--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/04.Fri

とんかつ まるや

先日のとんかつが、ビミョーに不完全燃焼だったので、新橋に用事がある際にはよく立ち寄る「いつもの一軒」でリベンジ。
駅前のカウンターだけのお店で、BGMもなく、ちょっと不思議な雰囲気なのだが、とっても安くておいしいの!
ランチ時はかなり行列してると聞く。今日は、夜だったので、すんなり着席できた。

DVC00006_20090909233230.jpg
ひれかつ定食
ごはん、お味噌汁はおかわり自由、キャベツは+100円。
うう、サクサクで大満足!!
やはり馴染みの店は安定感があって、安心して食事を楽しむことができ、ナイスだわ~。
(馴染みの店が、とんかつ屋っていう私も、それはちょっとどうなんだという話はさておき。。。)



壁の手書きメニューが、ちょっとおもしろいほど叔母の文字に似ていることに、今回初めて気づく。
あまりに似すぎていて看過できず、ソッコーで写真とってメール。
DVC00005_20090909233231.jpg   DVC00004_20090909233231.jpg

すぐに、大ウケで「新橋のとんかつ屋なんて、行ったことねーし~~!」と返事が来た。
やー、ホント似てるわ。。。


叔母は、坊守(ぼうもり=浄土真宗で住職の妻のこと)なので、とにかく掲示用の大きな文字を書くことが多い。叔母の書くお知らせやら御言葉やらは、丸っこい文字に、お地蔵さんや季節の草花のイラストなどがちょっと添えてあったりして、大変かわいいのだー。
常に硯と筆が用意してあり、何事かあるたびに、ぱっと紙を出して、ちゅーっと墨汁たらして、下書きも何もなくすらすら仕上げてしまう。縦書きだろうと、横書きだろうと、お構いなし、あっという間。
使い慣れると、マジックとかより、やっぱり筆が自由自在でいいらしい。へぇ~
端麗、優美な文字というわけではないが、これもまたひとつの達筆!?
スポンサーサイト
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。