--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/20.Sun

HACHI HACHI HIROOagain

世の中は降ってわいた連休だけど、来週のことを考えたらとても休んでいられない、、、という気の毒なGioは、土日とも出勤。
私も別に出かけたい熱が盛り上がっているわけでもなかったので、(夏fesシーズンが過ぎ去ったところで、レジャー予算もないしさぁー。)なんらストレスを感じることもなく自宅で平和に読書などして過ごす。
この時期は気候もいいし、体調さえ良かったら、ただ生きてるだけで幸せを感じられるお得な季節だもん!
大体が元来ヒキコモリ素質の高い私、どこも行かなくたって、なにひとつ不満はないんだけど。。。

でも、Gioはなんだかものすごく恐縮してて。
何度も、せっかくの連休なのに、全然遊んであげられなくてごめんねーごめんねーって。
別に、全然まったく大丈夫といってるのに、イヤホント、おれの気がすまない、せめて肉でも食べに行こうよと何度も誘ってくれるので、近所かつお財布にやさしいこの店がまた脚光を浴びることになった。
たった一ヶ月ちょっとしか経ってないんだけど、いーのー?


おおーなんだこれーがらっがらだー。
私たちが入店した際(22:00頃)は、まだ他に数組いたんだけど、どこもすでに終盤だったようで、注文を終える頃には、先を争うように皆いなくなってしまい、ふと気づいたら、うちともう一組のカップルだけが、だだっぴろいホールにポツーンと取り残されていた。
こ、これは、、、店の実力なのか、単に連休ど真ん中だからか、どっちだ?
そのガラガラな感じが微妙に居心地悪く、焼肉だというのに、なんとなくテンション上がりきれないままぬる~っと食べ終わってしまった。。。
ぬ~、、、改めて店の雰囲気というか、熱気って、大事ね。


Gioいわく、「なんか前回より肉質が落ちたんじゃない?」だって。
いやー、さすがにそれはないんじゃない~?
焼肉屋で、肉のランク落としたら、もうそれは違うコンセプトのお店じゃん。

ただ、同じメニューでも、皿によって当たり外れがあるような気はしたかも。
なんつーの、肉の切り方次第というか、、、
同じ「カルビ」でも、やたら脂身ばっかりの皿と、具合よくサシの入った肉片が並ぶ皿と、マチマチだったように感じた。そんなロシアンルーレットな焼肉、いやだー!

といっても、お会計は相変わらずお安くて、一杯ずつ飲んで6000円ちょいでした。
きらく亭のおよそ半額だなー。
やっぱ、なんだかんだいっても、このコスパは捨てがたいものがあるかも。


あ、この日は携帯忘れたので、写真はアリマセン。
スポンサーサイト
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。