--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/30.Fri

千年の祈り

公式サイト

静かでゆったりとした時間が流れる。
派手な演出も劇的な展開も一切ないし、有名人や美男美女が出てくるわけでもないけれど、非常に良質の台本で仕立て上げられた、珠玉の一本だと思った。
胸に刺さる名セリフが多すぎる。
「幸せな人間は、食卓でそんな顔はしないし、もっとしゃべる」
ぐさっ。
なにこのシンプルなくせにものすごく核心を突いたひとこと。

英語が堪能ではない父が街で知り合った人々とかわす会話は、簡単な単語を並べただけなのに、なぜか一番いいたいことは伝わる。
I... no good father.
you son have daughter, very good ! have daughter, very good !!
稚拙な語学力を補って余りあるほどの、想いがそこにあるからかもしれない。


同じ舟に乗るには、百年祈らなくてはならない。
ともに暮らし、一緒に眠るためには、千年祈らなくてはならない。
それぐらい、人と人との縁というのは貴重なもので、かけがえのないONLY ONEなものなのだ。





しかし主人公は関根麻里に似ていたなぁ。
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。