--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/09.Sun

HACHI HACHI HIROO

6日にOPENしたばっかりの新しい焼肉。
近所やし、肉食い夫妻としてはさっそく行かいでか!
HACHI HACHI広尾店

ハチハチやから、てっきり8日にOPENするかと思ってたのに、なぜか6日。。。?
まっいっか^^;

DVC00009_20090810150825.jpg
「HACHI HACHIカルビ」。網の上はネギ塩タン

メニューの印象は、ちょっと高級な牛角って感じ?
でも実はA5牛肉らしい。それでこのお値段は、なかなかじゃない~?
写真の「HACHI HACHIカルビ」というサービスメニューにはまってしまい、結局最後にもう一枚リピ。
和牛上カルビも頼んだので食べ比べてみたけど、ん~~~~こっちの安いほうで遜色ないや!^^;
二人で限界まで食べて、7000円くらいだった。
その後満腹すぎてなかなか寝付けなかったため、翌日反省会(?)をしたところ、ちょっとあれとあれ、2-3品は不要だったねー、新しい店で、単価が安かったから、つい舞い上がって頼みすぎたなー!というコンセンサスに至ったので、実際は5000円ちょいで満足できるんちゃうかな。お値打ちかもー。

キャベツのサラダ(商品名忘れた、「やみつきキャベツ」だったかな?)が思わぬヒット!
トンカツ屋の食べ放題のような、ただの千切りキャベツがドカッとボールにてんこ盛りになってるだけ(ノンオイルっぽいあっさりしたドレッシングが添えられてる)のものなんだけど、これが侮れないのだ~。
このシンプルな味が、妙に肉の後味をさっぱりさせて、やたらお肉が進んでしまうぅ、、、という悶絶の無限ループ。
最初「こんなにキャベツばっか食えるかい!」と思うほどの量だったのが信じられないくらいあっさり完食しちゃったし。(むしろ、最後はもう奪い合いになってたぐらい。Gio「これがないと肉が進まない!」)
予想外に悪魔のメニューだったというか、とんだ伏兵が!って感じだ。^^;
絶対次回も頼む。


そうそう、それと内装がスカッとしてて気持ちよかった。
打ちっぱなしのコンクリで、ドカーンと全面ぶち抜きのホールにオープンキッチン。
このところ、うすうす感じてはいたが、今日こそは、長らく続いた「個室・半個室ブーム」の終焉を目の当たりにした気分だ。
もう今時、あのイチャイチャの、やらしー閉鎖的テーブルは、流行らないんだなぁ。(もちろん根強い需要はあるんでしょうが、一時期の、猫も杓子も個室でウッフンな風潮、個室って言っとけばおしゃれ感、な風潮は完全に廃れたと思う)
最近は、どこのお店も、人気のあるところは大抵ものすごくワイワイガヤガヤしてる印象があるし、照明もさほど落としてなくて、結構周りがよく見える。
全体的に、オープンに飲食を楽しむ流れになってきているんだろうね。
すっごく、時代を感じるわー。
スポンサーサイト
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。