--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/20.Mon

きらく亭/KOOTS GREEN TEA/モンタボー

しょっちゅう行きまくっている、これまた私たち夫妻大のお気に入りの焼肉のきらく亭で、初ランチ。
DVC00007_20090720215556.jpg

最初は、通りすがりに何の気なしに入ったお店だったんだけど、安くはないがバカ高くもない適正な値段で、ホントにおいしいお肉を食べさせてくれるので、近くて行きやすいこともあって、いまでは焼肉店の中ではダントツお気に入り! 一番ハマっていた時期は、2ヶ月に一度くらいのペースで通っていた。。。^^;
きっと、お店の人にも覚えられていることでしょう。

私たちは、最近流行のなんでもかんでもやたら脂ののった霜降り肉はあんまり好きではない。
ので、有名店や高級店より、こちらのほうが好みに合うみたい。
こちらのお店のお肉(カルビ、ハラミ)は、脂具合はほどほどで、とろけるという感じではないけれど、じゅーうぶんに柔らかで、肉の旨みがじっくり味わえる。
それと、今日は食べなかったけど、「煮込み」という一品料理がこれまた絶品!
これだけでごはん一杯いけちゃう。。。


夜行くと、大満足で大満腹で、ひとり6-7000円。
(あ、たくさんお酒飲むと多分もっとかかります。私たちは焼肉のときは、ほぼ一杯ずつしか飲まない! 最初っから「ごはん」で、部活帰り仕様^^;)

これがランチだと、腹八分目(いや実際はじゅうぶん満腹なんだけど、お肉は一皿なので、なんとなく気分的に、、、 Gioは「肉をまだ二種類しか食べてないのに!」と、そのあと2時間くらいしつこくぶーたれていた)で、ひとり1000-1500円。
むー、味は同じだったけど、あの、「フー、肉を食ったぁ! もうパンパン!」という、満足感がねぇ~~~。。。
肉食獣夫妻としては、コスパ度外視で、やっぱ夜のがいいかねぇ~という結論に至った。
あーあ、早く、もうちょっと枯れないかなぁ。
いつまでこのような部活メシ道を進むのでしょ~。。。



※ Gioの「肉食」は、ホントにただの食生活の話で、最近よくいわれる恋愛などのタイプとはまったく違いますのであしからず。とにかくなにもかもめんどくさがりで、とっても消極的。時々、誰にも何にもなるべくかかわらないで生きていたい!とか平気でいうような人格。



その後、五反田のTOCまでチャリで往復して、麻布十番のクーツグリーンティーで一休み。
DVC00008_20090720215605.jpg
抹茶パフェとわらび餅セット

満席だったのに、次々お客さんがひっきりなしに入ってきて、すごく流行ってたー。
ただのタリーズのくせに、オシャレぶって生意気よ!(←文句を言うときはなぜかすぐオネエになるGio)


休憩して元気は出たが、ついポロッと保険の話を出してしまい、すっかりGioはご機嫌ナナメに。
この後、閉店間際のモンタボーであわててパンを買って、六本木で映画を観てから帰宅したんだけど、もうずーっとぶすくれてしまってて、お世話が大変でございました。。。
トホホ
スポンサーサイト
あそぶ・買う・でかける(休日の過ごし方) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。