--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/01.Wed

約束

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/08/01.Wed

オーシャンズ13

「オーシャンズ13」を見る。
私は前作前々作ともに未見なので、そのあたりの比較はできませんが、
これだけだったら、なかなか楽しめた。

ストーリーは、これといって特筆事項なし。
それぞれ特色のある仲間が集まって、なんか大きなことをやる、というだけ。
別にドンデン返しとか、複雑な伏線とかないです。
派手な演出もなくって、なんというか、、、TVの2時間ドラマっぽい。

でも、キャストの豪華さと見栄えで、かっこよくみえる。
オシャレな感じがする。
theお金持ちって感じの外見の人々と、その生息空間なんかがみえて、
ホーッって思ってしまう。
さらにいうなら、カット割りもかなりハイテンポで、絵的に飽きない。
むしろ、下手すりゃ、ちょっとついてけなくって、
「エッ今の何だった?」「エッ誰だっけ?」
ってなるくらい。
そんくらいテンポ速いです。シニア向けではないーー


すげえ大きなお金が動くのに、誰も死なないし、ドキドキハラハラもしない。
難しいことを考えたくない時や、予定調和的カタルシスを得たい時には、
最適の映画です。

でも、いっぱい登場人物があるわりに、
誰がどんな人かは、さっぱりわかんない。
(=人物描写とか心理描写がほとんどないから)
良くも悪くも、「人間」に深入りしないライトな作品。
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/02.Thu

両輪

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/08/02.Thu

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/08/03.Fri

修羅場

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/08/04.Sat

何事もない週末

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/08/08.Wed

幸せのレシピ

幸せのレシピ
http://wwws.warnerbros.co.jp/noreservations/

いまの自分にしみじみと染みていくような映画で、行ってよかったです。
主人公のケイトのキャラは、とても理解できるものだった。
気が強くて、プライドが高くて、一人で一生懸命なんだけど、
割り切ったり、妥協したりするのが苦手。
いちいち「あーわかるわかる、、」と思ってしまった

恋愛相手のニックについては、私のもっとも苦手とするタイプ!
おおらかで、お気楽でノーテンキ。典型的なO型みたいなひと。
うー、自分と正反対だ。
だからこそ、ほんとはうまくいくのかもしれないけど、
なんかそのおおらかさがイラッと来ることが多いんだよねえ。。。
「私がこんなに真剣に悩んでるのに、なんでそんないい加減なの!?」とか思っちゃう。
私は、このブログを読んでればソクわかることだけど、
もうとにかく趣味は悩むことといっても過言ではないかもしれないくらい、
いつも考えすぎで、ひとりで自家中毒おこして、
勝手にブルーになるような性格だから、
ほんとはそれぐらいいい加減なひとがいいんだろうけどね。。。


姉が死んで、その娘(=姪)をひきとることになるのだけど、ケイトみたいに正論で突き進めるタイプの人間にとって、子供の扱いってとっても難しい。しかもそんな精神的にダメージを追った状態の子供なんて難度Dだよ、、、
心を開いてもらえず、ごはんを作っても、食べてもらえなかったりして、
ケイトもいちいちへこむんだけど、ニックはそのあたりの距離のとり方が、絶妙。
すーっと、仲良くなっちゃう。


このシーンをみてて、Gioのいいとこを思い出した。
Gioは子供に好かれる。
甥や姪と会う機会があると、彼らはもうGioに夢中。
飛びついてって、取り合いしてる。
Gioも、嫌そうではなく、けっこう楽しそうに相手してくれる。
子供好き?って聞くと、本人は、別に特別好きでも嫌いでもないよ、というけど、
扱いはけっこう上手なほうだと思うよ。
それは、たぶんだけど、別に好かれようとか思ってないからだろうなー。
ただ素直に相手してるというか。
私のほうが「子供をどう扱おう」とか余計なこと考えすぎてて、
全然自分も楽しめないし、子供たちもどうも遠慮してる感じ。


子供に好かれる男性は、掛け値なしに素敵だわ。
映画を見て、素直にそう思った。
最近トラブルばかりで、ずっとカリカリしてたけど、
少し気持ちがやわらかくなった気がした。


あ、ちなみに私は子供の扱いは決して得意とはいえないけど、嫌いじゃないです。
仲良くなりたいという気持ちはすごくあるし、自分の子供も産みたい。
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/10.Fri

パーフェクト・ストレンジャーズ

「パーフェクト・ストレンジャーズ」

前フリどおり、まったく予想を裏切る結末で気持ちよかったです。
ウマイ!

いろいろ書きたいけど、ネタバレになっちゃうから、、、
くるしい~~ (;´Д`)ジタバタ
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/12.Sun

HALE海's(西麻布)

久しぶりにGioとデート。
今日も仕事だったんだけど、夕方には帰ってきたので、チャリンコでお買い物へ。
ジーンズがほしい!というので、とりあえず六ヒルのESTNATIONへ向かう。
※インポートデニムの充実してる店って、私はここか、渋谷のcocotiか、丸ビルのお店(名前失念)か、、、ってくらいしから知らないんだよねー。
どっかオススメあったら教えてください。

いくつか試着するも、気に入らないということで、今度はDIESELへ。
道すがら、どういうイメージなの?と聞くと、
「山本KIDみたいな、ドカーンって太いタイプの。チンピラっぽいっていうか、ワル~って感じのやつがいい」
とのこと。ハーそっかー、Gio筋肉質だからねー。
そーかそーゆーナルな方向性か、、、ニヤニヤ
わかったよ、じゃあ君のオーダーが悪い。
私にマカセナサイ


「このお店で、一番太いジーンズを出して頂戴っ」
なぜかオネエの失恋酒場的にオーダーする。
持ってきてもらったジーンズ、バッチリ気に入り、即お買い上げ~~^^
でも、KIDっていうより、、、
どうみてもさまぁ~ず大竹だったんだけど、、、
そう伝えたら、「まじかよ!」とかいいつつ、
自分でも気に入ったみたいで、喜んでた。



買い物がうまくいったので、ご機嫌。
花火を見ながら(湾岸大花火、意外とよく見えたー。ヒルズは海抜高いから?)ヒルズ内を移動、TSUTAYAで雑誌の立ち読み&コーヒーブレイク。

その後、晩御飯は、前から一度いってみたかった西麻布のハレカイズにチャレンジ。
どこのレビューをみても、とにかくおいしいっていうコメントがめだってたから、とっても期待してたんだけど、期待以上のおいしさでした!
なに料理っていうのを区切りにくい料理で、強いていうなら「居酒屋の創作料理」って感じなんだけど、、、
これまで、私は「創作料理」とか言い出した次点で、一個もおいしいものなんかない!ってずっと思ってきてた。
その手の店はコンパとか会社の飲み会とか、ホントにもーどーうでーもいーい時にしか使い道がないと思ってたんですけど。。。
うーん、こんなお店もあるんだなあ。
ほんと、どれもこれもメッチャおいしかった!
石焼リゾットとか、ゆず風味のシーザーサラダとか、昨日の今日でもまた食べたいもん~~
どれも上品な料理ではないけど、いや~おいしかったねー。
しかもすごい良心的会計で、今回は二杯ずつしか飲まなかったとはいえ、ふたりで8000円くらい。西麻布の飲み屋でこの料金って、かなりびっくり!!!
(先日交差点の叙叙苑で、ひとり3万近くやられてるだけに、しみじみ実感)

惜しむらくは店が狭いこと、と、雰囲気にはイマイチかけるところかな~。
それでも友達や夫婦など、ムードとかあんまし関係ないメンツでくるなら、
かなりの高得点! 
だっておいしくて安いんだからね。勝るものナシです。
Gioもたいそう喜んでました。
こりゃリピ決定かね^^
あそぶ・買う・でかける(休日の過ごし方) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/18.Sat

Gio's birthday

実は、先週はGioのお誕生日があった。
プレゼントは、まだ決まらないそうなので、保留になっているんだけど、ずっと日焼けしたいと言っていたので、都内のホテルのプールにいってきたの。

それがさー、プールの入場料きいてびっくり。
宿泊客だとひとり2000円なんだけど、外来者だとひとり6000円!
さらにさらに、土日祝はひとり1万2000円!!!!
おおっふたりで2万4000円、、、
なんかの間違いじゃなかろうかと思ったけど、ほんとの設定なんですよー。
うーん、そのお金を払ってプールに来るひといるのかな~?
馬鹿馬鹿しくなって、ついでだと思って一泊とまることにしました。
だって素泊9800円プランがあったんだもん。
プール代2000円を足しても、ほとんど一緒じゃないか~
軽く詐欺?

でもどうせ当日も仕事遅いだろうし、ディナーは無理で、ほぼ寝るだけになるんだろうなー。
そんじゃーせめてケーキくらい頼んどくか~ってな感じで、ルームサービスのケーキと、翌朝の朝食を予約しておきました。
バブル期のオヤジみたいな段取りっぷりで、途中から自分でおかしくなっちゃった。



結局、その日はなぜか突発的にメチャ寒い日になってしまい、残念ながらとてもプールという気にはなれなくて、前泊までしたのに、水着にならずに帰ってきてしまったのですが、、、
結果的には、エアコンひえひえ&大ーきなキングサイズのベッドでぐーーっすり眠れて、値千金だったみたい。11時ごろまでスヤスヤ寝てました。日ごろの疲れが一瞬取れたって言ってくれました。
バブリーなケーキの演出も、Gioは「ドラマみたーい! こんなふうにしてもらったの、初めて~!」といって、素直に喜んでくれた。
(やっぱりできなかったけど、、)

※ふたりでなにかイベントやら旅行やらになると、どうしても私がオッサン、Gioがキャバ嬢、みたいな展開になるのはなぜでしょう、、、
実年齢はmeriendaが一個下です。

なんか、ホスト側としては計画ダダくずれって感じで不本意でしたが、メインゲストが喜んでたから、まあよしとしましょうか。。。
そういえば、去年は誕生日が水曜日だったため、まーどうせ遅いんだから何もできないデショ、週末にねと思ってたら、ものすごいグレてしまって、とりなすのに時間と金がかかって大変だったのよー、、、 アア女の子ちゃんマインドのGio。
結局、深夜にあわてて船(ジクー)に乗せて、そこでシャンパンとか飲ませてなだめたんだった。。。
アレッよく考えたらなんか去年もバブリーだなー


今年の誕生日祝いの予算は、ディナー+贈り物で8万以内でおさめたいとひそかに思っていた私。このたびのホテル宿泊で、4万弱かかってしまったので、贈り物の予算は4万くらいだよーGioーー。(読んでないけど)
財布といっていたけど、大丈夫かなぁ、、、
あそぶ・買う・でかける(休日の過ごし方) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/19.Sun

恋するマドリ

時間があって、ひさしぶりにGioと映画を見る。
私たちはふたりとも映画好き(私は特別好き)なのだけれど、趣味が違うので、一緒に楽しめる映画はまあ絞られてくる。

私は、まずはいわゆる単館系ってかんじの、地味な映画が好き。洋邦問わずで。
テーマは、恋愛、家族、友情、青春てなかんじだと完全にツボ。トーンは明るいのも好きだし、苦悩したり泣いたりし通しのセツナイのも好きだ。
その次にすきなのは、展開の予測できないサスペンス。エンディングの「ヤラレター」が気持ちいい。
苦手なのは、ホラー。無意味に血がドバーとか、CGの妖怪とか霊とか、なにがおもしろいのかさっぱり。
それと、「病気と闘う」みたいなテーマのいかにも~なお涙頂戴モノ、(邦画に多いですね)は苦手。。。最後死んで終わるようなやつ。短くいうと「反吐が出る」。
※だからここんとこさかんにプロモーションいれてる「Life」みたいのは、お金くれてもいかないです。


Gioの好みは、簡単にいうと「あかるい」映画が好き。
まず「誰か死ぬ映画はいやだ」。
だからサスペンスとかミステリーは全部NG。フランス映画なんかも、近親者がよく死ぬよね、だからNG。「死イコール怖い」んだって。(幼児??)
出てくる人が悩んだり苦しんだりするような、深刻なテーマの話もダメ。
お涙頂戴ものももちろんダメー。

あと「スポーツ関係」のものは全般的にNG。
理由は、スポーツはみるものではなくてやるものだからだそうです。
自分がずっと運動を続けてきたひとだからかも。
ワク(スクリーンorTV)の中で見ると、「こんなウツクシイばっかじゃね~! オマエに何がわかるんだ!!」って気になるみたい。

反対に好きなのは、歌や踊りなどの要素がおしゃれだったりして、みてて楽しく、ストーリーは細かいとこはどうでもいいけどテンポよく進み、最後はワッハッハ~で大団円になるようなやつ。THE エンターテインメント、やね。
「踊る大走査線」とか「オーシャンズ」、三谷幸喜など。
※「HERO」はちょー楽しみにしている様子。


マクラが長くなりましたが、、、
そんなこんなで、今回のチョイスは私の好み。
でも、到底誰も死にそうにない映画だったから、ギリギリいけるかなと思って。
結果としては、全体を通して夢うつつでした。。。( ´_ゝ`)
ただ、舞台設定が、去年まで住んでた北品川近辺だったので、その点は興味を持って(ひとりで「ロケ地当てクイズ」気分だったみたい)みていた様子。


美大生の日常が、ものすごく親近感わきました。
当時を思い出して、あーやったやった、、、とか、服装とか、いろいろ甘酸っぱかったです。
ストーリーはまあどうでもいい感じだけど、クライマックスまではおもしろかったし、飽きずにみれた。
思ったより新垣結衣は芸がない。
菊池凛子は、話題になるような女優か?????

一番の見所は、エンディングロールのアニメかなぁ~~~
メチャcute!
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/20.Mon

Taxi4

カーアクションの映画かと思ったら、ぜんぜん違ったー。
コメディでした。別にアクション好きではないので、まあどっちでもよかったですけど。。。
アメリカンジョーク同様、外国語のジョークは、ハハハとは笑えても、どうにも爆笑はできないのよね。馬鹿馬鹿しいって、イコールおもしろいではないよねえ
あー私って日本人!

そういう意味では「吹き替え版」はけっこうひょっとするとおもしろいのかも!? なにはともあれ、高田純次はよさそうだもんー^^

それと、通常こういう映画の見所としてはおかしいのかもしれないけど、マルセイユの街がイイ!
リゾート地ならではの、ゆる~い時間とリッチな日光の感じがよく出てて、素敵でした。
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/21.Tue

LEGATO

映画の帰りに、冷製パスタが食べたい!ということで、渋谷のLegatoへ。
グローバルダイニング系列なんだけど、食べ物はそこそこおいしいのよ。値段も別に安くないけどね。


このお店は、働いていた当時よくランチをしてたお店で、「特製冷やし坦々麺」というのがとっても好きだったのです。エスニックっぽい味付けで、シーフード&野菜が山盛りで。
今回は、それを食べに行ったのに、慇懃なウエイトレスのいうことには「ランチとディナーはメニューが違います」だって!!
似たような料理も何にもないわけ。
ランチと同じにしろ(サラダバーとドリンクつき)とはいわないけど、単品くらい用意しとけよ~~!
空腹になると、目に見えて機嫌が悪くなるGio連れだったから、かなり焦りました。。。
でも、夜景がきれいだったことと、もうワインも頼んじゃったし、いまさら移動するのも、、、って感じで、しぶしぶでメニューをチョイス。そもそも期待してた冷製パスタもなくって、いったいなんだったのって感じだったのですが、めずらしくGioのほうが「もういいよー、ほかのもおいしそうだし、そんな怒んないでよ~」と、慰めてくれたから、あらっと思ってちょっとうれしくなりました。


Gioは店員にキビシイ。
特に受け答えとか、サービスの質が低いと、正面から怒る。
「気分悪い」と、その人に向かって真っ向から言うんだよね~。
そのあまりに毅然としたところに、ギョッとするのは事実なんだけど、実は私もとってもサービスには口うるさいので、Gioがクレームをつけるとき、「そうそうそのとおり!」と思ってることも多いです。
絶対に「アナタ、、もういいじゃない、、」とか言って許してあげないよ!
うちら夫妻のサーブ担当者は不幸といえば不幸かもね~。

Legatoのスタッフは、できんものはできんと言い切ったが、言葉づかいや物腰がとっても丁寧だったため、Gioの逆鱗にはふれなかったみたい。

どっちかが怒ってても、もうかたっぽがとりなせると、大事にならなくていいよね。
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/23.Thu

夜の上海

久しぶりのモックンの映画!と思って、けっこう期待してました^^
期待してたのとはだいぶ趣が違って、最初ちょっととまどったけど、
全体的にはふわっとまとまったいい小作品だったと思います。
全体的にはご都合主義っぽいストーリーなんだけど、
物語の結末というか、ひとりひとりがたどり着いた思考の結論については、とてもリアリティがあったな。

人生とは、恋愛とは、そういうことだろうね。


竹中直人は無意味に見せ場が多く、そこだけ映画とはまったく関係ないけど芸達者で楽しいです。
それと、終盤でいろいろ描くシーンは、ちょっと見ようによってはホラーめいている。呪いっぽいよ~
あれはどうなんかなー、勝手な意見を言えば、もっと絵的な美しさを追求してほしかったーー。
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/26.Sun

イニシエーション・ラブ

うーん、おもしろかった。
「二回読みたくなる」という帯の文句は間違いないワ
だって、ラストの種明かしが衝撃的過ぎるもん。

確かに、読みながらずっと、軽いささくれのような違和感はあるんだけど、
植え付けられた先入観というか、、、
そんな設定思いもよらないから、私の勘違いかな?とか、へーそうだっけ、とか思いながら読み進めてしまった。
最後の最後で、エッ? エエッ?? ガーーーーーン!!!
となる。
そーすると、えーちょっと待って、どゆ事?? って、もう一度読み返したくなるじゃない。確認したくなるじゃない。
あーそういうことだったのかぁ、、、って、いちいちカタルシスが得られる。
ひとつひとつのササクレは、ぜんぶ伏線だったんだあ


うーん、ヤラレタ。
これ映画などの映像では絶対再現できない。文章ならでは、のトリックが、あまりに見事で、作者はいったいどんなとこでこんなの思いついたんだろう??って、感嘆してしまいました。

初めての作家さんでしたが、かなりお買い得でした。
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/27.Mon

残虐記

最近外に出ることが少ないので、本ばっかり読んでいる。
桐野夏生はもともと好きな作家だけど、すごーーくドロドロしているので、
体力があるときじゃないとなかなか読めない。
何の気なしに読んでると、ページから、怨念があふれ出てくるような気がして、
思わず本を閉じてしまって、ドキドキがおさまるまで深呼吸してることがよくある。


そう考えると、今回は比較的ライト。一気に読めた。
コンプレックス、家族という、桐野氏お得意の要素が薄いからかもしれないな。

ぎくっとするようなタイトルの割に、さらっと読めて、しかもオチもついてて、ちゃんと終わりのある作品なので、普段苦手な人も食べれるかも。


誘拐されて、一年間監禁されていた少女のストーリー。
その当時の自己語りと、空想と、事実とが絡まりあって、救いのない真実が白日の下にさらけ出され、それでいてかすかに希望の光が見えてくるような終わり方をする話です。

もちろんGioにはまったくいっさい理解できないパートだろう。
でもいい、書物の趣味に関しては、ぜんぜんまったくかみ合わないけど(こればっかりだな)、それが私にとってある種救いになってる部分もあるから。

だって、相手も自分とおんなじように、桐野夏生みたいなおどろおどろしい人間模様を、ハァハァしながらでも読み続けて、なんとか理解しようとするような、自虐的なタイプだったら、たぶん我が家は相当暗くて、息が詰まるような緊迫感のある家庭になるだろう。それこそホープレスだよー。


Gioはほとんどお話は読まない。
買ってくる本は、大まかに分けて三種類。
サッカーとかスポーツ選手の、ドキュメンタリーみたいなの。
啓蒙っぽいビジネスノウハウ書みたいなハウツー本っぽいの。
※これについては、買っちゃあ何ページが読んで捨てる、の繰り返し。身になってなーい! (気に入った本は手元に置いて、何千回でも読み返したい私には、この扱いも衝撃でした)
ベストセラー(青春小説が多いかな)



しかも、ミーハーで新鮮な情報に目がないから、どれも単行本サイズが多く、正直邪魔ーーっ!!

私はもっぱら文庫本。
単行本なんて、重くてでかくて高くて、いいことなしと思っているのでね~
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/30.Thu

ストンプ・ザ・ヤード

ダンス、音楽っぽい広告に作ってるけど、この映画のテーマは「部活」とみたね。
あつくるしーい! 青い!!
設定、ストーリー展開など何かとワキが甘く、ツッコミどころ満載の映画ではありますが、そのマヌケな感じがけっして不快ではないです。

ところで「ストンプ」ってーのは、カッコイイのかいまひとつわからん。
キメポーズは「血ィ吸うたろか」または「ラララライ体操」にしか見えんかったよ、、、

Gioといきましたが、帰り道には各所ツッコミあって、ネタにして笑えました。



最近Gioは仕事行き詰まり気味。
一歩進めば三歩下がる、みたいな繰り返しで、どうもうなされてる感じ。
私は弱音や愚痴は嫌いだけど、なんとかしようという前向きな気持ちには、協力したくなるな。単純だから。
まあ仕事については、手助けってわけには行かないけど、気分転換になったならよかったな。
がんばれGio
みる・きく・よむ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。