--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/04.Thu

レスラー

公式サイト



格好悪いことは、なんでこんなにも格好いいんだろう。

おかえりっていいたくなるぐらい、おひさしぶり~のミッキー・ローク!

中年の色気ってこういうことをいうのねー。
ああ、もう愛おしくなるくらいのダメ男だわぁ~。
金はないしまともな職もない、もちろんちゃんとした家庭なんか築けるはずもなく、
50歳前後で独りトレーラー生活。(しかも、そのトレーラーすら家賃滞納で締め出されたりしてる!)

身体はガタガタ、各種おくすりのお世話になってやっとこリングに上がってる。
得意技のコーナージャンプもよぼよぼしておぼつかず、ポストによじ登るのを、相手のほうが倒れたまま待ってくれてる有様。。。

好きなことやってる男は枯れないね~。
完全にいいおっさんなのに、いまだにストリッパーにマジ恋してみたり、行きずり相手とトイレでキメセクしてみたり、あんたハタチそこそこのチンピラかい! って。
娘との約束は酔いつぶれてすっぽかすわ、職場でブチ切れて暴れるわ、ああもーこりゃだめだ!って感じ。身内だったら、迷わず「ジ・エンド。ひととして。」っていいたくなるような男。

でもね、、、かわいいです。
共感はできないし、実際好きになれるかといったらたぶん無理なんだけど、スクリーンのなかの彼は、ほんとにキュートで、全然嫌悪感を感じなかった。
生きていくということは、こんなにも無様で。
でも、格好悪いからこそ、格好いいって、一体なんなんだろうね。
リアルな「生」ってことなのかな。

おなかの中から活力のわいてくる映画。よかった。

ただし、ストーリー(特にエンディング)は、個人的には好みではない。。。
というか、ストーリーといえるほどのものはないという感じかも。
起承転結のおはなしというより、ドキュメンタリーみたいに、全体を眺めるつもりで対峙するが吉。
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/06.Sat

愛をよむ人

公式サイト

うん、びっくりするぐらいどうでもいい映画。
というのも、あまりに共感できるポイントがないから。

なんで原作はそんな評価されたんだろうー?
たぶん、映画では端折られてることが多いんだろうな。。


映画始まって、10分もせずベッドインです。しかも脈絡なく。
AVのインタビューだって、もうちょっとなんかあるやろ!

「彼女の秘密」というのも、全然共感できなくて。
そんな隠したいことかな~~~???って感じ。
秘密の内容自体も正直ハテナだけど、一体、誰にそれを知られたくなかったのか? (天涯孤独で友達もろくにいない、みたいな人物像の描かれ方だったので)




見所は、、、んーケイトの乳輪!
思わず素に引き戻される破壊力。
うううトラウマになる醜さ。。。

演出でわざとああいうふうに特殊メイクしてるのか、あれがもともとの彼女の肉体なのか。
前者だったら、ぎょっとして気が散って逆効果だから、監督のセンス疑うわ。
後者だとしたら、、、女優として死活問題じゃなかろーか。イメージダウンはなはだしい!

というか、この映画の彼女は、全然いっこも美しくみえないよ。
アレッ、こんなブサイクやったかなぁ。。。?って感じるくらい。
なんか、眉毛つなげて、前歯に海苔、の似合いそうな顔立ちでした。。

そして他の登場人物も、誰も美しくない。
いや美男美女ということだけではなくて、人間としての美しさ、輝きみたいなのって、あるじゃない。
そういうのが、一切排除されてるかんじ。


実は、映像を見れば、監督がゲイかどうかってーの、割とよくわかる。
これは私の特技かも? ふつう?
具体的に言いづらいけど、異性の描かれ方が、どっか特殊。
ストレートに賛美しない方法で描くかれてるとでもいいましょうか。。。
だから、最初はこの監督もそうなのかな?と思ったんだけど、みてたらどうもケイトだけが特別ブサイクになってるわけじゃなくて、どのキャラもおしなべてくすんだ感じの印象。

ぬぬ~、この監督、相当な人間嫌いなんじゃないかしら。。。(実際のとこは、全然知らないんだけどね!)
みる・きく・よむ | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/06.Sat

サルシッチャ1

DVC00016.jpg
近所にあたらしくできたお店がランチでにぎわっているので、早速チャレンジ。
なんとも肉肉しい味わいのハンバーグ。良くも悪くも、どこまでも肉の味!です。つよい!
これが牛肉100%の味だとしたら、、、マックのあれって一体何の肉~~!?^^;
Gioの頼んでいた野菜とソーセージのこんそめ煮込みのほうが、おいしそうだったな。
でも本人曰く「別に家のごはんと同じ」だそうです。
エーそ~なの~? そ、それをいっちゃあ、、、

そんで、このお店、夜はけっこー高い! カウンターが多くて、なんだか気軽な店構えなんだけど、飲みながらちょいちょい料理も頼んで狼藉すると、仕舞いには大変な会計になりそう~! 危ない危ない。。。
改めて、中野で友達のやってるBARの素晴らしさを再確認だわ~。
あそこの料理は、ちゃんとしてる割に、かなり安い!
最近行ってないけど、元気かな~。。。
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/06.Sat

意気な寿司処 阿部

図書館の帰りに、名前がちょっとユニークで、これまで足を踏み入れたことのなかったお寿司屋さん。
勇気を出して、、、のれんをくぐってみたら!

どーん!

すごいサービス盛りのばらちらし! 
ネタも、細かく刻んだものじゃなくて、お刺身定食にできそうな魚貝類が、そのままどさっ!!
アーサのお味噌汁と付出まで付いて、これで1000円なんて、コスパよすぎる~~!
Gioの頼んだ握りの盛り合わせ(1400円)も、小ぶりなお寿司が一貫ずつ多種そろって、満足感高~い!

サービスも気持ちよく、とってもいいお店。期待してなかっただけに、なんだかすごく得した気分です。
あ~近所のごはんどころラインナップが増えて、うれしい!
m「しかも、朝5時までやってるんだって! 遅くなったときにいいね!」
といったら、
g「いや、夜は値段が違うんじゃ、、、」
とのこと。ハハハ、ごもっとも。。。
またランチでいこうね☆
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/06.Sat

今週の献立

6/1
アジの香草パン粉焼き
ツナとセロリのサラダ
オリーブ
サルチチョン(サラミ)
チーズフランスパン
ミートパイ
DVC00001.jpg
土、日と出張だったため、今日は早帰りのGio。
こんな日はおうちでゆっくりワインがいーよね!
我が家のワインは、全然こだわりのない適当なチョイス。ふたりとも詳しくないし、、、
大体白です。邪道

この香草パン粉焼きは、いつ作っても、ホントおいしくできる!
かんたんなのに、見栄えもよくって、かなりのお気に入り~
サラダは、「きのう何食べた?②」byよしながふみ のレシピを参考にしたんですが、これいいな!
どきどきしながらレシピどおりお砂糖をきつめに入れてみたら、思った以上においしかった~ またやろっと。
初めて生ほうれん草をサラダに使ってみたんだけど、これまたなかなか。


6/2
豚肉となすとしめじのごま味噌炒め
焼き蚕豆
サラダ
もずく酢(みょうが、きゅうり)
えのきとネギ入りかき玉スープ
ごはん
DVC00002.jpg
今日は中華風。
濃い味付けのおかずだと、ごはんを食べすぎちゃってヤバイ!
焼き蚕豆は、剥きながら食べるのが大変だった~。
手も汚れるし。。。
やっぱ、私はいつもどおり普通の塩茹でのほうが好みかなぁ。
もうやんない多分。


6/3
ごはん
納豆
生卵
なめたけ三昧
お味噌汁(さやえんどう・インスタント)

Gioが上司他と飲んでくるというので、私は残り物でそそくさと。
「なめたけ三昧」というのは、普通の瓶詰めなめたけに、キクラゲとか、いろんなきのこが混じってるの。これが好きでさ~。。。
結婚する前は、家で食べるといつも大体こんな感じの晩御飯だったかも。
ま、ほとんど自宅で食べれる時間に帰れてなかったけどね~。
ごはん炊くのは10日に一度くらい!? いやー減らん減らん、米。一度買うと、半年以上余裕であった。

また、ああいうエッジの効いた仕事をして、ジェットセッターな日々もいいよなーとか思うときも、たまーにあるんだけど、こういうふうにおいしいものを自分ちでゆっくり楽しむ時間も、何ものにも換えがたく。
ふふ、欲張りだなぁ。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/06.Sat

今週の献立

6/4
ピザ二種(マルゲリータ、4フォルマッジョ)
カブとソーセージ、セロリのコンソメ煮
サラダ
オリーブ、サルチチョン、アーモンドチーズ
DVC00003.jpg
ピザは、モチモチより薄っぺらいクラストが好み
スーパーで売ってる庶民的なやつだけど、グリルで直火焼きすると、かな~りサックサクで、おいし~

オリーブとサルチチョンは、先日スペインで買ってきたもの。名残を惜しんでチマチマ食べてます。
カマンベール状のカビが、なんとも、、、な味わいで、ワインが進む

このロイヤルコペンハーゲンのとってもにぎやかな大皿は、なんとGioのお姉さんの結婚時の引出物。
彼女が結婚したのなんて、ずっとず~っと前のことなんだけど。。。
「Gioが家庭を持ったときのために」と、お兄さんの時のも、お姉さんの2回目の時のも、全部ご実家に保存されてて!
私と結婚した際に、全部丸ごとやってきた。(嫁入り道具かい~
さらには、お義母さんからもウェッジウッドの食器セットをいただき、お姉さんからはリーデルのワイングラスセットをいただき、新婚の食卓は、きらびやかなブランド食器に囲まれ幕を開けたのでした~。
私は盛り付けがあまり得意じゃなかったので、お皿のおかげで結構助かったかも。

Gio家は、食器と由縁が深いというか、、、
上記エピソード以外にも、なにかと私の家とは感覚が違うことがあって、なんだかおもしろい。
ご実家には、すごーく素敵な食器がた~~くさんあるから、お手伝いするときはいつも興味津々。


6/5
焼肉@「牛角」
いや~牛角どんくらいぶりやろ!?
1年、、、いやもっとだ。2年ぶりくらい?
Gioは2ヶ月ぶりくらいでサッカーに参加し、ビッショビショずぶぬれで待ち合わせに現れたので、とにかくすぐに食べれるもので。。。という理由で。
土砂降りの中だったのに、久しぶりのサッカーは、相当楽しかったらしい。。。
ま、風邪引かないように。
たまにいくと、これはこれでありかなって思えるね。接客も気持ちいい。
ユッキーナみたいなお嬢さんと、ハニカミ王子みたいな男子が担当で、入れ替わり立ち代り世話を焼いてくれました。
そして会計めちゃ安だし!


6/6
ごませんべいのオードブル
鶏のエスニック揚げとズッキーニ
冷奴(みょうが、ごま、大葉)
ごはん
お味噌汁(かぶ、かぶの葉、えのき、油揚)
サラダ(レタス、トマト、キュウリ)
DVC00001_20090609105952.jpg
サッカー観戦しながら、まったり。
「ごませんべいのオードブル」とは、黒ゴマのおせんべい(市販)に、クリームチーズを塗ったもの。
まったくもっておしゃれじゃないB級グルメなんだけど、簡単でおいしくて、自宅酒のアテには最高で~す^^
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/08.Mon

お猪口針山

DVC00007_20090606203806.jpg
最近取り扱い始めた小物。
古布とお猪口で作った針山なんだけど、一つひとつ表情が違って、針を刺すのがかわいそうになるくらい、ラブリー

悩みに悩んで、結局4つもお買い上げ。
あ~今月の給与も天引き金額がかさんでいく~~

仕事のこと | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/08.Mon

不調。。。

週末より調子が悪く、今日は思い切って病院へ。
婦人科は、基本、定期的に通う人が多いせいか、朝から電話しまくっても、どこもかしこもいっぱいだと断られる。しんどいのでみてほしい、時間は待ちますといっても、「待たれても困る」そうだ。

ある意味仕方のないことだというのは理解できるんだけど、なんだか体調以上に、気分的にものすごくへこんだなぁ。。。
たらいまわしにされて手遅れになっちゃう妊婦って、こういう感じなんだろうね。
拒否されるたび、すごい絶望感。
はぁ。。。
5軒目を断られたところで、ちょっと涙眼になってしまった。

結局、数年前お世話になった総合病院へ、電車とバスを乗り継いで出向き、2時間待って(!)みてもらった。
※引っ越したし、仕事も変わったから、生活導線が変わっちゃって、ふだん全然いかないエリアになっちゃった。いい病院だけど、今後かかり付けにするにはちょっと不向きかな~。


診断結果は深刻な話ではなくて、処置もしてもらって痛みもなくなったのでよかったけど、なんかもー、ハァー、ぐったり。。。
身の回りの出来事 | Comments(3) | Trackback(0)
2009/06/09.Tue

まめ

隣の事務所のミホちゃんから、おみやげに南青山の「まめ」の大福をもらう。
うわっおいしー!
こ、これはこれは、、、噂以上のうまさ。
あまり和菓子は好きではなくて、めったに自分では買わないんだけど、これは買ってでも食べたいっ

うわっっと思いながら夢中で食べてしまったので、写真はありまへん。
そもそも、かなり小ぶりなのよ。もういっこ食べたーい

あとからwebで調べたら、けっこういいお値段なのね~。満足いくまで食べれるほどの量を自分で買うには、割ーとハードル高いなぁー。
誰かのとこに遊びに行くときの手みやげとかにしたら、喜ばれるかもー。もちろんついでに自分も後ろめたくなく食べれるし!
贈り物・手土産 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/11.Thu

それでも恋するバルセロナ

公式サイト

懐かしいバルセロナが舞台で、大好きな女優スカーレット・ヨハンソンとペネロペ・クルスがでてて、これまた大好きなウディ・アレンの監督作品・・・
そんなん、もう、観ない理由がありませんって

でも残念、ちょっと期待過剰すぎたか。
これといった筋がない(恋愛のアレコレはあるけど、それに絡むストーリーがほぼ皆無)、
なのに展開がとっぴ過ぎる。
なんか矛盾するようだけど、ホントにそんな感じなんだよね。。。
「恋愛関係」のみに主点をおいてるからかな。色恋なんて、当人がよけりゃ、何でもアリだもん。
それを補足する何かがもうひとつほしかった。

めずらしく会話にキレがなく、語り合うシーンはいつもけっこうネムネム、、、 どーしたウディ・アレン これまでの彼の脚本・監督作品は、ちょっとビターでお洒落な会話がいいスパイスで、ドキッとさせてくれて気持ちよかったのに。

それと、ちびまる子ちゃんのキートン山田みたいな、「語り部」的な存在がおかれていて、全編を通してナレーションが入るんだけど、それがどうもしっくりこなかった。
声といい、話し方といい、どうも。。。?


よかったのはペネロペ
彼女が登場すると、緊張感が高まり、画面が締まって、会話のテンポが一気にスムーズになる。
ヤイバ系の役どころや、スペイン語っていうのも差し引いても、かなりノリノリで演じてた様子。

バルセロナの風景は、わあっなつかしー! と思うところもあれば、どこだかわからないシーンも多数。ああ、もっとたくさん街に出ればよかったな。。。
ここ数年繰り返し感じることを、また思った。
みる・きく・よむ | Comments(2) | Trackback(2)
2009/06/12.Fri

いけちゃんとぼく

公式サイト
シンプルなつくりで、あらかた先は読めてしまうものの、優しい空気感につつまれて心地よい作品。
実写+CGって、大丈夫かな~と不安もあったけど、あまり違和感なくみられた。
「君は、よわむしで つよむしで いじわるで やさしい」は、名言 誰もがそうだよね。

ちょっとこれまでと印象が変わったのは、ともさかりえとモト冬樹。
ふたりとも、特別注目するような存在ではなかった(器用貧乏というか、どこかB級なにおいが。。。)けど、今回はよかった~! あ、ちゃんと女優なんだ、役者なんだ、って認めたくなる感じです。
あと、アズキ洗いは、どっかよそでみたことあるような。。。
エンドロールを観てビックリ、サイバラ本人がカメオ出演してたらしいんだけど、本編中は全然気づかなかった~。。。


いっこだけ。
音楽のセンスが、私とは合わなかったみたい。
作品中何度も「エ~ここでこんな曲~? ださっ
と感じることがあって、極めつけはエンディング。
わ、渡辺美里。。。

別に渡辺美里が特別嫌いとかではないけど、なんか、ちょっと、ねぇ。。。
そこだけが残念でした。
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/12.Fri

地震

地下鉄でうとうとしてたら…
ピビピピピピビピピピ
けたたましいアラームとともに、駅でもなんでもないところで電車がとまってしまった
車内アナウンスによれば「地震があり、急停車いたしました」とのこと。ざわつく車内。
しかし、びっくりするほど、なーんにも感じなかったなあ… 電車内なんて、こんなもんなのかしら… と回想していたところ、数分後、さっくり復旧。「地震は、誤報でした」だそうです。ひ、人騒がせな…

でも、あらためて地下鉄乗車中に、ホントに地震が起こったら… と考えたら、これは、相当怖いよね。とゆーか、すっごくヤヤコシイことになるの必至。かといって使わないわけにはいかないんだけど…
閉ざされた空間に、急になんの前触れもなく放り出されてしまうのは、それなりの恐怖。
今日も、瞬間的に「ドラゴンヘッド」を思い出してしまった私です。
とりとめのない話・心情(妄想) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/12.Fri

MERCER CAFE

会社の懇親会が開かれる。
ここは、「今日のコンセプトは「SATC」みたいな感じなの~」などとうわ言(?)をいいながら、社長のセイさんが選んでくれたお店~
確かに女子率高い。95%くらいは女性客だった。
もちろんうちらも総勢7名のアラサー&フォー女子団体で、それはそれは迫力があったかも~

お料理はふつうだけど、サービスは感じよく、テラス席などもあって、今の季節は気持ちよく酔えそう。
こうゆー「ハコ系」な飲み屋は、結婚してからホントいかなくなった。


懇親会自体は、初対面の人が多かったにもかかわらず、みんな美女で感じもいい人ばかり
しかも、才色兼備というか、誰もが皆、一芸に秀でてる方々ばかり。
WEBプランナーでしょ、スタイリストでしょ、アクセサリーデザイナーに編集者、アパレルバイヤーに和菓子プロデューサーに華道師範。。。
なんか一見デーハー、ミーハーな職業の見本市って感じ。
(実際は、薄給だったり、地味~な裏方作業も多かったりもするんだけどねえ


浮かれて楽しく飲んでたので、かなーりベーラベラとハイテンションでまたもどしゃべっちゃいました。
知らないうちに、調子こいてドイヒー発言してなければよいが。。。
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/13.Sat

当たった(○_○)

20090613001613
自販機で、お茶を買ったら、もう一本当たった~~
人生で初めて 自販機のあれって、当たりあるんだあ!Σ( ̄□ ̄; 知らなかった…

ランプが点滅するもんだから、焦って動揺して、とにかくなんか押さなきゃと、目の高さにあった欲しくもなんともないものを押してしもうた…
甘いのや炭酸は、普段買わないのに…

でも予想外においしかったです
とりとめのない話・心情(妄想) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/13.Sat

忠犬HACHI公

あら~この映画観たかったのよね!
柴犬好きだから。。。

南米やヨーロッパでも、柴犬は「シバイーヌ」「シーバ」(アクセントがガイジン風。。。)などと呼ばれて、あんまり街で姿を見かけない割には、名前だけはなかなかにメジャーな犬の様子。

とにかく健康で、あまり病気をしないのがとてもいいみたい。
ただ、運動量があるから、お年寄りが飼うには向かなくて、優しくて忠実な性格なのに、そこが相反していて残念だと、ブリーダーの友人は言ってました。

DVC00001_20090613113749.jpg
うちの実家に、9歳になる柴犬のハルがいますが、父が溺愛していて、いつもなんでもハルの都合最優先でやってるため、どうもハル自身は、自分が犬だっていう自覚がまったくないみたい。。。^^; 当たり前のようにワガママいって、ちょー甘えんぼさん。あんまり柴犬らしくないなぁ。。。
とはいえ、父母が円満・幸せに半老後生活を送れているのは、ハルのおかげによるところがかなーり大きいのよね。
どんな愚痴も、真っ黒おめめで真剣に聞いてくれ、こっちの都合いいように相槌もうってくれる(ほんとか?^^;)。寿命が尽きる日が、心底恐ろしい。一気に呆けたりしませんように。。。


ただ、よそで話す際に、ふざけてハルのことを「オレのメス犬」とかいうの止めなさい~
間違ってないけど、誤解を招くわっ

DVC00033.jpg
エヘヘ あたしおとーさんのメス犬


皆様もよくご存知の「忠犬ハチ公」が題材の、ハリウッド映画です。
主演はリチャード・ギアとジョーン・アレン
映画「HACHI-約束の犬-」試写会
「いろんな愛」

身の回りの出来事 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/13.Sat

Q 広尾店

お店の名前、あってるか自信ない。。。
駅からもまあまあ近く、商店街の中なのに、ど~うも客がいつかないのか、(それとも賃料が高すぎるのか?)、やたらめまぐるしく店が入れ替わる場所。何かの呪い?
去年ぐらいまで白金の「BLUE POINT」の姉妹店があったんだけど、改装を繰り返して、結局はあきらめて撤退したのか、現在はなぜかガイジン客が集うカウンターバーになってる。

ものすごく近所なんだけど、いままで一度も入ったことがなかった。
夜はうちらあまり外食しないからねぇ。こういうお酒メインのお店は、特に。。。


金曜に、外で飲んで帰宅したGio。
酔いに任せて「ちょっと一杯やろ~」などと誘うので、びっくり
彼は、あんまりお店で飲むお酒が好きではないので、こんなふうに誘ってくれることはめったにない! なんの気まぐれでしょう??
もうメイクも落としてパジャマでいた私だが、せっかくだしな~と、そそくさと着替え、アイブロウとビューラーだけやってお供することに。
(どうせ暗がりでわかんないだろ~、と思ったら、予想外に明るい店で、その点ちょっと肩身が狭かったわ。。。

もっとスノッブなお店かと思ってたんだけど、意外に庶民的。
ささっと一杯ずつ飲んで、ハムをつまんで、ひとり\1000もしなかった。へえー!
「ワイン飲み放題\1800」ってシステムは、いいな~!
今度は時間のあるときに、ゆっくり来たい

でも、店構えはカウンターメインだから、ゆっくりというには向かないのかも。
うまくできてる?
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/13.Sat

いちゃりば えん

沖縄居酒屋で、ひれかつランチ。
なんで? って感じのメニューだが、実は、ここは以前「貴香村(たかむら)」という、なかなかにお気に入りのとんかつ屋だったのだ。
1年くらい前に、リニューアルして沖縄風になったんだけれど、沖縄料理にさほど興味がない私たちにとっては、改悪というかマイナーチェンジ。。。
もうあのサックサクのとんかつは食べられないのか~。。。とすごく落胆した。

そしたら、そういう声が多かったのかなんなのか知りませんが、いつの間にかひれかつ&ロースかつが、するりとメニューに復活していて。
あ、オーナーとかは変わってないのね、なんてちょっとほっとしつつ、こうしてたまに通っている。


そーいや、この店で以前、貴乃花が子連れで食べてるの遭遇したことがある。
「エ、おにいちゃんはちゃんこ、弟はカツ ってかここ貴乃花の店 アーだから“貴”なのね~!」などと、きわめて勝手に決め付けて納得していたが、全然無関係だったみたい。アレ~?
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/14.Sun

今週の献立

6/8
DVC00001_20090616133515.jpg
グリーンカレー
ローズマリー風味の揚げ新じゃが
塩茹で蚕豆
サラダ


6/9、6/10
DVC00002_20090616133515.jpg
キムチ雑炊
サラダ
冷奴(塩昆布、ごま油、ごま)


6/11
DVC00009_20090616133630.jpg
ココナッツカレーヌードル(グリーンカレーの残りにそうめんを入れただけ、ともいう)
オレンジ


6/13
DVC00010_20090616133630.jpg
ぶり大根
冷奴(ごま、荒塩、ごま油)
サラダ
お味噌汁(にんじん、えのき、キャベツ、しそ)



なんだか今週は私もGioも忙しかった~!
ほとんど二人でごはん食べれてない。
週中はひとりだったので、冷蔵庫整理みたいな料理が続いてしまった。
ひとりで食べるごはんは「摂餌」って感じで、味気ないし、食欲わかないから全然食べられないな。。。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/14.Sun

BBQ(Gioお父さんの二度目の退職祝)

Gioのお父さんが、この間の3月で二度目の定年退職を迎えたので、今日は皆で実家に集まってBBQをすることに。
肉類メインだし、と思ってほとんど手ぶらでいってしまったけど、ちょっとだけ差し入れ。
アー写真撮り忘れた。。。


パスタサラダ
ベーコン(カリカリに炒る)、ねじねじのマカロニ(ゆで)、しめじ(ゆで)、黒オリーブ(みじん切り)、たまねぎ(みじん切り)↑ フレンチドレッシング+オリーブオイル、バジルペースト少々で和える
食べる2-30分前に、塩茹えんどう豆、赤&黄パプリカ、パセリ、プチトマト、バジル葉、とあわせてなじませる


ヨーグルトゼリー カシスソース
プレーンヨーグルトと牛乳を1:1で混ぜ、適当にお砂糖と洋酒を足して、ゼラチンで固める。
カットして盛り付けてから、カシスジャムをお湯とラムでのばしたソースを添える。
あればミントの葉を飾る。




あいにくのお天気で残念だったけど、皆さんと会うのも近郊に住んでる割に半年ぶりだし、いつもどおりみんないい人で楽しい時間を過ごしました
私は、親族にはこの上なく恵まれてるわ~。。。

Gioのお父さんは、元大学教授。
10年前ぐらいにすでに一度退官を終え、その後、また違う学校でお勤めでしたが、去年がんの手術をしたこともあり、まあそろそろ引退しようかな、ということになったらしいです。
長い間、お疲れ様でございました!
今後は、あちこちの頼まれ役員やら相談役やらみたいなことをしつつ、のんびり過ごすんだそうで。
なにより健康には気をつけてほしいものですわ~


Gioは、三人兄弟だが、上二人とは大幅に歳が離れているため、ご両親は私の両親より一回りくらい御先輩
気遣いたいんだけど、どうやら私は必要以上に年寄り扱いしてしまうことがちょくちょくあるらしく、あとからGioには失礼だとダメ出しされてばっか
む、難しい。。。

30超えて、いまだに人付き合いの距離感に、まったくもって自信がないmeriendaです。
おもてなし料理 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/15.Mon

劔岳(ツルギダケ) 点の記

公式サイト
ツルギダケ って、読めた? 私は「レンダケ」だとおもってました。
(レン=瞼ね。字面の雰囲気は似てたな)


そ、そ、そ壮大っっっ

静かだし、地味だし、たぶん興業的には成功しないでしょう。。。(おいおい)
でも、すごいスケールで、並々ならぬ思い入れ(と、予算)を注ぎ込んで作ってある映画なのは、みたら一目瞭然。
すげー。やる時は、やるね東映!(つーかCX?)


個人的には、後半になって主要キャストが一列に並ぶシーンで、
「さ~て、この中の、だ・れ・が・死・ぬ・の・か・なっ?うふっ」
などとヒトデナシな空想を楽しんでいたのに、予想を裏切られてびっくり。

また、どこがクライマックスなのかわかんなくて、え?もう??みたいな感じだったのは、ちょっと残念でした。

えーそれから宮崎あおいは、「宮崎あおい」しかできないことがよーくわかりました。
※キムタクなんかと一緒ね。あの人も、何を演ってもキムタク。
(とはいえ、それが好きだというひともいるから成り立っている。
彼は「職業:キムタク(24h)」を確立してるから、もう何もいいまへん^^;)

しばらく出し惜しみして、ちょっとイロを落とすというか、イメチェンを企画したほうがいいんじゃないかなあー。
このままだと、近いうちにダシガラ状態になってしまって、長く生きられないのでは。。。
「職業:宮崎あおい」では、まだまだ厳しいよたぶん。


あ、そうそう、エンドロールは初めて見る感じでおもしろかったです。
ある意味サプライズ?
私ゃ、「なんぼエキストラ入れてんねん~~」って思ってました。
みる・きく・よむ | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/18.Thu

BAQET目黒店

目黒アトレのBAQETでオキとランチ。

サンマルク系列で、焼き立てパン食べ放題がウリらしい。
タイミングが悪かったのか、思ったよりパンのバリエーションがなくて、ちょっと不完全燃焼。。。
あと、メニューがとにかくややこしいねん! めっちゃ説明をちゃんと聞いて、よ~く考えて、計算して注文する必要がある。こんなん、Gioだったら食べる前にたぶん挫折してる。
このリンクには掲載されてないけど、「シュガーバターフランス」っていうのがメチャおいしかった


2人めを産んで一年弱のオキと会うのは、、、えーっと臨月以来だから、ほとんど一年ぶりで、ホントお久しぶり~って感じ。
オキは、純日本人なのに、なんでかコーカソイド系にみえるという美女。(ぶっちゃけニコール・キッドマンに似てる
私の友達セグメントには、好きな人(気のあう人)、尊敬する人、あこがれる人などありますが(もちろんその複数ジャンルにまたがることもある)、オキは憧れの筆頭だな。
いくつになっても、色褪せない美しさと、肩の力の抜けた「素敵な女性」らしさで、なんかもー、こうしてかかわれるだけで、ちょっと幸せな気分になるわ~
「私、オキとふたりで会ってるんだよぉ」とか言いたい気分。(誰に
食べる(外) | Comments(8) | Trackback(0)
2009/06/18.Thu

ゆかたの季節

水曜から一週間、百貨店でやってる浴衣の催事に出店。
今日はひまだったので(というか、呉服売り場は基本いつもひまなんですが。。。ひとがいなーい)、ディスプレイのコーディネートをちょこちょこ替えちゃった。

ボディのほうはピンク~パープル系で、ふんわりと。
DVC00012_20090620150851.jpg DVC00011_20090620150851.jpg
反物のほうは、湿気を振り払うような涼やかな若竹色の浴衣で


今年のうちの新作浴衣の中で、一番人気があるのは、こちら。
DVC00010_20090620150851.jpg
ちょっとめずらしい色で、なんというか、、、 
パキッとした存在感があるから、目立つのかな。
いくつか雑誌の貸し出しもあったので、どこかで目にしてもらえるかも
(個人的に)キライじゃない女優さんの着用カットもあるそうなので、ちょっと楽しみ~~
(積極的に「大好き」といいたいほどのひとではない。まわりくどくてスミマセン)

この簪、とっても好き。
和装じゃなくても、普段のまとめ髪にも使えそうで、ずっと気になってて。
アーまたお買い上げしてしまいそ~。。。
仕事のこと | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/19.Fri

今週の献立

6/15
DVC00003_20090616133516.jpg
焼肉
しめじとたまねぎ、パプリカ炒め
ごはん(雑穀)
お味噌汁(小松菜、油揚げ、えのき)
サラダ


6/16
ハヤシライス
サラダ


6/17
DVC00009_20090620144830.jpg
ハヤシライスagain
サラダ(特製ドレッシング)
塩ゆでえんどう
桃のマチェドニア風


週末のBBQであまった牛肉(クイーンズ伊勢丹の、冗談みたいな価格の高級和牛!)を、た~んまりいただいて帰ってきたので、今週はすっかりそればっかり食べてました。
※ここだけの話、最後に飲み物は抜きにして会計精算をやったのに、「一家族5000円弱」の計算になり、ギョ、ギョエ~~自宅で食べたとは思えない金額!! 何ゆえ!?とドギマギしていたんだけど、その理由は、こいつをはじめとする、すばらしい食材の数々にあったのらー。そりゃおいしいわけだよね~


火曜の朝は、些細なことで結構な大ゲンカをし、そのまま出て行ったため、Gioったら食べて帰ってきやがった~! ムキー!
ひとりで怒り食いしたので写真はなし^^; 
(その後、コンビニでアイスを買ってきてくれたから、あっさり仲直りしました。やすっ)
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/20.Sat

今週の献立

6/18
DVC00014.jpg
チーズはんぺん
菜花のゴマねぎソース炒め
麻婆豆腐
三つ葉のかきたま汁
ごはん
サラダ(えんどう豆入り)


6/19
まい泉のカツサンド(職場でもらいもの)


6/20
DVC00019.jpg DVC00018.jpg
梅納豆とろろそば(というか、ありあわせ)
焼きしいたけとズッキーニ(生姜醤油)
とうもろこし「みらい」



麻婆豆腐は、「丸美屋」のインスタントの素を使ったやつ。
いろいろ本格的なのも試したけど、結局私もGioも、これが一番好きみたい^^;
一瞬でできるし、豆腐以外なにも買い物いらないし、ほんと便利だー!


金曜日は、なんだか疲れ果てて、夕方に差し入れをつまんだ程度。
帰宅してパッタリ倒れていると、Gioから電話があり、今日は飲んで帰ってくるというので、内心ホッ。。。
料理は好きだけど、ちょっとあまりにからだがしんどいと、少~し面倒になるときもたまにある。。。


今週末は、ずーとGioはお仕事@新横浜。
今日も、お昼を済ませてすぐに出て行った。

私のほうも、実は今週は百貨店の催事があり、シフト入れようか迷ったんだけど、、、
最近ちょっと空気がよどんでお部屋が汚れがちなので、清掃強化キャンペーンということで、徹底的にお掃除をすることにして、仕事のほうはお休みにしてもらった。
ま、私あんまり有能な販売員じゃないしね。さほど影響はないはず(と思いたい)

あ、とうもろこしはGio母より、お中元のおすそ分け。いつもありがとうございます
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/20.Sat

ザ・クイズショウ

公式サイト
はっきりいって全然面白いとは思わなかったんだけど、なんとなく毎回みてきてしまった。。。
もう最終回だそうな~
主要キャストが皆、甲乙つけがたくドヘタで、ハハハ。。。と乾いた笑いをするしかない具合なんで、全然見逃しても惜しくもなんともなかったのに。。。
特に私はジャニーズの横山という子の単一な演技が、ホントにホントに嫌だった~!
誰かアドバイスしてあげなよもー。かわいそうだよ。。。

「あなたの、夢を叶えます!
がキメ台詞。
全問正解すると、予算関係なくその人の希望するもの(こと)が叶えてもらえるらしい。


それで、ふと昨日別の話をしていて、思い出したんだけど、
あ、、、そーいえば、私、リアルにこういう番組でたことあるわー!


それは数年前のことで、番組名は「ドリームショップ」という(いまはもうなくなった)。
確か、「夢のお買い物番組」がキャッチコピーだったような。。。
ほしいものと、その理由を説明してクイズに挑戦し、正解すれば、予算は青天井で、それをプレゼント!という、バブル絶頂期でもあるまいに、ちょっと頭のタガが外れた人が考えたとしか思えない企画のバラエティ番組だった。

クイズは自分の得意なジャンルを選べるので、私は「マンガ」をチョイス。
桁違いの情熱を持って向き合っていることは間違いないと思うし、知識量もそこそこ自信があったから。
とはいえ、当時自分が「マンガ偏愛家」であることは特にカムアウトしてなかったので、まわりからは散々「なんでよりによってマンガにしたの~??」と聞かれまくったんだけど。。。

もちろんクイズには正解し、希望した「自宅全ての床冷暖房施工」(総額800万!)を獲得
あとにも先にも、こんなにも高額の何かを、あんなにもあっさり手に入れたことなんてないと思う~
一生分のくじ運を使い果たしたかも。
賞品を獲得したことももちろんうれしかったけど、「ああ、これまでにマンガに費やしてきた何十万(いーや下手したら何百万!)のお金と、何千時間の時間と手間、そしてなにより惜しみなく注ぎ込み続けてきた情熱と愛が、報われた気がする。。。」と思って、ものすごく感慨深かった。あーある意味もう死んでも悔いはない、と。。。
長年続けた片思い(ストーキング?)が、期待せずして実っってしまったような。
ものすごーい充実感があったのだ。


さらには後日談がいくつかあって;


後から税金が大変なことになった件。
どういういきさつか詳しいことはしらんが、こういうのって所得税がかかるんだとー。
何十万か追徴課税されました。。。
さらには翌年住民税の金額も急上昇し、うーそんなの聞いてないよぅ!という半泣きなことに。


この放送の何年か後に、昔の彼氏とたまたま再会する機会があり、「何年か前に、テレビ出て漫画好きっていってたやろ!」といわれて、心底びっくり。
ある日なんとなくテレビつけたら、聞き覚えのある声(と方言)が聞こえてきて、わぁっ!と思ったんだとか。「思わず二度見したわ!」だって。
そんなとこで、中途半端な消息しられたくなかったよー!


その後も、防音スタジオやら海外旅行やら、じゃんじゃん高額な賞品が獲得され、放蕩経営がたたった(?)のか、この番組は半年くらいで消滅した。

あ番組についてはwikiにも詳しく書かれてる。私が出たのは、この初期の頃、まさに。
みる・きく・よむ | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/21.Sun

桃のおろし方(皮むき)

実家より、名産品の白桃がたんまり届き、ここんとこ毎日ジュ~~~シィ~~であっま~~~い桃を楽しんでいます

ところで桃ってどうやっておろすのが正解なのかなぁ?
妹いわく、、、
なんと、「ゆでる」んだって!
丸ごと熱湯に入れて数秒程度ゆで、すぐに冷水にとる。
この数秒で、表皮に含まれる「ペクチン」が凝固するんだそうな。
以前、実演をみせてもらったけど、ほんとーにかんたんに、「ツルルッ」と皮だけ剥けます。
おお~!
確かに感動するんだけど、ちょっと面倒だし、、、
一瞬とはいえ、フルーツを煮るって、どーも抵抗があるのよねー。。。
(こういうところはやたら頑なな私)



そして試行錯誤の末、私の編み出した桃おろしは、こうだ!

用意するもの:
果物ナイフ(要は小さい刃物。普通の包丁サイズだとちょっと難しい)
器(盛付けるもの)
ごみ入れ
まな板は不要。手の上で済んじゃいます。


完成図
DVC00016_20090620150906.jpg
全部ちゃんとこの形に切れるんだよ~!


1) 桃を左手に持ち、お尻の割れ目にナイフを入れ、ぐるっと切れ目を入れる。
(よく熟していれば、種も半分に切れちゃいます。割れ目から刃を入れるのがポイント)

2) 切れ目から、皮をナイフで引っ掛けて引き剥く。
(まだ青い桃の場合は、無理せずナイフで普通に剥けばOK)

3) 先ほど入れた切れ目の右隣にもう一本切れ目を入れ、くし型に一切れ切り取る。
(オレンジの房をひとつ切り取るイメージ)

4) ひと房取り出して、あいた隙間をのぞくと、種が見えます。
ナイフの刃先で、種と果肉を切り離す。
(種の周りギリギリのところに、一周切り傷を入れる感じ。
ここで種を取り去る必要はなく、次のひと房分の深さの切れ込みでOK)

5) 種と切り離された分の果肉を、くし型に一切れ切り取る。

6) 以下、種の周りに切込み&くし型に一切れを切り取る、、、の繰り返し。


いわゆる、フランス料理でいうところの「カルチェ切」ってやつの応用?(間違ってたらすいません)

このやり方が、いちばん果肉の無駄がなく、出来上がりの形も揃ってて、きれい。
切り取った果肉は、そのまま器に入れてるので、さばき終わったらそのまますぐに食べれちゃうしね。

工程3)で切り取る、最初の一切れの大きさ(深さ)がキモです。
浅すぎると、種にたどりつけないし、幅が狭すぎるとその後の作業がちょっとやりづらい。
かといって、幅を広く取りすぎると、最初の一切れが種からはなれず、切り出せない。
目安は1/8cutくらいの大きさで、種まで刃を入れたら、かる~くえぐる感じで取り出すことかしら。


普通の包丁でも、やってやれなくはないけど、、、
種の周りに切れ込みを入れる工程がちょっと難しいかもー。
刃が大きいと、刃先だけを自由に動かせないのよね。


DVC00017.jpg
カードのポイントカタログで、特にほしいものがなく、しぶしぶ引き換えたフルーツナイフ。
めちゃくちゃ便利。大活躍。ごめんなさいナメてました!
右端は、果肉を取りきった種。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/22.Mon

サヨナラジーンズ

長年長年、こればっかりスーパーヘビーローテーション。
いよいよビリビリになってきた。
写真では膝ぐらいしかわからないかもだけど、致命的にひどいのは後ろ側。
おしり部分の布がすすけて、、、 実は、もうパンツが透けて見えちゃってるのだー。
何の出血大サービス!?
こうして、あー破れてるな、透けてるなと気づいてから、すでにもう一年ぐらいになるが、

こ、これは、、、 さすがにもうダメかな~、、、
むむむ、ヌーディーカラーのパンツをはけば多分大丈夫! (だいじょばない)
あっ逆に見せパンにすりゃいーじゃん! (歳を考えよう)
すその長いトップスで隠したらまだいける! (隠れてません)
ちょっと、今日だけ今日だけ! (カニ歩きで後ろを見せない戦法)
今度、新しくお気に入りのジーンズを買ったら捨てよ。。。 (今度は永遠にこない)

の繰り返しで、自分をだましてだまして、今日までずっと捨てれずにきてしまった。
カッコ内は、内心ではわかってたツッコミの声。


それで、これまで何度かジーンズも見に行ってたけど、いつまで経っても、どーうもコレ!といった一本が見つからない。
ま、本音はこの古いやつに未練があるということに他ならないのだけど。

男でも靴でも服でも、新しい場所をあけてあげないと、新しいものは寄り付かないというし、思い切って捨てることにした!


DVC00002_20090620150851.jpg DVC00001_20090620150851.jpg
サヨナラ。いままでずっとありがとね。


ホントに気に入ってたから、覚書がわりに書き留めておこっと。
blogって便利。
こうして記録できるおかげで、やっと思い切りがついたよ。
思い切って、今朝ゴミに出してしまったら、なんだかスッキリ。
よし、今度こそ本気で新しいジーンズを買うぞーっ!
身の回りの出来事 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/23.Tue

MW ―ムウ―

公式サイト
全くもって観るべき価値のかけらもない作品。
時間の無駄、お金の無駄、手間の無駄
好きなキャストがいて、姿を見るだけでシアワセという方以外は、いかないほうがよろしいかと。

設定は非現実的で、時代背景etc.は崩壊していて、無意味にひとがバタバタ(しかもいちいちグロい死に方で)死に、アクションシーンは冗長。
着地点の見えない展開で、自分勝手な理屈。そしてホープレスなエンディング。
全体的に生理的嫌悪感満載、最後の後味も悪い映画。

ざばざば死人が出ても、ド派手でお祭り的な死に様なら、二次元的なことで平気だけど、そこがどうも中途半端にリアルで、ホントに嫌。
(前に、イラクで捕まって処刑されたひとの映像を、不用意に見てしまったことがあるが、それを思い出してしまった。)

話がむちゃくちゃでも、スラップスティック、B級作品として笑えればまだ救いがあるけど、それもないし。。。


ビジュアルから、キケンなかおりはプンプンしていたんだけど、そんな想定を大幅に上回ってアカン作品だった。
80年代後期にいくつかあった、結局何がいいたいのかを絞り込みきれずに、でもお金だけはジャバジャバつかって作ってしまった「ザ・駄作」みたい。
こういうのが増えてくると、「邦画って、面白くないネ。。。」というイメージがついて、業界ごと一気に衰退してくから、もー勘弁してほしい。


でも、わかりやすくておもしろかったという意見もあるので、ま、上記は個人的感想ってことで。
(こんだけめたくそ書いといて。。。 配給元に営業妨害で怒られんで
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(1)
2009/06/25.Thu

MARUGO Ⅱ

百貨店の催事が無事終了したので、社長セイさんとプチ打ち上げ。
マルゴーなんて地名あったかなぁ? 丸ゴッツと読むのか?とかいろいろ想像したが、マルゴセカンドと読むのが正解。そもそもMARUGOというお店があって、その2号店なんだってー。
どうも「⑤」のことみたいだけど。。。 意外~!

セイさんは、ホントこの手のbitch気味というか、見た目重視な店が好きだなぁ~
(たぶん、まだ「SATC」モードが続いてるんだわきっと~。。。)
女二人連れなので、ガラス張りのショーウインドーみたいなカウンター席に座らされる。
道行く人にじろじろ見られまくって、最初は落ちつかね~!と思ったけど、酔いがまわるに従って「フン見るなら見れば」的ヤケクソ気分になり、半分ガン飛ばしながら、かっぱかっぱとグラスを空けてしまった。「一杯だけ!」といってはじめたのに、最後は「ボトル入れたらよかったね。。。」という結末に。しかも終電まで逃して、な、なにをやってんだか。。。
お店はすっごく流行ってるみたいで、週の中日なのに、ひっきりなしに客が入れ替わり、常に満員状態だった。そしてすっげー騒がしかった!(しっぽり語るというより、ガナリ合いトーク状態
禁煙席があったのは新鮮~ 今時、飲み屋でも分煙が求められてるのねー。
嫌煙家の私にはありがたい風潮。

料理はまあこういう感じのお店にしてはちゃんとしていておいしかったけど、どれもちんまりオシャレ盛り^^;で、量がね~。
私は「よく飲みよく食べ」が信条の酒飲みなので、こういうとこだと、最後の会計が大変。
かといって、食べたいものを我慢するのは非常にストレスなので、昔は店入る前に、コンビニおにぎりを食べたりしていた。部活帰りかっつーの。。。


今回、売り上げはあまり伸びなかったけど(やっぱ不況ねー。和装関係は、何かとそもそも高くつくし。)、ちょっとパンチの効いた方々と知り合えたので、そこは嬉しい出会いだったかな^^
うちとは(というか、どことも似てないよね!)全然まったく路線が違うけど、これはこれですごくカッコイイ
流行るのわかるなあ~。



おまけ。今回、最後のディスプレイ。
DVC00013.jpg
初日に飾ったピンクの浴衣は、めでたく引き取り手がつきました^^
食べる(外) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/26.Fri

今週の献立

6/22
DVC00003_20090626100720.jpg
煮込みハンバーグ(チーズ入り)
焼き野菜(ほうれん草、エリンギ、プチトマト)とゆで卵添え
冷奴(おかか、のり)
野菜サラダ
お味噌汁(にんじん、油揚げ、たまねぎ、キャベツ)

6/24
DVC00001_20090626100720.jpg
パテトースト(タラゴンのせ)
トマトクリームパスタ(生ほうれん草のせ)
えんどう豆のサラダ
スティックサラダ(きゅうり、にんじん、セロリ)
サラダ(いつもの)
さつまいものごま蜂蜜和え

6/25
DVC00002_20090626100720.jpg
豚トロねぎ塩だれ焼き
野菜炒め(にんじん、パプリカ、ピーマン)
サラダ
温泉卵
菜めし
お味噌汁(豆腐、えのき、みょうが、しいたけ)
さつまいも(昨日の続き)



週末にお休みをとってないので、さすがにGioもお疲れの様子。
早い時間に帰ってきてくれるから、ゆっくりごはんが食べれていい
時間があるし、暑いもんだから、ついつい毎日飲んでしまい、ほろ酔い気分の夕食になる。
(いつも食事の前に、Gioはひとりでちょっとした一品orスナック菓子をアテに、すでに飲んじゃってる。私は料理が終わってから、追っかけ乾杯
でも、そーすると、私としては後片付けがちょーー面倒に。。。
最近は、もうすっかり蒸し暑くなって、食べ物がばんばん腐る時期なので、気をつけなくては。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。