--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/15.Tue

引き出しの中のラブレター

公式サイト

特に。。。
つまんないけど、まーいい話つうか。ふーんな映画。
ストーリーはねぇ、ちょっと無理があるというか、不自然に思えてしまう。
そこまでせえへんやろ?みたいな。
それはひとえに監督のせいなんだけどさあ。。。
演出が上手なら、どんなに不自然な展開でも気にならない。これ本当。
演技が下手に見えるのも、ストーリーが不条理に感じるのも、監督の手腕ひとつよ。
※ もちろんそれを越えてトンデモないことになってしまう悲惨なケースもあるけどね。


しかしまさかあの人が全部持っていくとは、予想できなかった。
ええっそーなるの~~?って感じ。
オチにはやられたかも。おおっ、なかなかやね!
とはいえ、全体的には冗長で退屈な作品だったので、ダイジェスト版で観たい。(もちろんそんなのないけど。)



常盤貴子、久しぶりだったのに、思ったほどきれいじゃなくなっててガッカリ。
思い出を美化するように、自分の中で勝手にもっときれいな人だと思い込んでいたのかなぁ?

フットボールアワーののんちゃんは苦手。。。
別にブサイクはどうもないけど、芸風がねちっこくて、嫌なのかもー。決して役柄のセイではないと思う。
八千草薫はよかった。すごく美しい老人だよなー。
うちの母なんかも、ああいうふうに歳をとってほしい。
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。