--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/12.Fri

いけちゃんとぼく

公式サイト
シンプルなつくりで、あらかた先は読めてしまうものの、優しい空気感につつまれて心地よい作品。
実写+CGって、大丈夫かな~と不安もあったけど、あまり違和感なくみられた。
「君は、よわむしで つよむしで いじわるで やさしい」は、名言 誰もがそうだよね。

ちょっとこれまでと印象が変わったのは、ともさかりえとモト冬樹。
ふたりとも、特別注目するような存在ではなかった(器用貧乏というか、どこかB級なにおいが。。。)けど、今回はよかった~! あ、ちゃんと女優なんだ、役者なんだ、って認めたくなる感じです。
あと、アズキ洗いは、どっかよそでみたことあるような。。。
エンドロールを観てビックリ、サイバラ本人がカメオ出演してたらしいんだけど、本編中は全然気づかなかった~。。。


いっこだけ。
音楽のセンスが、私とは合わなかったみたい。
作品中何度も「エ~ここでこんな曲~? ださっ
と感じることがあって、極めつけはエンディング。
わ、渡辺美里。。。

別に渡辺美里が特別嫌いとかではないけど、なんか、ちょっと、ねぇ。。。
そこだけが残念でした。
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。