--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/15.Fri

重力ピエロ

公式サイト


最近、岡田将生が気に入っていて、重点的に追いかけている。
そんな不純な動機で観にいったんだけど・・・
これが思いのほかよかった~!

私は伊坂幸太郎と相性が悪く、どれを読んでもなんだか内容が頭に入らない。
多分、あの、過剰な修飾表現とか、独特の芝居がかった言い回し、本筋以外の側流の多さなどが理由かなぁ。生理的に、彼の文体が、受け入れにくいのね。

この作品も、読んだ時はとにかく読み進むのがしんどくて、なんとか最後まで読んだはずなのに、ハー結局なんだったわけ?みたいな印象しかもてなかったんだけど、映画を観て初めて、「あーこーゆー話だったんだー」ってわかった。

なんだよすごくいい話じゃん! 全然知りませんでした。
あの不自然な言い回しも、画面の中だとまったく気にならないから、不思議。
これから伊坂作品は映画で楽しむことにしよう。


スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。