--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/05.Mon

私出すわ

私出すわ

独特の空気とテンポで進む、不思議なストーリーがキモ。
突然東京から帰郷した女が、キャピタルゲインで儲けた何千万(億?)を、高校の同級生に分配していく。彼女の中には、彼女にしかわからない「理由」があって、淡々と大金を差し出してしまうのだが、受け取るほうは、その「理由」が明確にされないもんだから、この突然降って湧いたような泡銭によって、良くも悪くも大きな人生、日常に影響を受ける、、、という話。
荒唐無稽だし、なにせお金の話なので、時に辛らつで時にゲスいのだが、それでいてなにかしみじみとした寂寥感が残るのは、なんでだろうな。小雪の持つ、生命感を一切匂わせない透明感のなせる技か?
ヨーロッパの単館系映画みたいな、まったりした味があった。

何年か前から、イエキャブ系のタレントについて、おっぱいだけで顔は10人並。だがしかしどうしてどうして、実は結構頭がよくて、割と器用に何でもこなす勘のいい子が多い、、、と思っていた。山田まりあ然り、サトエリ然り、MEGUMI然り。。。
社長は、外見で選んでいるようで、結局最後はシビアに内面で決めてるはず。

そしてこの映画を観て、小池栄子のことも認めざるを得ないなーといまさらながらに感じた。
なかなかに小賢しくて、器用。
私は男でも女でも、賢い人が好き。もちろん勉強の成績のことじゃないよ。
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。