--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/09/03.Mon

SWEET LOVE SHOWER 2007

山中湖で行われた夏のロックフェスへいってきました。
私はすごく音楽に詳しいわけではないけれど、偏った好みをずーとあたため続けるタイプで、その好みとは「パンクロック(日本の)」というものにつきる。

高校、大学のときもバンドをやってて、でもバンドに狂ってるってほどでもなく、なんかサークル的な感じで、大きな目標もなく、趣味的にやっていただけで、(もちろん卒業後は続くわけもなくあっけなく遠ざかってはいるんですが)全然アツくないんだけど、、、 
でも、ライブはいまだに大好きで、実は好きなバンドのツアーには、会社員になってからも、ちょくちょくいっていた。
ここ数年仕事がきつくなって、年齢的にも疎外感を感じるようになってからは、ほとんどいかなくなっちゃったけどね、、、


それでも、この10年近く、夏のロックフェスだけは、欠かさず参加してきてる。
呼吸してるだけでも汗が流れてくるような熱気の中で、爆音で好きな音楽を聴き、買った瞬間すぐにぬるくなってしまうビールをこれでもかって飲み続け、踊ってモッシュして、体中自分と他人の汗でびっしょびしょ。
天を見上げて、真っ青。カンカン照り。
土埃と、緑のにおい。

これを体感しないと、夏がこない。終われない。


今年は結婚して、夏フェスもGioといくしか選択肢がなくなり、本人はまあつきあってもいいぐらいの気持ちはあったけど、仕事の山場と完全に重なってしまい、今年はもう無理と思ってた。大好きなものを、ひとつずつ失っていくのは、本当にどっとふける感じがするよ。

それで、いつもいってるRIJは見送ってしまったんだけど、、、
このSLSは時期が9月とちょっとはずれていたため、ギリギリになってなんとか都合をつけてくれて、無事参加することができました。
※1w前に決めたので、いつものことながらチケットや宿の手配がとっても大変だったけど、、、 でもGioもがんばって調整してくれたんだし、と自分をいさめてなだめて


残念ながら、お天気に恵まれず、一日目はずーっと霧! っていうか雨!!
とにかく寒い、、 屋台も、夏仕様なもんだから、カキ氷とかビールとかが多くって、なんかあったかいもの食わしてくれ~~って感じだった。
行きがけのコンビニで仕入れた、300円の合羽があんなに役に立つとは、、、

二日目も、一日目よりはマシだったものの、それでもあの夏の太陽!ってー感じには程遠く、ずっと曇天。

音楽もさることながら、私が夏fesに求めているのはあの「マツリ」感なので、そういう意味ではちょっと不完全燃焼な夏でした。



でもでも、いけてよかったけどね。
いけなかったよりは、数倍、百倍マシ。
楽しかった。

最近なんだか私たち調子いいなあ、あまり大喧嘩をしない。
あとは2つの問題が、もう少し解決すればいいのだけど、、、
スポンサーサイト
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/05.Wed

ミス・ポター

んーーー、久しぶりのネムネム映画。


勝手な思い込みで、本が出版されて売れるまでのサクセスストーリーがベースかと思ってた。
始まって5分くらいで出版決定してるし。
特別苦労してないのにいきなしバカ売れだし。

ストーリーの核となっている恋愛も、いったいどこでどう好きになったのかさっぱりわからん。。。
挙句、あっさり恋人は死んでしまうし。
なにかにつけて、展開が唐突。
なのに、特別な盛り上がりがなくずーーっと平坦って、いったいどーゆー映画??


唯一の見所は、仮装にしか見えないユアンの中世コス。
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/09.Sun

HERO

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
みる・きく・よむ
2007/09/13.Thu

めがね

とっても見たかった映画。
なにせ私は子供の頃から「おいしそうな描写」にとことん弱いのだ。
※単なる「おいしそう」にももちろん弱いですが、映画、小説etcは実際口にできないぶん盛り上がりも加速的。

期待を裏切らない出来。
うわーどれもこれも、うぅまそー!!!

全編を通して、なんか食べてる映画。
ストーリーは、旅先で変な人ばかりに出会って調子狂うが、海辺でかき氷を食べて、なんかもーいろんなことに納得してしまう、というモノ。なんじゃそりゃ~という声もごもっとも、でも記述するとこうなるのよ。。。
まっとどのつまり、話はあまり重要ではない。


小林聡美って、美人なんだー。
もともと好きな女優ではあったが、こんな印象を抱いたのは初めてだ。
彼女は、とてもきれいです。

そしてもたいまさこは、着ぐるみなんじゃないかと思うぐらい、全身が「もたいまさこ」。
顔や表情だけではなく、体形も、動きも、声も話し方もなにもかもひっくるめて、そういうキャラクターとして、誰かが作ったみたいだ。

それぐらいすごい。
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/22.Sat

自虐の詩

いい意味ですっごく期待はずれでした。
原作、詳しくは知らないけど、絵の調子をちょっとみただけで、かなり未知の世界の印象、、、 エー、ホントにおもしろいの~~? って思いながら行きましたが、おもしろかったし、ちょっとホロっとくるとこもあったし、幅広くオススメできる映画だったかな。

特筆すべきはキャスティング。
主役二人はまあ別として、それ以外のキャストがホントにいいっ!
だってどの役も、現状以外に他にはまりそうな役者が思いつかないもん。
XXXXXXXと、その少女時代なんて、ヤラレタ!!って感じ。
(ネタバレになりそうだから伏字にしときます。知ってたらショックが薄れてつまんない。とはいえ、別にポスター等にはフツーに載ってますが)

かなりベストに近いキャスティングだと思った。
CasP誰だろう、、、

原作も読んでみたくなりました。


今日はこれからGioの実家へお泊り。
うーん、ユーウツなような、いっそご両親にいろいろ話してしまったほうが事態が好転するかもという気がするような、、、
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/27.Thu

サウスバウンド

前回に引き続き、期待してなかったのにすっごくよかった物件!
トヨエツ健在なり~。
ここ何年か、ぱっとしなかった(私見)ので、もう無理かなーと思っていたんだけど、なんのなんのー。
場さえ与えてやれば、重々いい仕事するじゃないのー。と、えらそうな感慨にふける。

北川景子を好きになる。
なんか薄幸な感じというか、痛めつけてやりたい感じというか??
上から見下ろして、彼女に下から「売らない!」みたいなことを言ってにらみつけられたい。。。
しばらく前から気になっていたが、今日好きなんだと確信した。


子供がどの子もみんな美形。男の子も、女の子も。垢抜けてるっていうか。
いまどきは、これがスタンダードなのか?
早く子供がほしいなあ。。。
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。