--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/02.Fri

レモン

先日、自由が丘に出向いた際に、NATURAL KITCHEN&にて密閉瓶も各種買い込んで来た。

DVC00014_20100417220022.jpg
全部ひとつ100円って、すごい安い!
白いどんぶりもだよ。




実は、先日実家でどっさりもらってきたレモン、どうにも食べ切れなくて、地道にいろんな保存法にチャレンジしていたの。
やっとどれも食せる状態になってきたので、この瓶たちを使って小分けして、みんなにおすそ分けすることにした。



DVC00015_20100417220021.jpg
勢ぞろい。
左から、キウイのはちみつ漬け(×2)、レモンのはちみつ漬け(×2)、レモンピール、ハニージンジャー。
後ろのおっきいのは、プリザーブドレモン(塩漬け)。
この写真には写ってないけど、もちろんレモン酒も1L漬けてある。
いやーよくがんばったー!



DVC00016_20100417220021.jpg
はちみつ漬けは、プレーンと、生姜入りと、二種類作ってみた。


DVC00021_20100417220021.jpg
プリザーブドレモンは、モロッコやイタリアの一部なんかでポピュラーな食材。というか調味料?
刻んだレモンとオイルで、チキンやお魚をマリネして、焼いたり蒸したりするのが一般的な使い方。
といっても、ま、要は塩味と酸味だからね。なんにでも合う。

作るのは初めてだったので、できあがるまで不安で不安でたまらなかった。
レシピはネットで検索したんだけど、どうも、塩の分量の記述に差がありすぎる!
大瓶で「大匙×3」というのもあれば、「隙間まで全部塩で埋める」というものもあり、どれが適量なんだか。。。???
個人的には、控えめにこしたことはないと思ったんだけど、あまりにケチると腐りそうだしなー。
さらに精製塩だと腐るとか、そんな記述もあったので、わざわざにがり塩をこのために買い求めてしまった。

お祈りが通じたのか、なんとか腐らずに完成したようで、ホッ。。。
ただ、やたら漬け汁にとろみがついてしまったのが、ちょっと困惑。
腐ってんじゃないかって、めちゃめちゃ心配だった。でも開けると雑菌が入るし。。。
いいのかなー、いいのかなー、って、ここんとこ毎日、ずっと瓶の周りをウロウロしていた。
ちょっとこころの病気の人みたいだな、私。



あとで調べたところ、どうやらこのとろみは、種の入れすぎのせいだったみたい。
種からペクチンがでて、とろみの原因になるんだって。へえー




どれも成功してて(って、腐ってなければ成功なんだけど)、こうやってひとつひとつ味見していくのも楽しい。
瓶の煮沸など、大雑把な性格の私には面倒なことも多かったが、まだまだ寒い冬ごもりの日々を、「まだかなー、まだかなー」と毎日わくわくして過ごすのは、なかなかに心地のいい時間だった。
そして、今後はこれらを使って料理をするという、ふたつ目のお楽しみがやってくるわけだ。
いいねー、保存食ライフ。



あ、キウイだけはちょっと失敗。
保存がきくように、ちょっとお酢を足しちゃったんだけど、結局いつまでもにおいが残ってしまって。。。
余計なことしなきゃよかったな。
スポンサーサイト
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。