--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/07.Tue

今週の献立

7/5
DVC00010_20090706105347.jpg
豚の角煮
小松菜おひたし
かぶの浅漬け柚子胡椒風味
サラダ
お味噌汁(えのき、みょうが、焼きねぎ)
明太子
ごはん


7/6
DVC00011_20090708105901.jpg
豚の角煮
かぶの鶏そぼろあんかけ煮
サラダ
お味噌汁
明太子
ごはん



7/7
DVC00002_20090708105901.jpg
ピッツア(4エスタシオン)
帆立のハーブパン粉焼き
スパニッシュ・サラミ
サラダ




月曜にブロック肉を買ってきて、火曜に煮たのに、ずっとふたりとも外食ばかりで、まったく食べる機会がなかったかわいそうな角煮。。。
やっと食卓に上げてあげれたよ~!

今回の明太子は、いつもの安いmade in koreaじゃなくて、福岡からやってきたちょっといいやつ!
で、これがまた効果テキメンにおいしくて、、、
塩分控えめなのに、なぜかいつもより味わい深い。
なんだかごはんが進んで進んで、結局ふたりとも二杯ずつおかわりしてしまったー!
明太子大好き
っていうか魚卵全般、偏愛している私。

二日目は写真をちょっとかえてみた(俯瞰)けど、イマイチ。失敗したな。



ピッツアは、モチモチのナポリ風もいいけど、Gioはこういうサクサクの薄いタイプのほうがより好みみたいー。
そのへんのスーパーで売ってる庶民的なやつなんだけど、焼き方にコツがあって、うまく焼けると、ホントにパリッパリになって、いくらでもワインが進んじゃう~^^;

やり方
魚焼きグリルを温めておく。
冷たいフライパンにピッツアを載せて、弱火にかける。5-7分くらいかな?
フライ返しで裏をのぞいてみて、軽く焦げ目が付いてきたらOK。
そのままグリルへ移動させて、中火で2-3分。
こんだけのことで、全然かんたんなんだけど、両面とも直火で加熱することで、生地はパリッパリ、ジュクジュク、アツアツにチーズが溶けて、扉を開いたときには、いい香りがぶわ~っと広がるの!
お皿の上で、ピザカッターでサクサクっと切り分けて、アツアツのうちに、カンパ~イ☆

あ、ワインは最近お気に入りのスペインワイン(BORSAO白、安い)で~す。
箱買いしてしまったので、しばらくはこればっかな予感…。
スポンサーサイト
食べる(家) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
あ~~!!!
言わせてください!
私も大好き!!!魚卵全般!


ピザも美味しそうだけど、
スパニッシュ・サラミも旨そう。
ワインにばっちりですね。

Re: あ~~!!!
そ~なんですよ、このサラミがですねー、ホントに抜群の塩加減で!!
カマンベールみたいに、全体が白黴で覆われているんです。
独特の香りがあって、いくらでもワイン飲めちゃいます。。。

ハモンイベリコよりずいぶんお安かった(3-400gはありそうなやつが、1本3EUR程度だった!)ので、ついでにいくつか購入してきたもので、かなり長期に渡って楽しませてもらってます^^
その際は、「スーツケースがくさくなる!」とGioには大反対されたんですが、めげずに何重にもくるんで持ち帰りました。
主張を通した甲斐がありました。。。


魚卵は、子どものころからおしなべて大~好き!
高輪の魚藍坂をバスで通った際に「ここに住みたい!」と言ってしまったくらい。^^;
最近は、プリン体の過剰摂取に怯えながら食べてます。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。