--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/26.Fri

マイケル・ジャクソンが死んでしまった

先日、フィギュアスケートのアイスショーを観にいってきた。

今日のベストパフォーマーは、ゲストスケーターのトマシュ・ベルネルfromチェコ!
スリムな黒パンツに白いソックスをのぞかせ、黒いハットに白い手袋。。。
そんな出で立ちで、曲はマイケル・ジャクソンメドレー!
ななな、なんという、あざとい演出。。。!
ムーンウォークだって、スーイスーイよ!(だってスケートなんだもん。。。当たり前!?)
でも、その計算ずくのあざとさすら心地よかった。
そんくらい、完成度の高いパフォーマンスでした。
Gioも「トマシュがずば抜けてよかったな~」といっていた。
やっぱ第一線でやってる人は、魅せ方、というのをよくわかってる。


。。。とかなんとか、この日のことを書きかけにしてたら。
今日、マイケル死んでしまった!!!
なんてこと。。。 まだまだ若かったのに。
もう一花咲かせてくれると思ってたのに。
コンプレックスにがんじがらめにされて、自意識とプライドに翻弄されまくって。
ずば抜けた天才なのに、あんなにも尽きない悩みを抱えて、なんて損の多い人生だったことか。

私は大ファンというわけではなかったけれど、、、
やはり時代背景的にリンクする部分が多く、思い出すことがたくさんある。
MTVのマイケルがなんぼすごいか、皆がキャッキャキャッキャ話しているとき、話題についていけず悔しかったこと。(うちはCATVひいてなかったので)
ESLで、皆でなにかの替え歌を作ることになり、「BAD」を元に「FAT」を作ったこと。(満場一致でこの曲になった。なんか♪食っても食っても物足りね~!みたいな歌詞になったような。。。)
背伸びして友達と連れ立って映画館に「Wiz」を観にいったはいいが、英語力が追いつかないせいで、私一人よく理解できないシーンが多く、すごく哀しかったこと。
それに比べ、Disney(L.A.だったかオーランドだったか。。。?? どっちか忘れちゃった)の「CaptainEO」の、めちゃくちゃかっこよくておもしろかったこと!(この頃は、そこそこ英語力がついていた)

こうして俯瞰してみると、なんだか私の英語力は、マイケルとともに歩んで上達してきたかのようだ。



近年は、スキャンダラスなゴシップネタばっかりで、メディアに流れる、彼の変貌(崩壊)し続ける姿を見かけるたび、「なんで、高須克哉はさ~、マイケルのとこへいってやんないのかな~~。ナントカ光代だの、ナントカひろみだの、微妙な人選でコチャコチャやってないでさー、チョイチョイっと直したって、マイケルに笑顔で「YES!」ってゆうてもらってCMしたらええやん! めちゃくちゃプロモーションになるのに、売り込みセンスないよねぇ~」とか勝手なことをずーっと思ってきたんだけど、もうそんな妄想もかなわない。
肉体を失った彼が、少しでもこれまでの苦しみから解脱して、安らかであらんことを。
R.I.P


スケートの話は、ホントはほかにもまだまだ書きたかったんだけど、今回は取りやめ。
スポンサーサイト
とりとめのない話・心情(妄想) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
はじめまして
こんばんは♪
アイスショーで見たマイケルジャクソンメドレーについて書いていたら?!
まぁ、なんて偶然!
なんてタイムリー!(?)
ホントに損な人生だったかもね。

実はここのブログを読んでからお買い物に行ったら、桃が食べたくて食べたくて!
実は私は果物の中で桃が一番好き!
箱買いしようかとも思ったけど高いので、2個だけ買ってきちゃった。
御実家から送られて来るのは、それはおいしいでしょうね!
いいな~♪

夢叶えますって、すごいね~!!!
後から来た税金にはちょっと困るけど。

Maxouちゃんとリンクしてるのね!
Re: はじめまして
ま~妻さんこんにちは!
コメントどうもありがとうございます^^
そしてなんだかたくさん読んでくださったみたいで、これまたありがとうございましたv-237
linkはらせてもらいましたので、また遊びに行きますねっv-238
お料理レシピ参考になります~ でも写真撮りながらお料理するの、すっごく大変じゃないですか?
あんなにたくさん、ほんとすごいです!

maxouとは、前の会社で一緒だったんですよ♪
一歩一歩進んでいく彼女の日々の生活(しかも最初はfromKamataだったのに、いまやfromParisv-237)を共有させてもらって、いつもすっごく楽しみにしてます^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。