--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/27.Sat

Le garcon de la vigne

DVC00003_20090629075422.jpg DVC00002_20090629075422.jpg DVC00009_20090629075422.jpg

店名は、ル・ギャルソン・ドゥ・ラ・ヴィーニュ だそうです。
(調べた!)
長いし、呼びにくい。。。
ぬ~ネーミングセンスとしては、微妙かもだなぁ。意味は素敵だけどさっ
適当な私たちは、「商店街の半地下のフレンチ」呼ばわりで済ませている(すみません)^^;

今回、かなりひさしぶりの訪問で、前回の記憶がほとんどなかったので、とりあえず真ん中って感じで1600円のランチ(前菜+メイン)にしたんだけど、すごいボリュームで夜まで何も食べられなかったー。
Gioの頼んだのは子羊のソーセージで、私のは豚肉のソテー(マスタードソース)。
豚は、めっちゃやわらかく絶妙に焼いてあった~! こんなに分厚いのに、さくさく切れて、もぐもぐ噛めちゃう。かなり大きな肉で、食べ応えがあったわ~。
つけあわせもバターが効いていて、ワインも進んでしまうし、、、
長時間腹持ちがよかったのはこのせいかなあ?
、、、摂取カロリーのことは、考えないようにしよう。


おいしいんだけど、ずっと同じ味なので、量があるのが裏目ってるというか、後半ちょっと飽きる。
一応途中でGioと交換してもらったけど、やっぱりどこまでも肉々しい。。。
お肉の好きなひとには大満足の店だろうなー。
移り気でいろいろ食べたい私としては、お肉はハーフサイズでいいから、もう一品あったら最高なのに~!とか思ってしまう。(贅沢?)
あ、それか前菜にもうちょっと力を入れるでもいいな。
結構「ついで」な感じというか、ほんとに「はじめるため」の一品だったので。
メインが重い分、バランスは取れてるのかもしれないけど。。。
スポンサーサイト
食べる(外) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
確かにその名前、長くて言いにくい!
ル・ギャルソン・ドゥ・ラ・ヴィーニュに行こうか?なんて、いちいちね~。
だけど1600円でそのボリュームはすごいね!!!
付け合わせだってごはんだし。
食べ盛りの男の子なら、喜ぶかも(笑)。
Re: 妻さん
調べてblogに書いたはいいけど、もう名前忘れてます^^;
確かに、食べ盛りの方にはとってもいいかも~! 肉&米だもん。
もう少し軽めの、ワンプレートランチもあったので、30overの私たちには、そっちのがちょうどよかったのかも。。。 それか、ひとつお魚にして、シェアという手もあったかなー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。