--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/07.Sun

九十九ラーメン

ここんとこ何度電話しても、割と早い時間でも夜だと売り切れなので、今日こそは!とランチを攻める。
あった、あった!


DVC00114.jpg
まる究ラーメン


やっと食べれて大満足♪
ついでにランチだとトッピングとかも無料だから、さらに充実度高いわー。

ああ、これこれ! この濃厚なチーズの味!!
麺とチーズの間には、た~っぷり(ほぼ麺と同量くらいありそう)の、もやし!
最近気付いたんだが、このもやしがものすごい役者、陰の実力者だったのだ。
あるとないとじゃ大違いだし、この大量もやしのおかげで、このくどい一杯を、最後までおいしく食べれるといっても過言ではない。
なので、食べるときは、麺、もやし、スープを、いかにバランスよく混ぜて口に運ぶか、という采配能力が問われる。これ、ものすごーく重要なコツ!

初心者(?)にありがちな失敗としては、主に上から順に食べてしまう、というケースがある。
前半にもやし8:麺2くらいの配分で食べ進めてしまった結果、最後は麺のみが残ってしまう、、、という悲しい結末。満腹度数も上がっているし、チーズの溶け込み具合もMAXに近づいているので、この食べ方をすると、最後は大変重く、しんどい戦いになってしまう。
10年以上このラーメンを食い続けた私がたどり着いた、ひとつの正解は、、、
出だしのみ麺7~8:もやし3~2ぐらいから始めて、合間合間にスープをすすりつつ、エンジンかかってきたら、麺ともやしを1:1バランスでがんがん食す。そして終盤は、なるべくもやしがちで、さっぱりしめる。
もうね、これがベスト。
食べ始めから、終わりまで、ずーっとおいしいし、気持ち悪くもならない。絶対。
だまされたと思って試してみてほしい。

毎回店を出るときには、オエーとなってしまっていたGioに、このお作法を伝授したところ、
「。。。同じ一杯とは思えない。」
とのお言葉を頂いた。
ラーメンだって、それぞれおいしく食べれる食べ方があるんだよう!
あ、すりゴマはかなり中盤から使っても大丈夫だけど、卓上のもやしや高菜を入れるのは、後半でね。
私は、大抵こうした薬味類は、ほとんど入れないまま食べきってしまうんだけど。
(もやしの配分をちょっと間違ったときに、最後に追加でつかうくらいかな^^;)


でも、やっぱりどーしても、夜に食べたいときもあるんだけどねえ。。。
もう一時期のブーム(行列しまくっていた)は、過ぎ去ったと思っていたけど、なんかまた最近は白熱してるの?

しかし、ここんとこラーメン食いすぎやね。。。 いくらなんでも。。。
スポンサーサイト
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 今週の献立 | HOME | AFURI »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。