--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/12.Mon

僕の初恋をキミに捧ぐ

公式サイト

あ~~~私はダメだった。。。
アホくさ! って感じの映画。。。
ハ~なーにを、酔ったようなこと言ってるんだか、、、 世の中そんなに甘くないわい! みたいな。

おこちゃまおよび、同等の素直な気持ちを持てるロマンチストの方、恋は盲目を肯定できる、恋愛至上主義な方にはおすすめざます。
私は、もう十二分にひねくれた大人なので、「好きな人がこの世の全て」みたいなテーマに基づいた話は、ハナクソほじりながら上の空で聞くぐらいしか熱意が持てないのよ。。。
ツッコミ所は山ほどあるが、ラストとか、もうアホくさすぎて、ヘナヘナ~となった。
あいつ絶対数ヶ月~のうちに新しい彼氏できっから!!
いや、若さってそーゆーもんだけどさ。そうでなかったら、人類絶滅するけど。
あーあー、だよまったく。あーあ。。。

中盤で、話の方向性が少し転換したところだけはよかった。
それまで闘病恋愛日記一辺倒だったのが、ちょっと主軸がずれて、臓器移植の話になって。
ずっとハーあほくさーと思いながら観てたけど、そこらへんで「エ、そういう話になるの!?」と思って、ちょっと目が覚めた。
むかーしからよくあるお涙頂戴な純愛ストーリーだが、このへんの展開には新鮮さがあったというか、「今」っぽさが感じられた。

といっても、結局それも恋愛ごとのネタの一環でしかなく、深く掘り下げられることはなくて、結局はまー期待はずれだったんだけど、、、
これがまあ、よかったといえば、よかった点。



ここ数年、見かけるたびにカワイイなぁ~と思って、すごく好きだった、岡田将生くんのイメージがぶっ壊れたのもショック!
「セックスしたい。セックスしよ、いま、ここで。」
って、オバチャンにはこんなシーン無理~!
ちなみに「ここ」は学校。。。

ううー耐えがたし。イヤッ 汚らわしいッ!
いまどきの高校生は、ホントにこれで胸キュンなの~!? 憧れなの~?
カゲキ過ぎないかね、ちょっとぉ~。。。
これ原作がマンガらしいんだけど、自分が中高生だった頃は、手をつないだとか、抱き寄せられたとか、せいぜい初kissがどーのこーのとか、その程度でもかなーりドキドキして読んでたもんだけどなぁ。。。
まあ時代の流れといえば、それだけのことでしょうがないのかもしれないけど。
でも、ああやって、ものすごーく些細なことで一喜一憂できる経験を得られないなんて、逆にかわいそうにも思える。いきなりそんなとこからはじめちゃったら、先の楽しみが少なくなーい?
まだまだ人生長いんだからさ~。。。


さらに、個人的な勝手な意向ではあるが、岡田君には、まだまだもっとスポーツとか友達とか、飼い犬のことばかり考えていてほしかった~!!

F1000013.jpg
↑私のイメージに一番近い姿
なんかホームステイ先から送ってきたような写真じゃない!?
「こちらは元気でやっています。ホスト家のアイドルJohnと!」とか手紙とか入ってたりして。。。
(全て妄想です)

「重力ピエロ」の時の春役は、「メチャ美形でモテモテだけど、女の子には一切興味がなくて無愛想」という設定だったから、イメージどおりで大満足だったのにぃぃ~


ごく個人的な理由で、とってもハートブレイクな帰り道でした。トボトボ。。。
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(3) | Trackback(1)
Comment
No title
ギョエー!高校生が「ここでエッチしたい、しよー」
なんてせりふ吐くの?
この岡田将生くんって子の画像見たけど、meriendaが
ガッカリしたのが分かる(笑)
こういう美少年はこんなせりふを吐いちゃいけないのだ!!
はー、うちらの時代はもっとナイーブだったし、ピュアだったよね?違う?
Re: maxou
許せないよね! 風紀委員の私としては!(なんのこっちゃ?)
夜中に弓道場に忍び込んで、矢を射るフォームとかを「違うよ、こうだよ」とかいって手取り足取りやってるうちに、ムラッときて、、、っていうシーンなんだよ! ありえん!!
いちおう「20歳まで生きられない」のがお互いわかってるから、それまでに全部経験したい、、、みたいな理由で、キレイゴトな話になってるんだけど、なんかそれもどうなの~?みたいな。安直なんだよ! とにかく全部やればいいってもんじゃないやろ!(怒)ゼエゼエ
本文修正とともに、岡田君のmybestを一枚貼っておきましたv-238

彼の良さを堪能するなら、「ハルフウェイ」および「重力ピエロ」がオススメよ~~~~!!
特に、ハルフウェイは、ホントに純朴でナイーブでやさしくてカワイイ素敵な高校生男子で、もー胸にキュンキュンくるのようぅぅ!
私も、こんな恋愛が、したいーー! って、夕焼けの海に向かって叫びたい!
No title
風紀委員かつ美少年をこよなく愛する(笑)
いやいや、子供の頃から「ベニスに死す」なんか観てあの美少年に憧れていたものだわぁ。
未だに美しい男子を見るとドキドキするよね。
なんか最近の日本の映画って少し過激だね。。。
確かに彼みたいな子には飼い犬のことや、スポーツや友情のことだけ考えていて欲しい!!
わたしたちが高校生の頃ウブだった時みたいにさー。
(ってmeriendaがウブだったかは知らないけど(笑))

若くなってもう一度こんな純朴でナイーブでな男子と恋愛がしてみたい~。
嗚呼、過ぎ去りし日々よ…(涙)

管理者のみに表示
Trackback
11月の映画の日、相方と大評判の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』を観てきました。 興行収入かなり良いらしいです。大入り状態。 おかげで、いつも空いている地元のシネコンなのに、映画の日ということもあって、30分前には座席がちょっと危なかったです。これがミナミなど...
« BISOGNO | HOME | 連動(BlogPet) »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。