--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/17.Fri

クヌート

公式サイト


ナショナル・ジオグラフィックか、NHKスペシャルのような一本。
つまらないことや嫌なことは何もないし、とてもさわやかな印象で終われるいい作品だけど、果たして映画館で1800円出して鑑賞する価値があるのかは。。。 個人的には、1000円くらいならいいかなぁ
しかし、ホントに最初から最後までクヌート君はラブリーそのもので、ものすご~くホンワカ気分になれることだけは間違いないっす。


ふー動物の赤ちゃんって、なんであんなにも無防備でかわいいんでしょー。
ずーっとモガモガ動きっぱなしで、ピャーピャー鳴いて。
近くにあるものは、全部かぷっってかじったり、ちゅぱちゅぱしゃぶったり。。。
そして飼育係の情熱と献身ぶりにびびった。リアルにムツゴロウさん状態。。
泳ぎを教えるのに、思い余って自分が先に泥水に入ってしまったりして、全身ぐちゃぐちゃ、みたいなのばっか。。。あんた、ええ人やね。


期待せずして、しろくまの知られざる生態の事実を色々知ってしまった。
なにあの鳴き声!?
ガオーとかじゃないのね~。
どっちかっていうと、羊のような。ベェーとか、ビャアーとか、そんな感じ。。。
意外性あるわねぇー。
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
クヌート、私もちょくちょくニュースなどで見ていたけれど。
1800円出して見る映画になっちゃったの?!
日本でも同じ様なシロクマの子がいたよね。
名前を忘れちゃったけれど、お父さん役の人が自宅に連れて帰って、文字通りの子育て。
だけどシロクマだから真冬でも窓開けっ放しにしていなくちゃいけなくて(笑)。
あぁ、この話、書くことはたくさんあるけど...
クヌート、とりあえずはどこの動物園に行くか?騒動が落ち着いてよかったわ。

連休、ゆっくりしてるかしら?
Re: 妻さま~
そうなんですよ、クヌートの飼育記録映像と、その他ふたつの映像(北極の白熊母子と、ロシア(ルーマニアだったかな?)のヒグマ兄弟)の三種を折り混ぜて、いろ~んなくまの子どもたちが観れる映画になったんです^^;

残念ながら、クヌートの飼育係は昨年お亡くなりになったそうで。。。
エンディングで、突然「飼育係○○にこの作品を捧げます」というメッセージが出て、びっくり。
見た目、全然そんな歳でもなかったんです。40もなってないくらいだったんじゃないかなぁ
クヌートを思うあまりのあの無茶の数々が、たたったのかしら、、、^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。