--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/14.Thu

百貨店催事/まるや

久しぶりの百貨店出店。
ここだけの話、私は接客業が全然まったく好きではない。
プライドが高いからかなぁ、、、 「お客様」っていうのが、苦手なのだ。
最初に就職した会社で、店舗配属を知らされた時はホントにソッコー退職しかけたもん。
いまとなっては、貴重な経験をたーくさんさせてもらえて、あの若くて体力があって、なにも怖いものがない時代に経験しといてよかったなぁと思えるけど、得意かどうか、好きかどうかというのとは、また話が別。
やっぱりいまだに心底しんどいし、あんまり楽しめない。。。
商品を知り尽くしていなくて(きもの関連の知識って、奥が深くて。。。)、微妙に自信がないからっていうのもあるけどね。

また、お客様だけでなく、百貨店のスタッフのコジュート的目線がしんどいっていうのもある。
ユニクロやらのファストファッションが台頭して久しいし、もう、今どき百貨店の持つブランド力なんて、ほとんど地べたに落ちまくってると思うんだけど、、、
従業員側からすると、ものすごいプライド持ってやってるんだよねえ。
「フン、百貨店は、小売の頂点よ!」みたいな。
なんだろう、この世間との温度差は。
もちろん百貨店ならではのサービスとか、さすがだなあと思う面だってないわけじゃないけど、やみくもに上から目線でいるのはどうなんだと言いたいこともあるよ。

さらに、裏表の激しい落差にもちょっと疲れるんだ。
バックヤードは照明も少なく、めちゃ古くて、薄汚れていて雑然としていて、ドアの向こうのきらびやかな世界が嘘のよう。
なんなのこの潔すぎる切り替えはー!?
にこやかですっごく丁寧な店員さんも、従業員ドアをくぐった瞬間、能面みたいになる。
休憩室では、ほとんどしゃべる人もなく、ぐったり机で寝る人もちらほら。
喫煙率もすげー! 休憩中ずっと、チェーンスモーキングしてる人も珍しくない。
休憩所なんて、ほとんど全部、8割ぐらいが喫煙席になっていて、禁煙席エリアまでいくまでに全身がいぶされてケムケムになってしまうほど。。。
立ちっぱなしで、気を遣いまくって、ホントしんどい仕事。。。っていうのが、全身から滲み出してるひとびとの集積体。
そりゃ休憩時間なんだから、思う存分ゆーっくり休憩してもらって全然構わない。
でも、なんだか私みたいにこの環境に慣れてない者にとっては、どうも負のオーラを浴びまくってしまう感じなんだよね。。。

閉店後、疲れ果てて、重い足を引きずりつつ、一縷の望みをかけてGioに連絡してみると、「ちょうど終わろうと思ってたとこだから、ゴハン食べていこうよ」と温かい言葉。じーん。。。
さっそく新橋まで移動して、待ち合わせ。
Gioの希望で、いつもの「まるや」で食べることになった。
ぐったり疲れ果ててて、とんかつみたいなヘヴィなメニュー、受け入れられるだろうか。。。と、ちょっと心配だったんだけど。
お店に入ると、揚げ鍋のラードの香ばしいにおいがぶわっっとやってきて、空っぽの胃袋にぎゅうっとしみる。
あ、、、 なんか少しパワーがわいてきたかも。。。
意外と大丈夫だった。というか、むしろとってもいい夕食になった。
食べ終わる頃には、見事に体も、こころもほっこり和んだ。


DVC00048.jpg
アツアツサクサクのヒレカツ定食と、Gioのおかげで元気が出たよ☆ ありがとう。
(っていうかそこ並列!?)
スポンサーサイト
食べる(外) | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
私は学生の時に一時期デパートでバイトしてたの。
なので、裏の雰囲気、すっごくわかる!
あとね、美容部員の人たちのお化粧のすごいこと!!!
それから、若い女の子が多いのに独身男性が少ないから、不倫してる人の多いこと!
社員の女の子の偉そうなこと。(派遣&バイトを思い切り見下してる)
久々にその世界に戻ったのね。
それはホントに疲れるわ...
ヒレカツで元気になれて、よかったv-352
わかるなあ~
私も間接的に関わっていたから、
書いていることすごくわかるよ~、、、。

「ゴハン食べていこうよ」の言葉とヒレカツの
あったかさが伝わってきた。meriendaちゃんお疲れ様、、、*

関係ないけど、昨日美容院に行って更に短くしたので、
前記事の「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」の
主役のコの髪型に微妙に近づいた気がする。
結構ヘビーそうな映画だねえ。
妻ちゃん
あ~やっぱり知ってる人は知ってるんだね~
今も昔も、全然変わってないってことだね。
不倫かぁー。うんうん、確かに、そういう空気満載だったかも。
ホント、狭い世界で嫌になっちゃうわぁ。。
私たちは、期間限定で出展している「出入り業者」なので、さらに見下されてるんだよー! ハァァ。。。

まるやのヒレカツ定食さいこー! ホント、この日は元気が出たよ。
gattoちゃん
ねー、絶対さー、あの業界にどっぷり浸かってる人以外には、あのなんともいえない空気って、すごい違和感あるよねぇぇ!
ホント、上から目線でいやんなっちゃうったら。
どんだけ威張ってるかしんないけど、全然売れねーよ!(青筋)って感じだったよ。
ものすごい掛け率のショバ代取るくせに! キーッ!


「ミレニアム」ねー。
ゴシックサスペンスとでもいうか、舞台は現代なんだけど、全体的に暗くて重くて、寒々しい景色が胸に刺さる映像だったなぁ。。。
主人公、なんつうか、、、思ってたよりかなりのビッチだし、特別能力が高い訳でもなかったので、どうも好感が持てなくて。女スパイgattoのほうがカッコいいよ!^^

あと、タイトルがほとんど本編と関係ないっていうのも謎だった。
(「ミレニアム」っていうのは、主人公が編集長を務めていた新聞の名前)
それとも、ヨーロッパではその名を聞いただけで、イメージがわくような存在(例えば、「聖教新聞」とか?ちょっと違うか^^;)なのかしらん?
ドラゴンタトゥーも、ちらっとしか出てこないし、どこでどういういきさつで入れたのかも、どういう意味があるのかも不明。
うーむ、これもきっと、また原作の方がおもしろいんだろうなぁ。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。