--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/14.Wed

サイドウェイズ

SIDEWAYS~寄り道してこなかった大人たちへ~


おもしろい!
外国の話をどうこの日本人キャストに当てはめるのか、興味津々だったけど、違和感なくはまってる。
ホントにこーゆー人たち、いそうだなぁって、すごくリアリティがあった。
主要キャストが、全員芸達者なんだろうなー。
落ちこぼれる人が一人もいなくて、いいバランスで完成まで持っていけたのね。
ここに、足引っ張るやつがねじ込まれてると、なかなかこうはいかない。
一気に、眠くてうそ臭くてつまらない「ザ・駄作」な一本に成り果てたことだろう。
少人数の登場人物で、にぎやかな展開や、これといって大きな山場があるわけではないストーリーなので、変なキャスティングをしなくてホント大正解。
全体的に、舞台っぽい作品だから、舞台に強い俳優が似合うのは道理だよな。

ナパバレーの様子も、すごく楽しそうだった。
私はワインはまったくこだわりがなくて、全然知識も何もないんだけど、こんな気持ちのよさそうなとこならいってみたいなぁー。
もうちょっと正確にいうと、ああやって明るいテーブルで、風に吹かれながらまったりワインを飲んでだらだらしたいなぁー。




何年か前に付き合っていたケイジャンという男がワイン通(笑)で、なにかにつけいろいろウンチクを語るのが大好きだったことを思い出した。当時も全然興味がもてなくて、まさに右から左へ聞き流していたので、全然内容は思い出せないけど、、、
それで、ある時ナパに行ってきたといって、携帯ソムリエナイフ(?正式名称わからない。十徳ナイフ?)のキーホルダーをくれた。
そしていまでも、私のキーホルダーにはこのナイフがついている。
DVC00047.jpg

彼との恋愛は、トンデモナイ結末になったというか、、、はっきし言って、私の人生を狂わせた男その1といっても過言ではない話になったので、もう二度と近寄りたくもないのだけど。
(いまさら恨みとか嫌っているとかではないんだけど、恐れているというか。なんか自然の驚異というか、人知を超えた厄災というか。いや別に悪い奴ではないのだがーああ自己矛盾。。。 とにかく、私の相手ではなかった、たぶん。あらゆる意味でケタが違いすぎて、、、 そんなことも気づかず、気軽に関わった私がバカだったのだ。)


ケイジャンのことは、すっかり忘れていてどうでもいいんだけど、単にこのナイフが使い勝手がよくってさー。
小ぶりで、シンプルなのに、切れ味がよく、必要な機能がしっかり網羅されていて、アーこれがあってよかった!と、助けられたことが何度あっただろう。
いちおう刃物なので、一時期テロがものすごく注視されていた頃は、飛行機に持ち込めるか、搭乗時のゲートチェックの度にびくびくしていた。
(鍵なので、いつもスーツケースに入れるタイミングがなくて。。。)
でも、不思議と一度もひっかかったことはない。
これもまた、ケイジャンの神通力か呪いか。。。

私は、思い出の品とかにあんまり感傷を覚えないタイプ。
物は物、って感じで、過去の恋人がくれたものとかも、平気で使ってる。
Gioはロマンチストだから、多分理解できないだろうなー。(だから、言わない。)
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
夫もVictrinoxというメーカーのスイスアーミーナイフを愛用してるの。
だけど、飛行機(国際線)で手荷物には絶対に!持ち込めないよ。
1回、カウンターのミスで乗り継ぎのはずのヒースローで荷物が出ちゃって、スーツケースを空港内に持って入ることになったけど、スイスアーミーナイフとコルクスクリュー没収されたもん。
しっかり請求させてもらったけどね。
国内線は持ち込めそうだったかも。
ペットボトルも持ち込めるんで、びっくりした~!!!

昔の恋人のくれたもの。
女の人は意外と、もらっちゃえば自分のもの!って感じかもね(笑)。
だけど、夫が元カノからもらったものを持ってたら、絶対イヤだわ!
あ~~、私も~、、、
私も、トランジットの香港で、Victrinox没収されました。
大ショック。

ついつい、トランジットで気を抜いて、手持ちしていたのを
忘れていました。小さいものだったのに。って事は出発地
(多分パリ・シャルルドゴール)は
大丈夫だったのよね~?大分前だけど。

サイドウエイは、アメリカ版を随分前に観たけど
やはり、私もワイン試飲の旅に、ナパへ出かけたくなったよ。^^
のんびり、へんてこりんで、温かいロードムービーだったなあ、、、。

私は、たまたまだけど、前彼からのものは持っていないかも。
付き合っていなかった人から貰ったものは、
使っているけど。深い意味もなし~~。笑
Re: 妻ちゃん
ありゃ~没収されちゃったんだ~。
ホント、私のナイフ、絶対NGなはずなんだけど、なぜかなんとなくいつもスルーなのよね~。
国際線も、全部。当時め~~っちゃ厳しかったLAXでさえ通ったんだよ~!
いつだって、「あ、没収されちゃうかな、、、不便だけど、まあそれも仕方ないか、過去の遺物だしさ」って気分でいるんだけどね。不思議と、私の手から離れない。
絶対Cajunの魔力だと思うワ。。。
Victrinox、有名だよね! 信頼感があるんだろうね、うちの父も愛用してます。

しかし没収されたものって、あとから請求できるんだ!? 知らなかった~~!



まあねー、私もGioが昔の彼女からの贈り物を後生大事にしてたら、まあちょっとはイヤかな、、、
なんていうのかな、お守りとか、ひとからみたらくだらないものなのに、なんか記念とか気持ちを大事にしてる感じがするアイテムは、やっぱ嫌だな。
でも、いいものだったりとかして、単に物として愛用してるぶんには、けっこうどうでもいいかも。
冷たい!?
Re: gattoしゃん
いやん皆さん没収経験アリなのね~!
私は、せいぜいいまそこで買ったばかりのペットボトルのお茶を捨てないといけなくて、ええー!じゃあう売るなよ!って、すごくプンスカしたくらい。
いままで相当ラッキーだったのね。。。
バッグにしまう際に、他の鍵束となるべく重ねてるから見逃されてるのかなぁ? とっても気休めにやってたんだけど、多少効果があった??


> サイドウエイは、アメリカ版を随分前に観たけど
> やはり、私もワイン試飲の旅に、ナパへ出かけたくなったよ。^^
> のんびり、へんてこりんで、温かいロードムービーだったなあ、、、。
そうそう、まさにそんな感じ!
ワイン飲みまくってるけど、全然気取ってないし、絵になってるわけでもないのね。
でも、それでいてなんともいえない味わいがあって。
人間味あふれる存在感を感じる一本でした。
邦画だけど、確かにとってもアメリカンロードムービーっぽい。原作のよさをよく汲み取ってるんじゃないかな。
機会があったら、是非観比べてみてね。

管理者のみに表示
« 今週の献立 | HOME | カイジ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。