--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/01.Mon

今週の献立

2/25
DVC00098.jpg   DVC00099.jpg
ハモン・セラーノ&カマンベール
サラダ
ピザ(4queso、マルゲリータ)
コンソメ温野菜+温泉卵


2/26
DVC00100.jpg
ぶり照焼、青菜
明太子
おくらおかか和え
もやしのナムル
ごはん
お味噌汁(えのき、豆腐、ねぎ、わかめ)
サラダ


2/27ひる
DVC00101.jpg
ズッキーニとジャガイモのラザニア風
バケット
サラダ


2/28ひる
DVC00105.jpg
はんぺんチヂミ
えのきとわかめのごまスープ



2/28よる
DVC00106.jpg
豆腐××めし




はんぺんのチヂミは貧乏アイデア料理なんだけど、簡単でおいしくできたのでヒット!
はんぺんを半分に切って、端から薄くスライス。にらも同じ長さに切ってスタンバイ。
水で溶いた小麦粉を、油を多めに敷いたフライパンにクレープみたいに薄く延ばし、一面にはんぺんとにらを敷き詰めたら、上からもう一度たねをまわしかける。いい色になってきたらひっくり返して、たねとはんぺんが一体化するように、フライ返しでぎゅーぎゅー押しまくる!しばらくやってると、ほんとに馴染んでどこまでがはんぺんなのか不明瞭になるからすごい。
かりっと焼き色がついたら、仕上げにごま油をまわしかけて完成~!
食べやすくカットして、ポン酢+ラー油で。
なんでかわかんないけど、やたらもっちもちに仕上がるんだよね。はんぺんの味もしないから、Gioにもどうやってるのか全然ばれなかった^^;。
ホントはおつまみメニューなんだけど、これだけで麺もご飯もパンもいらないし、休日のランチにちょうどいい感じだったー。



「豆腐××めし」は、中学くらいからしょっちゅう食べてるもので、なんのことはない、ごはんと豆腐を1:1くらいでどんぶりに盛ったら、後は適当にありあわせのものをのせて、おしょうゆをかけてガーッと全部混ぜて、スプーンで食べるとっても大胆な猫まんま。ローカロリーで、胃腸にも優しくて、お金もかからなくて、定期的に無償に食べたくなる、私の癒しメニューともいえる。
この日は納豆&梅干&おかかで。
写真は盛ったところだけど、食べるときは全体が一体化して、豆腐も崩れ、そうそれはまるで「もんじゃ焼」、、、 っていうか、、、 なんともまったくジー イー アール オー!!!
そんなデリカシーのかけらもないネーミングは、当時、食べる直前にたまたま見かけた母から頂戴したものだ。
あんたねー! と思ったけど、なんか語呂がよくて(?)、むかつくけどもはや自分の中ではこの名前で定着してしまっている。誰にもいえないけど。。。
この日はGioも留守だったし、ひまつぶしに帰り道に立ち読みした本が、もーどーにもこーにも私の食に対する欲望を、インスパイアしまくってくれたのだ。

おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136
(2009/01/22)
ねこまんま地位向上委員会

商品詳細を見る
日本人なら、読んだ人全員、なにがしかの「まんま」を食べずにいられなくなるはず。じゅるる~
スポンサーサイト
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。