--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/07.Mon

ダメ人間な私 2

こないだのつづき。


自己嫌悪に陥る瞬間の中でも、とりわけタクシー利用は、一番止めたいと思っている、私の悪い癖。
自分の意識改革と努力で、いくらでもなんとかなるはずの項目なのに、いつまでたっても改善できずにいる。
なんでタクシーに乗る羽目になるかというと、私は、ちょっとの時間管理が本当に苦手で、全然できないからだ。
寝坊したとか、なにか手が離せない事情があったとか、そういう明確な理由なく、家を出ようと思っていた時間から必ずといっていいほど数分遅れてしまう。常に遅刻している。
もう、子どものときから、ずっとそう。
スクールバスなんて、何度置いていかれたことか。
私の場合、移動は常に走っているのがデフォルトで、優雅に周りを見ながら歩いて移動したたことなんて、ホントに数えるほどしかない。(それ自体が目的の散歩ならばできるけど、「どこかに行く」という目的があっての移動は、80%以上走ってると思う。)
だせえ、私。
私に限っては、通学中や通勤中に、トキメキの出会いなんて絶対にないと思う。
いつも、メドゥーサみたいに髪振り乱してなりふり構わず走っているから。。。


皿とピアスは、多少の不注意が原因とはいえ、基本的には事故の性質が高いから、まだちょっとは諦めがつく。
(嘘、全然諦めついてないから身もだえしてるんだけど。でも、タクシーに比べたら、まだマシなほう。)

でも、タクシーはねぇ。。。
弁解の余地がない。5分早く家を出ればよかっただけのこと。
それに、遅刻魔なのはむかーしからだけど、そこにタクシーという手段を覚えてしまったのは、ここ数年のこと。
結婚するまで勤めていた会社が、毎日深夜残業アタリマエの激務な環境で、かつバブリーな経費清算体系だったせいで、たいていのタクシー代が経費で落ちたし、それで落とせない分は、自腹で払ってもどうともないくらい収入があったからだ。
これで、気軽に車を拾うくせがついてしまった。。。
ものすごい長距離はあまり乗らなくて、大抵が都内の移動で、ワンメーター前後、いっても数千円程度のことなんだけど。
それでも、ためらいなく日々タクってると、月に1万前後は乗ってしまう。

最近は、ホントにまずいと思って、一生懸命機会を減らしてはいる。
さすがに雨だとか、寒いとか、疲れたとか酔っ払ったとか、荷物が多いとかもう歩きたくないとかの理由では、乗らないようになった。
ちゃんと終電を気にして飲むようになった。

それでも、、、
いまだに、週に1度くらいは、時間に間に合わなくてタクってしまう。

時給1500円の派遣仕事に行くのに、タクシーって!
最初の一時間は、もうタダ働きやん。。。
あんたさぁ、もう自分の環境が変わったってことに、いつになったら気づくわけ?
そんなふうに無駄遣いして、Gioに申し訳ないと思わないの?

そうやって、車内でものすごい罪悪感にかられる。

もう、ホントに止めたいので、慰めは一切不要ですから!
自分への戒めとして書いておくことにする。
もう、ほんとに来年の重要な目標としたいところ。
スポンサーサイト
とりとめのない話・心情(妄想) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。