--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/20.Sat

ザ・クイズショウ

公式サイト
はっきりいって全然面白いとは思わなかったんだけど、なんとなく毎回みてきてしまった。。。
もう最終回だそうな~
主要キャストが皆、甲乙つけがたくドヘタで、ハハハ。。。と乾いた笑いをするしかない具合なんで、全然見逃しても惜しくもなんともなかったのに。。。
特に私はジャニーズの横山という子の単一な演技が、ホントにホントに嫌だった~!
誰かアドバイスしてあげなよもー。かわいそうだよ。。。

「あなたの、夢を叶えます!
がキメ台詞。
全問正解すると、予算関係なくその人の希望するもの(こと)が叶えてもらえるらしい。


それで、ふと昨日別の話をしていて、思い出したんだけど、
あ、、、そーいえば、私、リアルにこういう番組でたことあるわー!


それは数年前のことで、番組名は「ドリームショップ」という(いまはもうなくなった)。
確か、「夢のお買い物番組」がキャッチコピーだったような。。。
ほしいものと、その理由を説明してクイズに挑戦し、正解すれば、予算は青天井で、それをプレゼント!という、バブル絶頂期でもあるまいに、ちょっと頭のタガが外れた人が考えたとしか思えない企画のバラエティ番組だった。

クイズは自分の得意なジャンルを選べるので、私は「マンガ」をチョイス。
桁違いの情熱を持って向き合っていることは間違いないと思うし、知識量もそこそこ自信があったから。
とはいえ、当時自分が「マンガ偏愛家」であることは特にカムアウトしてなかったので、まわりからは散々「なんでよりによってマンガにしたの~??」と聞かれまくったんだけど。。。

もちろんクイズには正解し、希望した「自宅全ての床冷暖房施工」(総額800万!)を獲得
あとにも先にも、こんなにも高額の何かを、あんなにもあっさり手に入れたことなんてないと思う~
一生分のくじ運を使い果たしたかも。
賞品を獲得したことももちろんうれしかったけど、「ああ、これまでにマンガに費やしてきた何十万(いーや下手したら何百万!)のお金と、何千時間の時間と手間、そしてなにより惜しみなく注ぎ込み続けてきた情熱と愛が、報われた気がする。。。」と思って、ものすごく感慨深かった。あーある意味もう死んでも悔いはない、と。。。
長年続けた片思い(ストーキング?)が、期待せずして実っってしまったような。
ものすごーい充実感があったのだ。


さらには後日談がいくつかあって;


後から税金が大変なことになった件。
どういういきさつか詳しいことはしらんが、こういうのって所得税がかかるんだとー。
何十万か追徴課税されました。。。
さらには翌年住民税の金額も急上昇し、うーそんなの聞いてないよぅ!という半泣きなことに。


この放送の何年か後に、昔の彼氏とたまたま再会する機会があり、「何年か前に、テレビ出て漫画好きっていってたやろ!」といわれて、心底びっくり。
ある日なんとなくテレビつけたら、聞き覚えのある声(と方言)が聞こえてきて、わぁっ!と思ったんだとか。「思わず二度見したわ!」だって。
そんなとこで、中途半端な消息しられたくなかったよー!


その後も、防音スタジオやら海外旅行やら、じゃんじゃん高額な賞品が獲得され、放蕩経営がたたった(?)のか、この番組は半年くらいで消滅した。

あ番組についてはwikiにも詳しく書かれてる。私が出たのは、この初期の頃、まさに。
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
すごいよ!それって
meriendaさん、こんにちは!
すごいね「自宅全ての床冷暖房施工」(総額800万!)を獲得っっって!
そのクイズ番組もすごいけど、ほんとにマンガに詳しいんだな~(感心)。

しかも、後日談の税金は、きっつい!

おまけに元カレに観られてたって、、、ねえ。
中途半端な経歴を元カレに知られたくないって、すごくわかる(笑)

ビシっと、完成された自分を見てほしいわ(って大概私も見られたくない状態見られるがオチ)
Re: すごいよ!それって
アハハ、お褒めの言葉(?)をありがとう!
でも、正直クイズ自体は、けっこう拍子抜けするほど難度低くて、我ながらホントにい~の?って感じだったよ~

元彼に見られてたのは、かなり恥ずかしかった。
バラエティ仕立てなので、両親も出演してたし、自宅でのロケまであったんですぅ
ううっ なにもかも見られた。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。