--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/30.Wed

炭火焼肉 七厘

炭火焼肉 七厘



Gioが出張から帰ってきて、遅ればせながらクリスマスをやろうというので、前からちょっと興味のあった焼肉店をリクエスト。
わざわざ三ノ輪まで出向いてきた。

こうやって、飲食のためだけに、用事のない場所や縁のない場所に行くのって、Gioと付き合ってからできた習慣かも。
もともと、確かに私はすごーく食に対して執着があるんだけど、、、
それでも、なにかの「ついで」というレベルまでしかこだわったことはなく、そのために移動してまで行こうとは思わなかった。
そして、実はGioは、私とは逆に、全然食べものには頓着しない性格。
ふたりともが同じタイプで、相乗効果でエスカレートしていったならわかる。
1+0なのに、出てきた答えが2になってるってのは、一体どういうことかしらね?



DVC00009_20100125222129.jpg  DVC00013_20100125222129.jpg  DVC00012_20100125222129.jpg


こんなに年の瀬も押し迫ってから、どんな酔狂な人間が焼肉なんか食べに来るかと思いきや、、、結構繁盛してる。
混み混みで、外しか席があいてないというので、なんか屋台めしin韓国 みたいになってしまった。
ストーブ完備で、毛布も貸してくれたので、そんなに寒くはなかったんだけどさ。

おいしくてサービスも親切だったけど、惜しむらくはお会計。
この日はふたりで2杯ずつ飲んで、満腹まで食べて、合計1万5000円over。
んー。。。 たまげるほど高くもないけど、立地とか考えたら、決して安くもない。
この金額出すなら&わざわざ出向くなら、ほかにいきたい店はいくらでもある!

つーかよくよく考えたら、むしろ高いかも。。。
私たちの焼肉の基準値は、きらく亭なのだ。
あそこは、(うちからは)近所で、おいしくてお腹いっぱい食べて、大満足して、1万4000円くらい。
だから、同じくらいの味(満足感)なら、あとは金額次第で評価ランキングが決まる感じだねー。
ちなみに満足度が同じくらい高くて、しかももうちょっと安く上がるのは「鶯谷園」。
ただし、遠い&他になにもない場所でラブホ街、という立地がマイナス点。

二店とも、いけば必ず満足することはわかっているんだけど、まだまだもっといい店があるんじゃないかというイヤラシイ欲望があって、あえて次々と新規開拓に精を出しているのだが、、、
なかなかどうして、返り討ちにあうことのほうが多数。
ぬー、今後もしばらくランキングの更新はないのか?

そんなこんなで、今年の締めくくり肉食いは、微妙に負け試合にて幕を下ろしたのだった。
スポンサーサイト
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。