなブランド、お店が出店するため、隣近所の皆さんと仲良くしなければならない。
和装の世界は狭いから、あちこちの催事で一緒になり、「あらーまた一緒ですね!」という感じになることも多い。
今回、私は初対面の方がお隣さんだったので、まずはご挨拶まわり。
その際に、社長のセイさんが、私のことをこう紹介してくれたのだ。

「meriendaさんは、子どもの頃から海外暮らしばかりなんですよ~! あの国と、あの国と、、、etc.」


でも、私は自己紹介するときには、絶対自分から海外のことは言わない。
それは確かに、私の形成要素の大きなところを占めているかもしれない。
でも、だからこそ、私にとっては、良くも悪くもいろーんなことがごちゃまぜになっているトピックで。
本当は、もっともっと、仲良くなってから、ゆっくり話したい項目なのだ。

セイさんには全く何の悪気もない(し、別に悪くない。)
ただ私は、初対面で紹介されるとき、一番最初に海外育ちなことを言われるのが、心底嫌いなのだ。

彼女に限らず、そういう人はよくいる。
キャラクターとしてわかりやすい項目だし、話も広がりやすいだろうと思って、そういってくれるんだろう。
でも、私にとっては、自分が好んでそういう育ちになったわけではないし、ある種の偏見を生むから、正直積極的にいいたい項目ではない。
なにより、この話題になると、絶対必ず話が一方通行になるから、全然まったく楽しくない。
もう、相手の反応はわかってる。

へ~
すごーい!
うらやましー


ああ、共有なんてできっこないんだ絶対に。
結局、以降は一方的に、私が「これこれこうなんですよ」と、これまで幾度となく繰り返してきた、海外の「すべらない話」エピソードを繰り広げることになる。
おもしろおかしく話しているように見えるかもしれないけれど、はっきりいってつらくてしょうがない。
どーせ誰もが同じ反応だからだ。
相手だって、ホントに知りたくて興味を持って聞いてくれているわけではない。
あまりに接点がなく、コメントの仕様がないから、感嘆符でもってつないでいるだけなのだ。
こんなの会話ではない。講話に近い。オハナシを聞かせているだけ。
そして次はこうだ。


なんで外国にいったの?
語学できるの? どのくらい?
仕事にしないの?


本来、ものすごくプライベートなことなはずなのに、この話題の流れだと、なんだかとても自然に、自分のことを次々話さないといけなくなる。しかも、結構こころの深いところの内容を。
そんなの一言で言えないし、いま出会ったばかりの、深く仲良くなってない人に言いたくない。
さらに、こちらについても、会話をつなぐと自然にそういうクエスチョンが出るというだけの話であり、向こうだって「心底知りたくて」聞いているわけではないのだ。



仲良くなってから、色々聞かれるのはいいの。
トンデモエピソードだって、いくらだって話しておもしろがらせてあげるよ。

でも、初対面では嫌だ。
今後の言動のすべてを、「キコク」の色眼鏡で見られるのは嫌だ。
いまの自分をみて、普通に判断して、まずは仲良くなりたいだけなのに。。。


そうやって紹介してくれる人も、そうやって同じ反応をする皆も、誰も悪気はないのはわかってる。
そりゃ~目立つトピックだから、いの一番に言いたくなるよね。
そんな話きかされたら、誰だってそういう反応になるよね。
それは、重々わかってる。

でも、やっぱり、私は嫌でいやでたまらない。
ホレ、芸をしなさいな、といわれているような気分。



そんなわけで、久しぶりに、へこみ中。
スポンサーサイト
とりとめのない話・心情(妄想) | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
やっとパソコンが直りました!
お休み中に暖かいコメントをありがとうございました。
またどうぞよろしくお願いします。
知り合いはカリノさんとオカシさんなのですね。
わたしもブログの一番古い友人がカリノさんなので
カリノさんかなとちょっと思いました。笑
映画まんが、読書、飲食というキーワードも重なるし…。
meriendaさんのいやなことは確かに他のかたには
理解しにくいかもですね。
わかってもらえる不幸はまだいいのですが、
理解してもらえないことって
確かに言いたくないですよね。
ちなみにわたしのいいたくないキーワードNO1は
自分の両親と同居です。笑
そういうとみなさん、いいわねーと言って下さるので
言いたくないんですよね。
実は不満たらたらなので…。いひひ。
姑と同居でひどい、という話なら多分すんなり通じるんだろうなと思うのですが…。
なにはともあれ、よろしくです!
Re: penpenさん
パソコン復活おめでとうございます~
そしてコメントもどうもありがとうございます。

あっカリノさんは面識ないんです!
個人的に、私がずっとROMってるだけで、やりとりしたこともありません。
カリノさんのリンクから、ペンペンさんとこへいってみたら、ヲカシが現れてびっくりした、、というのが真相で~す^^;

そしてせっかく来てもらったのに、いきなりブルーな愚痴でスミマセン。。
昨日はなんだか過剰に反応してしまいました。
もう、すっかりオバサンになって、若いころのコンプレックスは解消したと思っていましたが、やっぱりまだまだ根深いものがあるみたーい。

ご両親と同居されてるんですねー。
いい面もたくさんありそうですが、確かに自分のことになって考えると、わずらわしいことも多々ありそう。。。
ふるさとは 遠きに在りて おもふもの そして哀しくうたふもの
by室生犀星
いつもそんなふうに思ってます。
No title
そういうの、わかるわ。
でも、ある程度割り切らないといけない気もするの。
みんな話しのきっかけが欲しいだけ。
深い意味はないのよ。
私はね、海外で”仕事は何?”って聞かれて、“主婦”って言うとみんなが話すことがない!みたいに離れて行くのがコンプレックスだった。
だけど、夫に言われたの。
みんな、そんなに誇れる仕事をしている訳じゃない。
生活のために働いてるだけ。
だから仕事のことを聞くのは話のきっかけを作るため。
同じでしょ?
自分に自信を持てばいいのよ。
そうなんですよって、笑顔を見せて!

外国人はもっと珍しもの扱いされるわよ。
時にひどい扱いも多々。
気にしない、気にしない!
気にしたら損!!!
妻さま~
ううう、そうなんですよね。
ホント、悪気もなければ深い意味もない。
よくわかってはいるんですけどねー。
ちょっと久しぶりで、うげっっとなってしまいましたわ。。。
取り乱してスミマセン^^;

外国人、それに国際結婚も、いっちいちいろいろ余計な詮索されたり、先入観でいろいろ言われたりしそ~。
確かに、いちいち気にしてたらきりがないすね^^
がんばろっと♪
ありがとうございました☆

管理者のみに表示
« 偶然の再会 | HOME | ダシダ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。