--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/02.Wed

色即ぜねれいしょん

公式サイト

もったいない!
いい原作&とっておきのキャスティングを揃えたのに~~!
完全に監督の力量不足。
あーん、ちょっとのことで、私みたいな人間にとっては直球ど真ん中でぶっささる、珠玉の名作になりそうな一本だったのにぃ~
期待が大きかった分、ガックリ度高めだった。
いらんシーンが多すぎるし(オープニングとか、一体なんやねん!? まったく不要じゃ)、主題も、山場も定まらず、全体がぼや~っとした緩慢な印象の仕上がりで、「ワクワク、いつおもしろくなるんだろう」のまま終わってしまった。ぬ~、まったくもって、不発弾!!


役者については、ミュージシャンおよび若手は、どの人もそれぞれがハマリ役を与えてもらって、おおむね全員魅力的。
くるり岸田はおいしい役どころだったわねぇ。肩の力抜け加減、絶妙で、不必要にいい感じだった。
峯田は、まんま!
そして臼田あさみはよーがんばった!^^;
主役の黒猫チェルシーには、正直あまり興味がもてなかったが、、、

とはいえ。
堀ちえみとリリー・フランキー、大杉漣、塩見三省の大人連中については、全員が、とってもとってももったいない使われ方だったことを併記しとく。
あーもー、何からなにまでほんとに惜しい映画だ!!
STOP モッタイナイ!!!
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。