--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/30.Tue

ウィッチマウンテン

公式サイト

ディズニーランドのアトラクションのような一本。
適度にドキドキもあり、でも真剣に怖いわけではないから、子どもと一緒に観ても、全然大丈夫。
きっとすっごくワクワクして、冒険気分を楽しんでもらえる。

銃で撃たれたり、大爆発に巻き込まれたりしても、誰一人死なない。
ボカスカ殴られてふっとばされ、壁にたたきつけられ、レーザービームで撃たれても、ちょっと顔や衣服がすすけるくらいで、一滴の血も流れない^^;
うむ、さすがディズニー。相変わらず、その軸のぶれなさ加減はスバラシイ。
どプロの仕事ですよ、どプロ。
このタイプの作品は、ツジツマがどーのとか、理屈のあら捜しをしてはいけない。
(それを言い出したら、そもそもの「超能力が使えるのに、タクシーで逃げる」という設定自体が崩壊してしまう^^;)
素直にワッハッハーと楽しむがよろし。


同行した妹は「久しぶりに、ハリウッドらしい映画だった~」だって。
エー、い、いつのハリウッド!? その「ハリウッド感」古すぎなーい?
いまどきのハリウッドは、もっとめまぐるしいし、ドッカンドッカン、ワサワサしてて、はじめから終わりまで騒がしいと思うけど、、、ブツクサ
などと思いつつ、帰宅してGioに、こうこうこんな映画でね。。。と話すと、

G「。。。あー、E.T.みたいな映画だったってことね」

改めて、妹の意見が腑に落ちる。あ~そ~ゆ~ことね~。
スピルバーグ的なのよね。うむうむ。ユニバーサルスタジオなのよね。うむうむ。
確かに私も一部「THE GOONIES」を思い出してたわ!(ふっる~!)




全然違う話だけれど。
この主役(でいいのかな?)のアナソフィア・ロブという子役の子、なんだか親近感のある顔立ち。
去年「テラビシアにかける橋」を見たときにも思ったんだけど、、、
高校時代の友人アワチによく似てるんだ。

アワチは、なぜだかわからないけれど、私に対して不思議な憧れを抱いていた人。
彼女は、このとおりの端整なお面な上に、それはそれはお勉強もでき、家柄も由緒正しく(皇族御用達の商品を作っているような家業なのだ!)、絵に描いたような美少女お嬢様。
当然教師などの大人ウケは抜群によく、女子からは尊敬のまなざし、もちろん男子にもモテモテ。
なぜに私ごとき平民に憧れるのか、当時から謎で謎で。。。
こっちとしては、代われるもんなら代わりたい! あんたまるでマンガのヒロインやん! と思ってた。
どんなにmeriendaが素敵な人間かってお手紙を書いてくれたり、「meriendaちゃんならどうする?」と、真摯に意見を求められたり、くすぐったいほど慕ってくれて。
嬉しいんだけど、そこまで評価される理由が当時さっぱり「?」で、どう対応していいのか、ちょっと戸惑いもあり。
「アワチには、格好悪いとこ見せられん!」とか、
「こんなこといったら、アワチに失望されるかも!?」とか思って、変にがんばっちゃったりしてた。

大人になった今、思う。
たぶん、、、meriendaの何かが優れていて、格好よかった、ということではないのだ。
私の、自由気ままに好きなものを好きと言ってしまえるところや、ほしいものに躊躇なく「ほしい!」と手を挙げられるところが、彼女にとっては、とっても眩しくみえてたんじゃないだろうか。
アワチは、良くも悪くもほんとにパーフェクト、優等生だったから。
きっと、言いたくても、口にすらできない事が、たーっくさんあったんだろう。
思えば周りも、「あの子、誰にも絶対に本音を言わないよねー。何考えてるかわかんない」なんて評してた。
なかなか機会はないけれど、今度またアワチに会えたら、聞いてみたい。
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
meriendaさん、こんにちは*
「ウイッチマウンテン」姪っ子たちが喜びそうな
映画かも、、、。

とか言って、自分が一番喜んだりして。(笑)

不思議な力系、実は好きだったりします。
HEROSとか、、、。(←これはよく人死ぬけど)


meriendaさんと、お友達のアワチさんの
お話、、、、。

なんとなく、meriendaさん像が見えてきて、、、

興味深いな ^^
Re: meriendaさん、こんにちは*
姪っこちゃんたちと仲良しなんですねー^^
お休みになったら、連れて行ってあげたら、喜ぶかも~!

アワチのことを色々書いたので、なんか芋づる式に高校時代のことがアレコレ思い出されて、ここ数日ちょっとセンチメンタルです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。