--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/19.Sun

恋するマドリ

時間があって、ひさしぶりにGioと映画を見る。
私たちはふたりとも映画好き(私は特別好き)なのだけれど、趣味が違うので、一緒に楽しめる映画はまあ絞られてくる。

私は、まずはいわゆる単館系ってかんじの、地味な映画が好き。洋邦問わずで。
テーマは、恋愛、家族、友情、青春てなかんじだと完全にツボ。トーンは明るいのも好きだし、苦悩したり泣いたりし通しのセツナイのも好きだ。
その次にすきなのは、展開の予測できないサスペンス。エンディングの「ヤラレター」が気持ちいい。
苦手なのは、ホラー。無意味に血がドバーとか、CGの妖怪とか霊とか、なにがおもしろいのかさっぱり。
それと、「病気と闘う」みたいなテーマのいかにも~なお涙頂戴モノ、(邦画に多いですね)は苦手。。。最後死んで終わるようなやつ。短くいうと「反吐が出る」。
※だからここんとこさかんにプロモーションいれてる「Life」みたいのは、お金くれてもいかないです。


Gioの好みは、簡単にいうと「あかるい」映画が好き。
まず「誰か死ぬ映画はいやだ」。
だからサスペンスとかミステリーは全部NG。フランス映画なんかも、近親者がよく死ぬよね、だからNG。「死イコール怖い」んだって。(幼児??)
出てくる人が悩んだり苦しんだりするような、深刻なテーマの話もダメ。
お涙頂戴ものももちろんダメー。

あと「スポーツ関係」のものは全般的にNG。
理由は、スポーツはみるものではなくてやるものだからだそうです。
自分がずっと運動を続けてきたひとだからかも。
ワク(スクリーンorTV)の中で見ると、「こんなウツクシイばっかじゃね~! オマエに何がわかるんだ!!」って気になるみたい。

反対に好きなのは、歌や踊りなどの要素がおしゃれだったりして、みてて楽しく、ストーリーは細かいとこはどうでもいいけどテンポよく進み、最後はワッハッハ~で大団円になるようなやつ。THE エンターテインメント、やね。
「踊る大走査線」とか「オーシャンズ」、三谷幸喜など。
※「HERO」はちょー楽しみにしている様子。


マクラが長くなりましたが、、、
そんなこんなで、今回のチョイスは私の好み。
でも、到底誰も死にそうにない映画だったから、ギリギリいけるかなと思って。
結果としては、全体を通して夢うつつでした。。。( ´_ゝ`)
ただ、舞台設定が、去年まで住んでた北品川近辺だったので、その点は興味を持って(ひとりで「ロケ地当てクイズ」気分だったみたい)みていた様子。


美大生の日常が、ものすごく親近感わきました。
当時を思い出して、あーやったやった、、、とか、服装とか、いろいろ甘酸っぱかったです。
ストーリーはまあどうでもいい感じだけど、クライマックスまではおもしろかったし、飽きずにみれた。
思ったより新垣結衣は芸がない。
菊池凛子は、話題になるような女優か?????

一番の見所は、エンディングロールのアニメかなぁ~~~
メチャcute!
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« Taxi4 | HOME | Gio's birthday »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。