--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/20.Tue

今週の献立

4/16
4/16
エビチリ
スーラータン
煮なます
チャーハン


4/17(あさ)
4/17
チーズトースト
チョコトースト
目玉焼き(ソーセージ、さやいんげん)
サラダ



4/18(あさ)
4/18
ミネストローネ
リンゴとクリームチーズの蒸しパン



久しぶりに、ホットケーキミックスで蒸しパンをやる。
この頼りないフワフワが、とってもなつかしい味。。。
子どもの頃、母がよく作ってくれたおやつ。
刻んだリンゴとレーズンを入れて、いいにおいの蒸気を上げる蒸し器の周りを、まだかなー、まだかなーってウロウロして。

今回は、甘さ控えめにしてクリームチーズをどっさり入れた、ちょっと大人味。
リッチでおいしかった。
スポンサーサイト
食べる(家) | Comments(2) | Trackback(0)
2010/04/15.Thu

今週の献立

4/12
4/12
アボカドと海老のオードブル
バケット&くるみバケット
レモンチキンタジン じゃがいも添え
サラダ


4/13
4/13
豚の角煮
冷奴(ごま油、荒塩)
お味噌汁(ねぎ、ひらたけ、大根)
サラダ
ごはん


4/14
4/14
アジの干物
きんぴらごぼう
お味噌汁(ほうれん草、揚げ)
豚の角煮(残り)
ごはん
サラダ


4/15
4/15 4/15
揚げ餃子(ひき肉、納豆、白菜)
おすまし(えのき、みょうが、三つ葉、梅)
ごはん
サラダ





最後はおまけ。パッケージがかわいかったので思わず買ってしまったコンビーフスナック。
私はおいしいレストランの料理も、マックやスナック菓子などのジャンクフードも、自分や母の作る家庭料理も、どれもこれもえこひいきなく大好き!
お料理が好きっていうと、なんかものすごく食材とかに気を使ってるように思われることもあるんだけど、けっこ~普通のスーパーやshop99で買ってるのだった。えへへ


ところでところで、今週はやっと、自家製プリザーブドレモンを使った料理に挑戦できた!
タジン鍋はないので、いつものルクルーゼでやったんだけど、簡単でちょ~うま!!

レシピは、、、
ジプロックに鶏肉と薄いいちょう切りに刻んだプリザーブドレモン(今回はひとりぶんにレモン1/4コくらいでやってみた)を入れ、全体に揉み込んで一晩置いておく。
鍋で油を熱して、しょうがの千切りを炒め、レモンごと鶏の表面をかりっと焼く。
いったん出して、今度は薄切りの玉ねぎをさっと炒めて、「オニオン・ベッド」にチキンを戻し、オリーブの実をいくつかと、漬け込みに使ったレモンも残らず乗せる。
適量の白ワインをかけたら、あとはふたをして弱火で、お肉が柔らかくなるまで20分くらいかな?
今回は、つけあわせのじゃがいもも、皮を剥いて丸ごと小脇に入れ、一緒に煮ちゃった。
煮えたら、塩・こしょうで味を調整して、青みのものと盛り付けて完成!
焦がさないようにだけ注意が必要だけど、調理自体は実~に簡単!
レモンを皮ごと使うので、ほのかな苦味がかくし味になるのか、なんかとっても奥深い味のディッシュになった。
いいな、自宅で簡単にエスニック! 鶏肉って安上がりだし^^;

うちのプリザーブドレモンはけっこう塩分強めなので、最後の調整はこしょうだけで十分だった。
本来はにんにくをたっぷりいれるのですが、gioが苦手なので、うちのレシピはにんにく抜き。
好みに応じて、コリアンダーなどのハーブを使うバージョンもあるみたい。
でも、しょうがとレモンだけでも、不思議といい味になるんだけどね~。
しかし、レモン、こうやって口に入るまで、長くかかったな~~~!!^^;
食べる(家) | Comments(2) | Trackback(0)
2010/04/08.Thu

今週の献立

4/3
DVC00033_20100417221025.jpg   DVC00034_20100417221025.jpg   DVC00035_20100417221024.jpg
オンゴス・アル・オルノ(焼きマッシュルーム)
肉じゃが
雑穀米ごはん
お味噌汁(揚げ、しめじ、三つ葉)
ごはん
大根のゆず風味漬
サラダ


4/6
DVC00047_20100417221024.jpg
鮭としめじ雑炊(三つ葉、ごま、卵)
大根ゆず風味漬
サラダ


4/7
DVC00048_20100417221024.jpg
筍の炊き込みご飯
なめこ汁
もやしのナムル
サラダ


4/8
DVC00051_20100417221024.jpg
野菜増し増し 焼肉丼
サラダ
クラムチャウダー(インスタント)





オンゴス・アル・オルノ(hongos al horno)は、ポピュラーなスペインのタパス。
要は、陶器にきのこを並べて塩コショウで味を付け、上にみじん切りのにんにくと好みのハーブを乗っけたら、バターまたはオリーブオイルをたっぷりまわしかけて、あとはオーブンで焼くだけのお手軽料理なんだけど、焼きたては油がじゅくじゅくなって、めちゃうま~! バケットを添えて、オイルをつけて食べるのも必須。
油をケチケチすると、パンチに欠ける料理になるので、思い切ってたっぷり使うのがコツなんだけど、後のことを考えたらとってもデンジャーだわ。。。
この日はパン粉もたっぷり乗せて、さらにボリュームアップさせてある。
そもそも和食献立だったのに、Gioがどーしてもガツっとしたおつまみが食べたいというので、無理矢理これだけ作ったのだった。肉じゃがとタパスって。むちゃくちゃやん。


4/8の焼肉丼は、肉の量がちょっと心もとなかったので、野菜を足してカモフラージュ。
ヘルシーだし、かえっておいしそうになったかも、と思っていたのは作り手だけで、食べ手は「。。。肉が少ねえ! うちって家計苦しいの?」だそうで。。。
ムカッ
「増し増し」っていうのはラーメン屋なんかで使われる言葉で、「(そのアイテムを)大盛りにする」ってことなんだけど、なんか響きがかわいいので、気に入って最近よく使ってる。
食べる(家) | Comments(2) | Trackback(0)
2010/04/02.Fri

レモン

先日、自由が丘に出向いた際に、NATURAL KITCHEN&にて密閉瓶も各種買い込んで来た。

DVC00014_20100417220022.jpg
全部ひとつ100円って、すごい安い!
白いどんぶりもだよ。




実は、先日実家でどっさりもらってきたレモン、どうにも食べ切れなくて、地道にいろんな保存法にチャレンジしていたの。
やっとどれも食せる状態になってきたので、この瓶たちを使って小分けして、みんなにおすそ分けすることにした。



DVC00015_20100417220021.jpg
勢ぞろい。
左から、キウイのはちみつ漬け(×2)、レモンのはちみつ漬け(×2)、レモンピール、ハニージンジャー。
後ろのおっきいのは、プリザーブドレモン(塩漬け)。
この写真には写ってないけど、もちろんレモン酒も1L漬けてある。
いやーよくがんばったー!



DVC00016_20100417220021.jpg
はちみつ漬けは、プレーンと、生姜入りと、二種類作ってみた。


DVC00021_20100417220021.jpg
プリザーブドレモンは、モロッコやイタリアの一部なんかでポピュラーな食材。というか調味料?
刻んだレモンとオイルで、チキンやお魚をマリネして、焼いたり蒸したりするのが一般的な使い方。
といっても、ま、要は塩味と酸味だからね。なんにでも合う。

作るのは初めてだったので、できあがるまで不安で不安でたまらなかった。
レシピはネットで検索したんだけど、どうも、塩の分量の記述に差がありすぎる!
大瓶で「大匙×3」というのもあれば、「隙間まで全部塩で埋める」というものもあり、どれが適量なんだか。。。???
個人的には、控えめにこしたことはないと思ったんだけど、あまりにケチると腐りそうだしなー。
さらに精製塩だと腐るとか、そんな記述もあったので、わざわざにがり塩をこのために買い求めてしまった。

お祈りが通じたのか、なんとか腐らずに完成したようで、ホッ。。。
ただ、やたら漬け汁にとろみがついてしまったのが、ちょっと困惑。
腐ってんじゃないかって、めちゃめちゃ心配だった。でも開けると雑菌が入るし。。。
いいのかなー、いいのかなー、って、ここんとこ毎日、ずっと瓶の周りをウロウロしていた。
ちょっとこころの病気の人みたいだな、私。



あとで調べたところ、どうやらこのとろみは、種の入れすぎのせいだったみたい。
種からペクチンがでて、とろみの原因になるんだって。へえー




どれも成功してて(って、腐ってなければ成功なんだけど)、こうやってひとつひとつ味見していくのも楽しい。
瓶の煮沸など、大雑把な性格の私には面倒なことも多かったが、まだまだ寒い冬ごもりの日々を、「まだかなー、まだかなー」と毎日わくわくして過ごすのは、なかなかに心地のいい時間だった。
そして、今後はこれらを使って料理をするという、ふたつ目のお楽しみがやってくるわけだ。
いいねー、保存食ライフ。



あ、キウイだけはちょっと失敗。
保存がきくように、ちょっとお酢を足しちゃったんだけど、結局いつまでもにおいが残ってしまって。。。
余計なことしなきゃよかったな。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/04/01.Thu

今週の献立

3/26
DVC00027_20100417212021.jpg   DVC00028_20100417212020.jpg
かまぼこのグラタン風オーブン焼き
セロリとホタテの煮物
じゃがいものマスタード炒め
お味噌汁(ネギ、わかめ、白菜)
ごはん
サラダ(レタス、トマト、キューリ)



3/27(ひる)
DVC00030_20100417212020.jpg
チーズブレッド
ベーコンときのこのオムレツ(トマト、クレソン、キューリ)
コーンポタージュスープ



3/29
DVC00022_20100417212020.jpg
レモンハニーブレッド
サラダ(レタス、トマト、キューリ)
カマンベールとツナのミニピッツァ
クラムチャウダー



3/30
DVC00023_20100417212020.jpg
チーズ入り 焼きはんぺん
麻婆茄子
ごはん
オクラのおかか和え
スーラータン





ギョーザの皮で作るピッツァ、半信半疑だったけど、ホントにイタリアンクラストみたいになった~!
すげー、小さくてチマチマしてるから作るのが若干めんどくさいが、それでもこんなふうにできるなんて、大発見!
むしろ、この小ささは、オードブルにいいなあ。

久しぶりにホームベーカリーでパンを焼いた。
イースト死んでんじゃないかって、ちょっと心配だったんだけど、きれいに焼けて満足!
どっさり漬け込んだハニーレモンも、おいしく活用できて、ヨカッタヨカッタ。。。
また焼こうっと。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/23.Tue

今週の献立

3/17
DVC00016_20100319200045.jpg
鶏つくね入り坦々麺
サラダ



3/19
DVC00001_20100417211537.jpg
明太うどん
鶏からのおにぎり
サラダ



3/21
DVC00007_20100417211537.jpg
豚しょうが焼き(かぼちゃ、高菜)
お味噌汁(しめじ、たまねぎ)
サラダ
チーズ入りはんぺん
ごはん



3/24
DVC00010_20100417211537.jpg
牛肉とカリフラワーのカレー炒め
ポテトのマスタード風味
サラダ
チーズブレッド
マッシュルームのバター醤油ソテー




初めての料理を作ると、イマイチ心に迷いがあるというか、到達するゴールのイメージが明確になってないため、味付けに戸惑ってしまう。
あーでもない、こーでもないって、何度も何度も味見しながらあれこれ足し引きしてるうちに、だんだん一体何が足りないのか、自分でも混乱してくる。
結局、なんとなーくの仕上がりになってしまい、口にしたときに「!」っとなるようなおいしさはなかなか生み出せない。うぬー、決してまずいわけではないんだけど、、、
ま、ちゃんと計量すればいいだけのことなんだけどね。でへへ
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/13.Sat

今週の献立

3/9
DVC00006_20100319195501.jpg   DVC00007_20100319195501.jpg   DVC00008_20100319195501.jpg
木綿豆腐のハーブオイル漬け
スナップエンドウのシーザーサラダ
もやしのナムル
いもねぎ
ごはん
お味噌汁(ごぼう、にんじん、油揚)
サラダ
バームクーヘン バニラアイスとはちみつレモン添え


3/10
DVC00002_20100319195500.jpg
鮭ゴマ大葉の混ぜごはん
レンコンのすり流し汁
木綿豆腐のハーブオイル漬け
スナップエンドウのシーザーサラダ
いもねぎ
サラダ


3/11
DVC00005_20100319195500.jpg
DVC00010_20100319195459.jpg
豚固まり肉と大豆のトマト煮込み
パプリカと舞茸の焼きマリネ
木綿豆腐のハーブオイル漬け
サラダ
パン(くるみとドライフィグ)


3/12
DVC00011_20100319195758.jpg
ブイヤベース
パン
サラダ


3/13
DVC00012_20100319195757.jpg
シーフードパエリア
パン
ゆで卵とブロッコリーのサラダ 明太子ソース
サラダ







怒涛の洋食(煮込み系)三連発!
んー、パンばっかり食べてるなぁ。
近所のパン屋さん、閉店間際になると、全品半額になるんだよね!
おなかのすいてる時間帯でもあるから、いつも、立ち寄るとつい必要以上に買いすぎちゃって、、、

ブイヤベースの翌日は、自動的にパエリア。これ我が家のお約束。
だから、いつもスープは多めに作っておくのだ。

豆腐のハーブオイル漬は、ネットのレシピで見つけて、簡単でおいしそうだったのでチャレンジしてみたんだけど、我が家では不評で、何日も続けて食卓に登り、苦しい戦いとなった。
基本、食べきれない場合、少量なら翌日のお昼に私が片付けるのだが、それでも追いつかないほどの量がある場合は翌日の夕餉にまわってくる。すると、食卓がやたら既視感のあるものに。。。
webでは評判よかったんだけどな。
なんか、作り方間違ってるのかなー。。。 大事な何かを入れ忘れてるとか。。。
食べる(家) | Comments(4) | Trackback(0)
2010/03/08.Mon

今週の献立

3/2
DVC00107.jpg
チーズ入り味噌煮込みうどん


3/4
DVC00109.jpg   DVC00110.jpg
オクラとしめじ入りカレー
きゅうりのごま油和え
福神漬け
焼きリンゴ バニラアイスとラムレーズン添え

3/6ひる
DVC00111.jpg
ニラレバ炒め
サラダ
じゃこおろし
お味噌汁(しめじ、まいたけ、油揚げ)
ごはん


3/8
DVC00001_20100319183300.jpg   DVC00002_20100319183259.jpg
焼きそば+目玉焼き
もやしのナムル
冷トマト
サラダ
キムチ

DVC00005_20100319184141.jpg
ジャンクやわー。私は、もともとは野菜やきのこが大好きなんだけど、ソース焼きそばに限っては、キャベツ&ちょびっと肉だけで、あんまし余計なもの入れないほうが、懐かしい屋台の味に近くておいしく感じるような気がするなあ。



久しぶりに焼きりんご。
簡単で安上がりでおいしくてローカロリー。
とっても好きで、冬場はしょっちゅう食べてたんだけど、どうもオーブンの具合がよろしくなくて、、、
異常に時間がかかっていらいらするから、今年はほとんど食べなかった。
シナモンも古くなって、めっちゃマイルド。っていうか、ほとんど香りが、、、^^;
ガンガン振ってしまった。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/01.Mon

今週の献立

2/25
DVC00098.jpg   DVC00099.jpg
ハモン・セラーノ&カマンベール
サラダ
ピザ(4queso、マルゲリータ)
コンソメ温野菜+温泉卵


2/26
DVC00100.jpg
ぶり照焼、青菜
明太子
おくらおかか和え
もやしのナムル
ごはん
お味噌汁(えのき、豆腐、ねぎ、わかめ)
サラダ


2/27ひる
DVC00101.jpg
ズッキーニとジャガイモのラザニア風
バケット
サラダ


2/28ひる
DVC00105.jpg
はんぺんチヂミ
えのきとわかめのごまスープ



2/28よる
DVC00106.jpg
豆腐××めし




はんぺんのチヂミは貧乏アイデア料理なんだけど、簡単でおいしくできたのでヒット!
はんぺんを半分に切って、端から薄くスライス。にらも同じ長さに切ってスタンバイ。
水で溶いた小麦粉を、油を多めに敷いたフライパンにクレープみたいに薄く延ばし、一面にはんぺんとにらを敷き詰めたら、上からもう一度たねをまわしかける。いい色になってきたらひっくり返して、たねとはんぺんが一体化するように、フライ返しでぎゅーぎゅー押しまくる!しばらくやってると、ほんとに馴染んでどこまでがはんぺんなのか不明瞭になるからすごい。
かりっと焼き色がついたら、仕上げにごま油をまわしかけて完成~!
食べやすくカットして、ポン酢+ラー油で。
なんでかわかんないけど、やたらもっちもちに仕上がるんだよね。はんぺんの味もしないから、Gioにもどうやってるのか全然ばれなかった^^;。
ホントはおつまみメニューなんだけど、これだけで麺もご飯もパンもいらないし、休日のランチにちょうどいい感じだったー。



「豆腐××めし」は、中学くらいからしょっちゅう食べてるもので、なんのことはない、ごはんと豆腐を1:1くらいでどんぶりに盛ったら、後は適当にありあわせのものをのせて、おしょうゆをかけてガーッと全部混ぜて、スプーンで食べるとっても大胆な猫まんま。ローカロリーで、胃腸にも優しくて、お金もかからなくて、定期的に無償に食べたくなる、私の癒しメニューともいえる。
この日は納豆&梅干&おかかで。
写真は盛ったところだけど、食べるときは全体が一体化して、豆腐も崩れ、そうそれはまるで「もんじゃ焼」、、、 っていうか、、、 なんともまったくジー イー アール オー!!!
そんなデリカシーのかけらもないネーミングは、当時、食べる直前にたまたま見かけた母から頂戴したものだ。
あんたねー! と思ったけど、なんか語呂がよくて(?)、むかつくけどもはや自分の中ではこの名前で定着してしまっている。誰にもいえないけど。。。
この日はGioも留守だったし、ひまつぶしに帰り道に立ち読みした本が、もーどーにもこーにも私の食に対する欲望を、インスパイアしまくってくれたのだ。

おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136
(2009/01/22)
ねこまんま地位向上委員会

商品詳細を見る
日本人なら、読んだ人全員、なにがしかの「まんま」を食べずにいられなくなるはず。じゅるる~
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/25.Thu

今週の献立

2/17
DVC00072_20100315001310.jpg
ホタテのソテー 白ワインバターソース(しいたけ、にんじん、インゲン)
パン
サラダ
豆とセロリとベーコンのコンソメスープ


2/21ひる
DVC00093.jpg
カレーライス(レトルト!)
ツナサラダ


2/22
DVC00094.jpg
味噌スンドゥプ(鶏)
ごはん
トマトとツナのマリネ
かぼちゃと高菜のチーズ焼き
ナムル(ラー油がけ)


2/23
DVC00096.jpg   DVC00095.jpg
ひじきごはん
お味噌汁(ねぎ、わかめ、)
トマトとツナのマリネ
かぼちゃと高菜のチーズ焼き
ナムル(ラー油がけ)
冷奴(塩昆布、ごま油、荒塩)


2/24
DVC00097.jpg
スパゲッティミートソース(トマト、チーズ入り)
じゃがいもポタージュ
サラダ



なんだかデジャブな食卓になっているのは、スンドゥプが大量すぎて、というか、丸ごと豆腐を入れたので、おなかパンパンになってしまって、この日は他の料理がほとんど食べられなかったから。。。

間違えてずいぶん太いパスタを買ってしまったので、たまにはどしっとしたソースで。。。と思って、ミートソースを煮てみた。
おいしいんだけど、、、
やっぱりちょっと飽きそうなので、結局最後に生トマトを足してしまった。
市販のミートソースなんかでも、使える小技。
ざく切りしたトマトを、仕上げに加えてさっと火を通すだけなんだけど、味に奥行きが出て、さっぱりして、簡単に脱レトルトな味になる。

レトルトといえば、2/21の昼に食べてるカレーもレトルト!
実はコレ新宿中村屋の新作「ブランチカリー」。
見た目はさすがに寂しいけど、、、 味はすっごくおいしかった!
なかなか自分では出せない味だ。
ゆで卵か、ちょっとソテーした野菜なんか乗せれば、充分に満足できるなあ。
ちょっと小さめなのもナイス。
どこで買えるんだろ?
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/15.Mon

今週の献立

2/9
DVC00052_20100315000415.jpg
サーモンソテー ワインソース
エリンギ、ピーマンソテー、ポテトホイル焼き
くるみパン
オニオングラタンスープ
サラダ



2/10
DVC00053_20100315000415.jpg
どて焼き
ごはん
キムチ
わかめときのこのかき玉汁
サラダ



2/12ひる
DVC00057_20100315000414.jpg
フレンチトースト&メイプルバター
サラダ
アスパラ&しいたけのバターソテー



2/14
DVC00067_20100315000413.jpg   DVC00068_20100315000412.jpg
北の恵み風ラーメン
じゃこおろし



2/15
DVC00069_20100315000411.jpg
あじ一夜干、大根おろし
ネギ納豆の揚げ餃子
お味噌汁(わかめ、たまねぎ、えのき)
ごはん
サラダ




いろいろ食べてるなぁー!
UPするまでにずいぶん時間が経ってしまったので、自分も忘れちゃってて、なんか他人事みたーい。。。^^;

どて焼き、毎年年末に実家で食べてるんだけど、今年は食べ損なったため、自作してリベンジ!
モツはしっかり下処理して臭みを抜き、こんにゃくをたくさん入れるのが私流。
肉とほとんど同量近く入れてるかも。。。
そして味付けは、赤味噌で、お砂糖を効かせてこってり仕上げるのがマスト。
七味と刻みネギで仕上げたら、いくらでもご飯たべれちゃーう!


北の恵みふうラーメンというのは、むつみ屋の真似っこで、あのGioの大好きなサッポロ一番味噌ラーメンを、水の代わりに牛乳で作ったもの。
具は、ベーコン、コーン、アスパラをバターで炒めてのせる。
私はだーい好きなんだけど、もともとのラーメンの味とは全然別物になってしまうので、Gioは「サッポロ一番に対する冒涜だ!」と言って認めてくれないの。
だから、すっごくおいしいのに、一人のときにしか食べられないんだよね。。。^^;
こういうものだと思って食べれば、絶対おいしいのに!
ちょっとホワイトシチューみたいな感じ。洋食っぽいんだよね。


ネギと納豆の揚げ餃子は、刻んだネギと味をつけた納豆を混ぜ、餃子の皮で包んで揚げたもの。
どれも100円以下で手に入るチープな材料なのに、ボリューム感のある料理に仕上がるのがいい。
納豆はうまみが強いので、おつまみにも人気だ。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/10.Wed

今週の献立

2/1
DVC00038_20100312115635.jpg
寄せ鍋
ぞうすい
浅漬けきゅうり


2/2
DVC00041_20100312115634.jpg
恵方巻き(海鮮&サラダ)
納豆汁
サラダ


2/5
DVC00044_20100312115634.jpg
トルティヤエスパニョラ
パン二種
サラダ
チキンスープ(鶏、にんじん、セロリ、たまねぎ)
オクラのベーコン巻き


2/6(ひる)
DVC00046_20100312115633.jpg
ピッツァマルゲリータ
ハーブチキンフライ
サラダ
チキンスープ


2/8
DVC00051_20100312115633.jpg
ビビンパ
スーラータン
キムチ
サラダ
スナップエンドウのシーザーサラダ




閉店間際のスーパーに立ち寄ったら、お刺身の盛り合わせが半額になっていたので、急に気が変わって、初めて恵方巻を自分で作ってみた!
でも巻き簾もないから、ラップで代用して。。。
思いのほかうまくいって、びっくり!
具を入れすぎなければ、意外と簡単なんだ~。
飽きるので、真ん中で味が変わる仕組みにしてみた。
半分までは、マグロやいかなどのお刺身を細切りにしていろいろ盛り込んで、スタンダードな海鮮巻きに。
そして後半の半分は、しいたけの甘煮や卵焼きなどと、マヨネーズであえたゆで海老なんかを混ぜて。
食べてる途中で味が変わって楽しかった! アクセントにと、真ん中だけに入れたシソもよかった。
Gioもほめてくれて、満足、満足。
今年も一年、無病息災でいこうねー。


ビビンパの肉は、相撲土産の大量の鶏つくねが姿を変えたもの!
40本のつくね、とても普通には食べ切れなくて。。。
おおまかにつぶして、ごま油でいため、酒と味噌と一味で辛めの味付けに。(甘い下味がついてるので)
なかなかにおいしかったと思うんだけど、食べる前に皿をじーっと見てたGioには「これ、つくねじゃない?」と見破られてしまった。。。
むぐっ
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/03.Wed

今週の献立

1/27
DVC00001_20100308224110.jpg   DVC00002_20100308224110.jpg
ワカモレ、トルティヤチプッス
サラダ
カマンベールチーズ
カレーライス



1/28
DVC00005_20100308223743.jpg
メンチカツカレー
蕪と水菜のシーザーサラダ
アスパラバター焼



1/29
DVC00006_20100308223742.jpg
トマトのじゃこ和え
きゅうり浅漬け
ごはん
海鮮松前漬
お味噌汁(なめこ、三つ葉)



1/30(ひる)
DVC00007_20100308223741.jpg
トースト
メイプルシロップバター
ジンジャーハニーミルク
チーズオムレツ


メイプルシロップバターは、Gioのカナダ土産。
甘くて、香り高くて、ただのトーストが、これを塗るだけでなんかおしゃれカフェ風味に!
突然入った出張で、もともとのスケジュールに無理やり割り込ませたせいで、現地滞在時間が48hに満たない中、なんとかひとつぐらい。。。と空港で買ってきてくれたもの。
ありがとねー。
もうGioがこの仕事をはじめて4年になるけれど、さすがオリンピックイヤー、何が起こるかわからない。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/21.Thu

今週の献立

1/16
DVC00054_20100126013037.jpg
テキサスバーガーセット
豆乳



1/17
DVC00055.jpg
かき揚げ(三つ葉、えび、もち)
ゆず風味 肉そば
サラダ

1/20
DVC00059.jpg
厚揚げ入り肉味噌炒め
セロリといかくんのサラダ
蓮根の和風マリネ
ごはん
お味噌汁(エリンギ、にんじん、ねぎ)
サラダ


1/21
DVC00060.jpg
クリームシチュー
パン
サラダ



1/23
DVC00067_20100126013036.jpg  DVC00068.jpg
海鮮点心(ふかひれ餃子、かにシューマイ、帆立シューマイ、えび餃子)
かきたまスープ
高菜チャーハン
サラダ




広告にあおられて、ついマックの高い企画モノバーガーを買ってしまった。。。
感想としては、肉がやたら多くて、味付けは北米の肉料理レストラン(トニーローマとか)の「BBQソース」味。
つまりあんまり好みではなかった。。。


かき揚げは、角切りの餅を入れると、食感ももっちりしてすっごくおいしーのだが、いかんせんボリュームが出過ぎる。う、う、う、ぐるじい、、、


通販で買った冷凍の海鮮点心セット(しかも見切り品の大特価もの!)なんだけど、なんだかやたらおいしかった~!
そして、鍋(せいろがないので、鍋にすのこをしいて蒸した)ごと食卓に出して、せーの、で開くときの興奮ったらー!!!
湯気と、いいにおいが、ふわわわ~ん。。。
否が応でも盛り上がるし、一気に食欲急上昇!
最初、ちゃんと皿に盛ってこようかとも思ったんだけど、思い切ってそのまま出して、断然正解だった。
またやりたいな~。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/15.Fri

今週の献立

1/11
DVC00042_20100126011527.jpg
お雑煮(三河風)


1/12
DVC00044_20100126011527.jpg  DVC00045_20100126011527.jpg
野菜のピッツァ
アスパラバター焼き
アイスプラント
アルボンディーガ入りトマトスープ
バゲット
サラダ


1/13
DVC00046_20100126011526.jpg  DVC00047_20100126011526.jpg
粕汁
明太子
セロリの浅漬け
ごはん
アイスプラント
サラダ


1/15
DVC00049.jpg  DVC00050_20100126011542.jpg
鶏肉と長ネギのホイル焼き 胡麻味噌ソース
粕汁
ねぎたまチャーハン
サラダ
しし唐とえのきのマリネ



アイスプラント、勇気を出して初めて食べてみた。
食いしん坊のくせに、割とものめずらしい食材には慎重な私。なかなか食べなれない物には手を出さないのだ。
調理法や組み合わせについては、斬新でも前衛的(?)でも、ぜ~んぜん平気なんだけど、そのもの自体が「食べたことのないもの」だと、ものすごい抵抗があって。。。
虫とか、爬虫類とかもかな~り苦手。ほとんど食べたことないや。

でも、まあアイスプラントは、「海ぶどうみたい」と聞いていたので、ハードルは低いほうだったかも。
聞いていたほど塩味ではなかったな。育った土地とか、個体差とかがあるのかも。。。
育てるときに、塩水をかけたりしてるのかしら?
ぱりぱり、ぷきぷきして、不思議な食感。
おいしかったけど、特別ハマってしまうような味わいではなかったなー。
そのままマヨネーズ、、、ってくらいしか、食べ方が思いつかないせいかも。
その辺に生えてる植物だったら、めっちゃ食べるけどね。わざわざ買ってまでは、、、?
個人的には、この世にあってもなくてもいい食材のひとつだな。

このファミリーのほかの面子には、アーティチョーク、赤カブなどがある。
決してまずいと思っているわけではない。
食べれば、それなりにおいしーとはおもうのだが、「ああ、あれが食べたい!!」という激情にかられることがないの。なんというか、、、私にとっては、存在意義の軽い野菜。

。。。
なんか書いててちょっとかわいそうになってきた。
別に嫌いじゃない、嫌いじゃないのよ。誤解しないで~(って、誰に?)
嫌いなのは、らっきょうとか、ヒカマとか、ゴーヤとか、はっきり「おいしくない」って思う食べ物だから。。。
どうでもいい存在の方が、明らかな「嫌い」よりも、なんだか存在感が薄いのは、人間も一緒だよね。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/11.Mon

今週の献立

1/4
DVC00030_20100126011049.jpg
焼き餃子
数の子たまり漬け
伊達巻
セロリとキュウリのツナサラダ
ごはん
お味噌汁(玉ねぎ、じゃがいも、しめじ)



1/7
DVC00001_20100126011049.jpg
海鮮ちらし寿司
赤だし(インスタント)
大根とセロリのあっさり漬け



1/9(ひる)
DVC00006_20100126011048.jpg  DVC00016_20100126011048.jpg
小エビ入りカマンベールチーズのペンネ
焼きカレーパン
アルボンディーガ



1/9(よる)
DVC00031_20100126012201.jpg  DVC00032_20100126012201.jpg
ぶっかけ温玉うどん

混ぜごはん(しらす、塩昆布、青じそ、いりごま)
スーラータン(豆腐、えのき、三つ葉、たまご)
里芋の煮っころがし おかか和え
セロリの浅漬
サラダ




Gioが帰ってくるのが遅いので、待ちきれなくて、ちょっとひとりで「はなまるうどん」。
そもそもすっごくうどん好きの私。うどんならいつでも大歓迎だ。
ただ、東京のおうどんは、残念ながらおいしくなくて、、、 出汁がどうのこうのということではなく、それ以前になんか麺が激マズなのよね。ブワブワしててさー。入院食かっつうの!
立ち食いでも、うどんは大体大失敗することがわかって、蕎麦しか頼まなくなった。
さぬき系統のお店なら、そういう心配はない。
でも、今度は逆に硬すぎて、私の一番好きな食べ物とはこれまたちょっと違うものなんだけど、、、まあまだこっちのがマシってことで、さぬき系統のうどんはたまに食べている。
ただし、Gioはどうもうどんを毛嫌いする(社食で食べるもの、、、というイメージが強いそうだ。エー共感できん!)ので、一人のときに限るのだが。
おかげで、結婚してから、うどん食率はダダ下がり。
代わりといってはなんだけど、トンカツ率と焼き肉率は3倍増ぐらいになっている。

なか卯の「はいからうどん」は好きだが、あんまりお店がないんだよねぇ。もっとがんばってー!
食べる(家) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/12/29.Tue

今週の献立

12/29
DVC00002_20100126004032.jpg  DVC00008_20100126004031.jpg  DVC00007_20100126004032.jpg

ロールキャベツ
スパイシーフライドポテト
サラダ
レバーペースト
パン


この日の分だけ入れ忘れてた!
ロールキャベツは得意料理なんだけど、Gioはこの日は勝手にトマト気分だったらしく、コンソメ味だったので、なんかがっくりしていた。。。 早く言ってよ!
レバーペーストは、生クリームを使わず、代わりに野菜をたっぷり入れるという新しいレシピに挑戦したんだけど、これが、、、顔がふにゃふにゃになるくらいおいしくできてしまった! あーもーこんなんあったら、永久にワインを飲み続けてしまいそう!
そっかー、セロリなんかの香味野菜を、これでもかーとたくさん入れることで、こんなにもマイルドになるんだねぇ!
クリームなしなので、すごくさっぱりしていて、たっぷりめに塗ってもくどくない。
手間はかかるけど、材料費は安いし、こりゃいいねぇ~。
次のポットラックの機会には、これも選択肢に入れたいなー。
見た目は地味だけど、やたらお腹がふくれることもないし、つまみにはもってこい。

初めて、いいフードプロセッサーがほしくなった。クイジナートとか、有名だよね。高いけど、、、
今回は、バーミックスのパチモンで、時間をかけて地道~にやって、結構な肉体労働だったのだ。


Cuisinart フードプロセッサー DLC8P2JCuisinart フードプロセッサー DLC8P2J
()
Cuisinart (クイジナート)

商品詳細を見る
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/22.Tue

今週の献立

12/17
DVC00013_20091228121543.jpg
エビチリ丼
プチトマトのマリネ
揚げレンコンのマリネ
サラダ
もやし入りかき玉スープ


12/18
DVC00014_20091228121542.jpg
鶏手羽元のオレンジジュース煮
アスパラバター
サラダ
パン
揚げレンコンのマリネ


12/21
DVC00022_20091228121542.jpg
大根の煮物
ごはん
明太子
お味噌汁(舞茸、里芋)
サラダ
揚げレンコンのマリネ


12/22
DVC00023_20091228121542.jpg
ピザ(マルゲリータ、クアトロエスタシオン)
黄パプリカのコンソメスープ
サラダ



あまりに更新が滞っているので、今回はコメントなし!
ふーまだ22日だぁ。。。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/15.Tue

今週の献立

12/10
DVC00002_20091215114905.jpg   DVC00004_20091215114904.jpg
だし大根 黒ゴマ味噌だれ
鰯の梅煮
ごはん
サラダ
お味噌汁(えのき、豆腐、大葉)


12/13
DVC00010_20091215114904.jpg
つゆしゃぶ
そば
雑炊



12/14
DVC00011_20091215114904.jpg   DVC00013_20091215114904.jpg   DVC00014_20091215115025.jpg
鶏の二色竜田揚げ
おくら素揚げ
マーボもやし炒め
きゅうりの浅漬け
ごはん
お味噌汁(舞茸、高菜)



つゆしゃぶ、以前お店で食べてから一度やってみたかったんだ~!
そばつゆ(かけそばより、気持~ち薄いくらいの薄味つゆ)を沸かし、斜め薄切りした葱をこれでもか~とどっさり山盛りに入れ、ふたをする。煮えてかさが減ったら、いよいよ鍋スタート!
お肉をしゃぶしゃぶしたら、葱&つゆごとよそって食べるのだ。
(野菜は適当に入れて、煮えたら食べていく。)
ひととおり葱を食べちゃったら、減った分のつゆを足して、またどっさり葱をいれて、ふた。
で、煮えたらいざ第2ラウンド!、、、って感じで繰り返して続けていく。
いつものポン酢+大根おろしのしゃぶしゃぶも大好きだけど、これもまたかなりおいしーの☆
後半は、そばを少しずつ好みの量投入してあたため、薬味を入れてわんこそばにしてシメとする。
(でもGioが「鍋はやっぱり雑炊じゃないとしまらない」などとワガママを言うので、今回はさらにこのあと雑炊もやって、もーおなかパンパン。。。)

自宅でもお店と同じ味に再現できて、うふふ、満足^^
Gioがこの新機軸に大喜びしたので、これまたさらに大大大満足!!
ポイントは、とにかく葱なので、絶対こんなに食べられないかも、、、と思うぐらいの量を用意すること。
一人あたり、長ねぎ丸ごと2~3本って感じかな。
なんか風邪にもよさそうね。


14日は、ひまそうだったのでGioに写真を頼んだらこうなった。。。
彼の美意識的に、もやしはNGらしく、途中ではずされてた。なんでよ~!?(怒)
なんかいろいろ試行錯誤してたみたいで、何枚も撮ってある。
最後には、卓上にあったみかんまで入ってたので、聞いてみたら、「飾り。。。」だって。笑える^^



12/15 ひる
DVC00012_20091228121228.jpg
翌日のランチは、残った鶏からで天むす風。
生姜醤油を添えて。
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/09.Wed

今週の献立

12/6(ひる)
DVC00041_20091210224511.jpg
チーズトースト
チョコレートトースト
目玉焼き
サラダ



12/7(ひる)
DVC00043_20091210224510.jpg
かぼちゃ雑炊



12/7(よる)
DVC00044_20091210224510.jpg
とろろ汁(味噌味)
マーボーもやし炒め
なめこ入りかき玉汁
サラダ


12/8
DVC00001_20091215114905.jpg
しらすとキャベツのペペロンチーネ
チリビーンズ
サラダ



12/7のおひるはなんで写真を撮ったんだろう?
基本的には二人で食べたものの記録が中心で、なにか特別書きたいことがなければ、お昼のひとりめし(というか、前日の残りというか残飯整理というか、、、^^;)は撮らないんだけどなぁ??
なんだったのか、あまりに日がたちすぎてもうわからなくなってしまったよ。

8日に飲んでいるのは、料理用に買ったやっす~い白ワインのオレンジジュース割。
チープな味だけど、妙に好きだったりする。
カクテルといえるようなシロモノでもないけど、さっぱりしててゴクゴク飲めるのがいい。
特に、のどの渇く夏場はよく飲んでる。
廉価版サングリア?
食べる(家) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/05.Sat

今週の献立

12/1
DVC00030_20091210223728.jpg
なすと挽肉の味噌炒め
スーラータン
サラダ
DVC00031_20091210223728.jpg


12/2
DVC00032_20091210223728.jpg
ボッリート・ミスト
パン
サラダ


12/4                 12/5(ひる)             12/5(よる)
DVC00037_20091210224047.jpg   DVC00039.jpg   DVC00040.jpg
カレー七変化




引き続き圧力鍋とホームベーカリーが大大活躍中。
鍋一杯にボッリート・ミスト(イタリア料理。要は、洋風のおでんというか、肉と野菜のあっさり煮込み)を作って、一日目はそのままあっさり楽しむ。
翌日はきのこと実野菜、カレールゥを足してカレー。
さらに根菜類を足してもう一度。
最後は、もう具はほとんど溶けちゃってるけど、さらに揚げもの(ナスの素揚げとカツ)を載せてシメ!
Gioが、食事のたびにキャッキャキャッキャ喜んだ数日だった。(必然的に私も楽しかった!)

個人的には、オクラが最高にハマった。
噛むとぷちっ、ぬるっとしてジューシィ、カレーとなんてよく合うのかしら~~!
食べる(家) | Comments(4) | Trackback(0)
2009/12/01.Tue

今週の献立

11/27
DVC00014_20091210222304.jpg  DVC00012_20091210222305.jpg  DVC00013_20091210222305.jpg
おせんべいとクリームチーズ
炒ぎんなん
親子丼
お味噌汁(高菜、なめこ)
サラダ
レンコンの和風マリネ




11/29
DVC00026.jpg
押し麦入りひよこまめのトマトスープ
サラダ
パン



11/30
DVC00028_20091210222712.jpg
アジのハーブパン粉焼き
昨日のスープ
サラダ
パン
カマンベールチーズとスパニッシュサラミ






おせんべいにクリームチーズを塗るのは、学生の頃からのお気に入り!
エーっと言われることも多いんだけど、ホントおいしいんだから~~~!
個人的には、特にこの黒胡麻入りのおせんべいがよく合うと思うな。


妹が誕生日プレゼントに新しい圧力鍋をくれた!
これまでは「大は小を兼ねる」で、メキシコで買った6LのTIFALをえっちらおっちら使っていたんだけど、洗うのも大変だし、やっぱりもう少し小さいサイズのものがずっとほしくって。
オレンジ色がかわいい!
うれしいな~~ありがとう!
はりきって、さっそく乾豆を煮てみた。
ルミナスプラス カラー圧力鍋 マンダリンオレンジ DS3.0 MOルミナスプラス カラー圧力鍋 マンダリンオレンジ DS3.0 MO
()
不明

商品詳細を見る


豆のトマトスープは得意技。定期的に作っているけれど、いつだってとってもおいしくできる^^
実は、今回使ったこのひよこ豆は、トルコに旅行した際に自分みやげとして買ってきたものだから、もう7年前のもの!
普段は、つい手軽な水煮缶ばかり使ってしまって、なかなか乾豆は使わないんだけど、こないだ台所のストック整理をした際にこれを発見し、ん~~いくら乾物とはいえ、いい加減、やばいかも、、?と心配になったので、この機会に片付けてしまうことにした。
なんかすごいにおいとかしたらどーしよ、、、とかドキドキだったんだけど、結局どうともなかった。エヘヘ
(もちろんGioには、内緒!)

DVC00027_20091210222712.jpg
とろっととろけておいしそう! 押し麦もぷにぷにでグー


こちらも我が家の定番料理なので、大きい写真を貼っておこうっと。
DVC00029_20091210222711.jpg
食べる(家) | Comments(5) | Trackback(0)
2009/11/27.Fri

今週の献立

11/25
DVC00006_20091208231405.jpg
ミラニェサ(謎の野菜、トマト)
ツナとセロリのサラダ
パン

11/26(ひる)
DVC00007_20091208231404.jpg
ミルクリゾット

11/26(よる)
DVC00009_20091208231403.jpg  DVC00010_20091208231403.jpg  DVC00011_20091208231402.jpg
月見とろろ汁
ごはん
ツナとセロリのサラダ
レンコンの和風マリネ




ミラニェサは結婚して初めて作ったかも。
スペイン語で「ミラノ風」という意味ですが、ソースをかけないで食べるうすべったいカツのこと。
味は衣にチーズが入ってるのだ。
薄ければ薄いほどいいらしく、厚切りのお肉もバンバンたたいて延ばしたりする。も、もったいないぃぃ
一体どこらへんがミラノなのかしらー?
Gioは、やっぱり食べ慣れた味がいいみたいで、結局とんかつソースをかけて「ごはんがほしい。。。」などと言ってた^^;


「謎の野菜」というのは、初めて買った野菜で、名前を忘れてしまったから。。。

渋谷駅徒歩0分という、わけのわからない立地に「フレッシュネス大和田」という「八百屋」がある。
コンビニにでもしたほうが、断然いいんじゃないか、、、といいたくなるような、ものすごい駅近の最強立地なのに、売ってるものが野菜!ってーのが、なんとも心意気を感じていーじゃないの。しかもけっこう安い。
そして、閉店間際や、雨になると、全力でもうなにもかも売り切りたいモードになるのが、ものすごい破壊力がある。
この日、雨の中19時ごろ通りかかったところ、「3つで100円均一」コーナーが特設されていた。
よくよく見れば、オクラやナス、セロリといった普段使いの野菜に混じって、おしゃれスーパーで売ってるような輸入野菜や、食べ方がすぐにはわからないような新品種や珍しい野菜など、普段はちょっと高くてなかなか買えない高級品がいろいろ混じってるではないの~!!
これは、その中から選び出した野菜だったのだ。
本来の定価は350円。これが、33円だなんて。。。

この野菜自体は、なんといっていいやら、、、「なにかの根菜の葉」って感じのものだった。
味はカブの葉のような独特の苦味と香りがあり、歯ごたえはブロッコリーの葉や、キャベツにも似た感じ。
そのまま切る手間も要らず、ざっと洗ってさっとゆでただけで、すごく鮮やかな緑色になり、つけあわせにとってもよかった~! マヨネーズをかけたらすごくおいしくて、ぱくぱく食べちゃった。
また見かけたら、名前をチェックしておこうっと。
といっても、定価ではちょっと買えないかも知れないけど。。。^^;



26日のお昼は、揚げ物の翌日よくやる、まかない(?)料理。
私はパン粉は基本的に使いきりスタイル。出した分をしまっておくとこがないだけとも言うが。。。
それに、溶き卵が微妙な量残るんだよね。他のお料理に使い道があればいいんだけど、あまりに微量で、どうも。。。

そこで、このあまったパン粉を溶き卵に混ぜて練り、煮立てた牛乳に入れるの。
すると、かきたま汁とはまた違う、ふわふわの卵になる。
ここまでやっといて、翌日は適当に野菜とご飯を入れ、コンソメ&塩コショウで。
Gioにはちょっと気の毒で出せないけど、私がひとりで食べるにはちょうどいいんだ~^^
>>続きを読む
食べる(家) | Comments(4) | Trackback(0)
2009/11/26.Thu

今週の献立

11/22(夜)
DVC00008_20091123175355.jpg
サッポロ一番味噌ラーメン+野菜炒め、卵
サラダ


11/23
DVC00001_20091208230813.jpg  DVC00002_20091208230812.jpg  DVC00003_20091208230812.jpg
鶏の水炊き もちろん最後はぞうすいで♪



11/24
DVC00004_20091208230810.jpg  DVC00005_20091208230809.jpg
アスパラバター焼
冷奴(ごま油、荒塩)
明太子
もずくときゅうりの酢の物
お味噌汁(高菜、油揚げ、長葱)
お茶漬




Gioの好きなごはんベスト10に絶対入る「サッポロ一番味噌ラーメン」。
ちゃんと具なんかなくても、卵ぐらい入ってればそれでそこそこ満足みたい。


ある時、料理を並べて、さー食べますよーというタイミングで、食卓をまじまじと眺めたGioが突然つぶやいた。

「うちの奥さんって、すごく料理が上手だと思うんだよね。」

あまりに唐突に、しみじみ言うもんだから、こちらはびっくり。
エッどどどどーしたの急に!?

「おれさあ、毎日ちゃんと帰ってきて家で食べてるのって、ごはんがおいしいからなんだよ。
だって残業多いしさ、ホントは外でぱぱっと食べちゃった方が全然楽だもん。
周りの奴とか、みんな奥さんに断って毎日外食してるぜい。
でも食べないでがまんして、帰ってからごはんにしてるのって、絶対おいしいからだよ。
meriendaって、すげえよなあ。おれ、得したよなあ。」


イヤンGioったらどーしたの~?
普段「レストランと違う」とか「コクがない」とか「品数が少ない」とか、散々文句ばっかり言ってるくせに~!
でっでも、、、めちゃめちゃ嬉しい!
見る見るうちに尻尾を振ってしまう単純な私。
Gioこれも食べなよ、こっちもどうぞ! おいしいよ!
そして調子に乗った私は聞いてみた。

「グフフフ、、、 それはどうもありがとー!^^;
ねえねえ、じゃあさじゃあさ、私のごはんで、いままでで一番おいしかったのって、なーに?」

内心の予想では、食べた時に感動していた「ロールキャベツ」か、初めて本気で「おいしい」と言ってくれた「ミネストローネ」、それかパーティーでいつも人気の「エスカベチェ」「カジョス」あたりのスペイン料理あたりが出てくるんじゃないかな~と思っていた。
どの料理も、自他共に認める、おいしい自信作だし、かつ誰しもが作れる料理でもないからね!


そしたら不意打ちを食らったGioったら、
「え、、、み、みそラーメンかな、、、?」
だとう!

ガ・ガ・ガ・ガーン。
ちょちょちょっと待ってよ、毎日散々いろーんな料理をレシピ調べて手間かけて用意してるのに、、、
結局ベストワンはあの袋ラーメンかよう!
材料費も時間も手間もかからなくて、誰が作っても同じ味に作れる、あれかよ!!!
ワナワナワナ、、、

あまりに素直で率直な返答で、嘘がなかったので、瞬間的に思わず笑ってしまったけど、
返せ私の感動とモチベーション!!!
食べる(家) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/11/24.Tue

今週の献立

11/19
DVC00004_20091123174609.jpg
豚バラブロックの洋風角煮(スペアリブ風)
アスパラとブロッコリーのリゾット
赤カブのポタージュ
レーズンデニッシュ
サラダ


11/21
DVC00005_20091123174609.jpg
鶏のオレンジジュース煮 粉ふきいもとつまみ菜のバターソテー添え
パン
サラダ
赤カブと豆のミルクスープ


11/22(おひる)
DVC00007_20091123175355.jpg
昨日の残り





Gio母からホームベーカリーを頂いちゃったので、パン作りに初挑戦!!
どうも、ヨー(義姉)が「新しいホームベーカリーがほしい~」とおねだりしたところ、何がどういういきさつかわからないけど、最終的に「じゃあどうせなら、みんなまとめて買ってあげましょう」ということになったらしく、三兄弟すべての家庭に最新型のホームベーカリーが届いたの!
ヨーったら、おねだり上手~^^ おかあさんアリガトウ!!

記念すべき第一回目の自家製パンは、、、
ベーカリーのフタを持ち上げるくらい、ふくらんじゃったぁ!!
トリセツに載ってた「膨らまない例」の写真にびびりまくって、お砂糖とイーストをちょっと多めに入れたのよね。。。
見た目だけじゃなく、食べ心地も、フワッフワ!
まずくはないけど、パン屋さんではまずお目にかかれない仕上がりだった^^;
あまりにフワフワすぎてスライスできないので、ブロック状にカットして食べた。
ううー、これからもっと精進しなくては!


パンに合うお料理を、、、ということで、新しいレシピにチャレンジ!
土曜なのにGioは出勤で、時間もじゅうぶんあるし、、、ということで、鶏のオレンジジュース煮に挑戦してみた。またもや妻ちゃんのレシピを御拝借!
こないだは、せっかくレシピを使わせてもらったのに、大失敗しちゃったけど、、、(ごめんなさい
今回のは、、、満点大笑い~♪よ!
コレ、お皿を舐めたくなるっていってたの、わかる!!! ホントにめ~~~~っちゃおいしい~~~!!!
まだまだこの世には、私の知らないおいしいお料理がいっぱいあるのねぇ。感激。
あ、今回は家庭料理なので、高価なアサフランなしで、代わりにターメリックとパプリカでやったんだけど、それでもとーってもおいしかった!
お手本より、ちょっと煮詰めすぎたかな? こってり仕上げ。^^;



あんまりおいしかったから大画像貼っておこうっと。
作り方も簡単だったし(ちょっと時間はかかるけど)、今後は我が家でもちょくちょくやりたいな。
材料費のわりに見た目もゴーカだし、パーティーとかにもよさそうー。
DVC00006_20091123174607.jpg
てりっ


妻ちゃん、素敵なお料理を教えてくれてありがとうね☆
食べる(家) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/11/20.Fri

今週の献立

11/13
DVC00014_20091123174401.jpg
湯豆腐
ごはん
青唐辛子のおかかいため


11/17
DVC00016_20091123174610.jpg
マカロニグラタン
赤カブとセロリのスープ煮
サラダ
バゲット


11/18
DVC00001_20091123174609.jpg
貝柱の炊き込みご飯
ベビーコーンと豚肉のオイスターソース炒め
揚げ茄子の南蛮漬け
お味噌汁(えのき、にんじん、長ネギ)
サラダ




週末は実家に帰っていた。
みっちゃんの一周忌だったのだ。

彼女の戒名には「声」という文字が入っていて、本名ともまったく関係ないし、別に特段美声なひとでも、歌が好きとかそういうひとでもなかったのに、すっごく不思議。なんで?
個人的には、「誰かととり間違えられたのでは、、、」という疑念を拭い去れずにいる。


つらつらと書けば、ちょっとした大河ドラマになりそうな一生を送ったみっちゃん。
私の、祖父の妹にあたる人だが、何度も戸籍の変動があり、、、
最終的には、私の母と養子縁組をし、「祖母」として最期を迎えた。
田舎はややこしい。


私の曾祖母は、8人の子どもを授かった。上から女男男女女女男女。
一番上の女の子は幼いうちに病死。
長男は二十歳そこそこで戦死し、次男であった祖父が家を継いだ。
みっちゃんは第四子の次女。
彼女は、8人兄弟のうちでずば抜けて一番器量がよかった上に、気も強くさらに頭もよかったので、近所ではずいぶんと名の知れた存在だったらしい。
兄弟同士でも、「姉ちゃんは、いったいどんな男と結婚するんだろう?」と、ワクワクして話していたほどだって。若い頃の写真を見ると、やたらと顔立ちのハッキリした美女、ぴりっとした「ムリメ」なオーラ満載で、確かにこりゃ~目立ったろうなぁ~と思う。

しかし人生は平坦ではない。
美女みっちゃんは、20代前半に大きな病気にかかる。そして長い闘病生活の末、やっと体がよくなった頃には、すっかり適齢期をすぎてしまっていた。
すでに妻をめとって実家を継いでいた祖父からすれば、行き遅れの才女なんて、体裁が悪い上に、煙たい存在。
一家のお荷物状態になってしまったみっちゃんを、とにもかくにも一刻も早く売りさばかなくては、、、と必死に探してきた縁談を強引に取りまとめ、お互い顔も知らない同士で嫁に出したそうだ。

残念ながら(当然?)、その結婚はうまくいかなかった。
みっちゃんは、夫の下には、一週間もいられなかったそうだ。
どうやら聞いたところによると、相手のDVがひどかったとか、、、?(ここんとこ詳細さだかではないけれど)
着の身着のまま走って家に戻り、土間で土下座し、泣いて祖父に頼んだらしい。


「なんでもする。
お願いだからこの家に置いてくれ。
二度と嫁には行かないし、
一生働いて、お母ちゃんのお世話もする。
あの男のところへだけは、もう絶対に戻りたくない!」


あの気高い妹が、、、!と、祖父は心底たまげたそうだ。
なのに、そこであたたかく受け入れてあげないのが、祖父のわけわからないところ。
(というか、田舎のしきたりのせい?)
戸籍上出戻ることは許したものの、この家には一度出て行ったお前の住む場所はない!ということで、実家から徒歩数分の場所に小さな家を建て、そこに独居するよう命じたのだ。
なんでかね~。
ま、私にはわからない事情があるんだろうけど。。。


みっちゃんはそれを受け入れ、新しい生活が始まった。
工場で働いて生活を支え、すぐ近くに自分の生家があり、部屋なんていくらでもあまっているのに、独り暮らしを続けた。
祖父と絶縁したわけではないし、実母も存命だったので、毎日のように顔を出して一族と交流はあったが、やはり自分でも肩身の狭さを感じていて、いつもどこかぎくしゃくしていた。

そんな中、「二度と結婚はしない」と言い切ったみっちゃんの行く末を案じた祖父は、また新たな策を持ち出す。
自分の子を、養子にやることにしたのだ。
それで、新しい家族を作り、新家(=しんや。本家以外の新しい家のこと)のひとつとして認めてやろうという計画。

さて問題は、一体誰を養子に出すか。
祖父母には子どもが三人。一番上は男の子で、かつ長子であるからして、無罪放免。(すなわちこれが私の父だ。)
下の二人の妹K子とT子のうち、どちらかがあの家の子になる。
順でいくと、下の妹であるTがいくはずだったのだが、当時まだ中学生だった彼女があまりに嘆き悲しむので(そりゃそうだ)、結局Kが諦め、自分がみっちゃんの養女になることを申し出たそうだ。


そしてみっちゃんと、Kとの二人暮らしの新しい生活が始まった。
私はこの頃あたりから記憶がある。
毎日のように顔を見せるみっちゃんというおばさんは、とてもやさしく、しょっちゅうおもちゃやお菓子を買い与えてくれ、私はみっちゃんのことをちょっと魔法使いのように思っていたかも。
幼児のことまで、「ちゃん」ではなく「さん」付けで呼ぶのは、みっちゃん特有のスタイル。
私を、やさしい声で「meriendaさん」などと呼びかける、この小柄なおばちゃんのことが、とても好きだった。

みっちゃんの家まで犬の散歩にいくと、時々無愛想なお姉さんがいることがあり、オレンジジュースなど飲ませてくれた。くつろいでTVなんか見てたりするので、ここのうちのひとだというのはすぐにわかったが、どうもみっちゃんの娘ではないことは、いつしかどこかで聞かされていた。
叔母はおとなしく、温和なひとだったが、特別子ども好きではなかったのか、あまりかわいがってもらった記憶はない。
はたまた、当時彼女は彼女で、人生イロイロすぎて、それどころではなかったのかもしれない。

「みっちゃんの養女になり、夫(養子)をもらう」ことを、祖父より至上命題として与えられた叔母Kだが、ホント人生は思うようには行かないもので。
彼女の好きになった相手は、長男さん。
是が非でも嫁に来てほしいという。
両家一族巻き込んで、ずいぶん長いことモメにモメ、一時はもう破談になりかけたらしいが、最終的にはみっちゃんが決めた。

「わしのために、好きな人のところにいけんなんて、恩着せがましい!
そんなこと言われてまで、残ってもらわなくていい!
わしはいくらでもひとりでやっていける!
K子は、好きなとこへ好きに行くがいい!!」



結果、叔母は望まれたとおり相手先に嫁ぎ、みっちゃんは、またひとりになった。
その後、幾度となく、父が戻ってくるように話しても、
「ひとりが気楽でいいわ」
といって、生家には戻ろうとしなかったみっちゃん。
工場勤めを定年退職したあとは、畑の世話をしながら、清掃員の仕事を20年近く続けた。
とにかく真面目で、勤勉なひとだったので、365日、晴れの日も雨の日も、規則正しく同じ一日を繰り返すのが、とても性に合っていたらしい。
そんなみっちゃんが、生家に戻ったのは、ほんの数年前。
理由は、ふたつある。
台所の火の不始末で、ちょっとしたボヤを出してしまい、家も人間も被害は大したことはなかったのだが、本人含め、皆が老女ひとりの生活管理に、いい加減限界を感じていたこと。
そして、もうひとつは、祖父が亡くなったことだ。

それまでいくら言っても聞かなかったみっちゃんだが、祖父の四十九日法要を済ませた場で、母が同居の話をしたら、「そうやね、、、 そろそろ、世話になるかの。」と、すんなり話がまとまり、その時母も初めて気づいたそうだ。
表面上は何事もなく付き合いのあった二人だが、他者には決して立ち入ることのできない根深ーい禍根があったのだと。
これまで、何度も断り続けてきたのは、祖父の存在のせいだったのだと。


この頃、私はすでに実家は出てしまっていたので、ある時帰省したら、みっちゃんが家に住んでいた、という感じで、あまり詳しいことは知らない。
ただ、みっちゃんは長年一人で暮らしてきたので、自分のスタイルというのがすごくはっきりと確立されていて、昼食も自分で用意したりして、自由にやっているようだった。

人生の節目節目で、自分の意図とは別の事情で、何度も指針を定め直さざるを得なかった彼女だが、晩年はわりと幸せそうだった。(少なくとも、私にはそう見えた)
日々好きな畑仕事をし、老人らしく思う存分わがままも言って甘え、認知症によって周りに散々迷惑をかけ、最期は家族に見守られて天寿を全うした。
直接聞いたことはなかったのだが、みっちゃんにとって、「家族」って、どんな存在だったんだろう。
というか、みっちゃんにとっては、誰が一番家族だったのかな?
産みの両親である曽祖父母?
家督である祖父?
一瞬だけでも旦那さんだったひと?
一時期は娘だった叔母K?
最期まで世話をし、一番近い存在だった母??
それとも、、、???

いつか、どこかでまた再会できたら聞いてみたい。
食べる(家) | Comments(6) | Trackback(0)
2009/11/11.Wed

今週の献立

11/9
DVC00009_20091110151638.jpg
サラダ
鱒のアーモンド焼き
ブロッコリーとじゃがいものコンソメかぼちゃソース煮
パプリカのマリネ
サラミ、チーズ
バゲット

11/11
DVC00020_20091116103946.jpg
赤魚の味醂漬焼き
スーラータン
サラダ
ごはん




出張に誕生日に接待と外食が続いた週だった。
さらに週末は実家に帰るので、またしばらく料理はなし。
妻ちゃんのblogで見つけたレシピ、めずらしく簡単そうだったのでさっそくトライしてみたんだけど、残念ながら大失敗~~! ちょっとアーモンドが焦げ気味というのもあるけど、それ以前に料理うんぬんというよりそもそも素材の鱒の塩がきつくって。。。涙
「塩マス」と書いてあったので、一切味付けはしなかったんだけど、それでもめちゃめちゃ塩辛かった~~! 到底食べられたものではなくて、久しぶりの大失敗にかなり凹んだ。。。
結局この日はもう時間も遅かったし、あまり食欲もないというので、パンと野菜おかずというカフェ飯みたいな晩御飯になった。。。
鱒のほうは、翌日のお昼にきのこと玉ねぎ、じゃがいもを炒めて、たっぷりの牛乳と煮込んでごはんを入れ、リゾット風にしてひとりで食べた。
こちらはまあまあおいしく頂けたけれども、こんなにいろいろ入れても、まだじゅ~うぶん塩味が足りてて味付け不要って、一体どんだけ塩を利かせてあったのよう~~!

上記妻ちゃんのblogは、いつもおいしそうなお料理とレシピがいっぱいで、なかなか真似はできないけど、とっても参考になるの。
今回失敗しちゃったのは私(というか、厳密にうと魚屋だよねえ!? ←ということにしたい)のせいで、本来はかなりシンプルでなかなか失敗なんてしなそうなレシピだったから、今度は塩ナシのお魚を買ってリベンジしてみようっと。。。


あ、赤魚はおいしくいただきました。




DVC00006_20091110151642.jpg   DVC00008_20091110151641.jpg
こちらはGio母から、誕生日に届いた花。なんのこっちゃ?な天然メッセージが彼女らしくてうれしかった。
実母からはほったらかしだったのに!^^;

うちの母は、あまりそういうイベントごとにこだわりがないので、私もそれに慣れちゃってて、あまり感覚が乙女ちっくではないのよね。
仮に当日忘れられてても、表面的にはエーとか言っても内心さほどなんとも思ってない。なんにもなしじゃやだけどさあ、後でどっか連れてってくれたり、プレゼントもらったりしたら、それでじゅーうぶん嬉しいし、満足しちゃう。

反対にGioはものすごくこういうのを大切にするタイプで、何年か前に誕生日が平日だった際に「どうせ遅いし、お祝いは週末にやろー」と軽く言って、ホントに当日は何も準備してなかったら、ものすごーくグレてしまってフォローがめちゃめんどくさかった。。。
たとえ週末にするにしても、当日は当日でなんしかやってほしいんだそうな。いーじゃん気はこころっていうじゃん! その時っていうのにそんなに意味がある?と合理主義な私は思ってしまうのだけど、GioはGioで、「確かに時間もないかもしれないけど、そんな事務的な、、、」と思って、すごく哀しくなるんだって。
永遠の平行線かも。。。
あ、おめでとうって口では言うんだよ、当日。
ただセレブレーション的なことは、時間のあるときにやればいいし、いまほしいものがなければ、またいずれ本人が何かほしいものができたときに買ってあげればいいかなーと思うのよ~。。。

といっても、今年はGioは出張でどーうしても当日はなにもできなかった。
さらに、忙しすぎて当日も完全に忘れてた上に、呑んでホテルに戻ったらしく、酔っ払って電話かけてきて、フツーに仕事の愚痴だの今日行ったキャバクラの話だの聞かされ、さすがに私もムッとした~!
ばか~!

少し私に似てきたってことなのかな~?
食べる(家) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/11/09.Mon

今週の・・・献立?

到底献立と呼べるような食事内容ではなかったけど、まあ記録として。。。


11/4                 11/5                 11/6
DVC00003_20091110151640.jpg   DVC00004_20091110151640.jpg   DVC00005_20091110151639.jpg
味噌煮込みうどん         ピザ                 和幸「さざんか」


適当に残り物処理と、会社帰りに外食。
さらに週末は家からも出なかったので、適当にスナック菓子と菓子パンなどジャンクフードオンリー。
もう摂取時間もめちゃめちゃで、一体なにごはんかもわからない感じだし。。。
立派なヒッキーニートっぷりだ~~
いやー私って、Gioいないとほんとに、完全なるナマケモノへの道、まっしぐら。。。^^; 廃人だわ。
いろいろ小言ばかり言われて腹も立つけど、彼のおかげでやっと人間らしい暮らしができてるという部分もあるかも、、、
食べる(家) | Comments(4) | Trackback(0)
2009/11/05.Thu

今週の献立

11/1
DVC00002_20091104015808.jpg
ツナとトマトのペンネ
サラダ


11/1
DVC00003_20091104015808.jpg
カレー
サラダ
チーズ&クラッカー
パプリカのピクルス


11/2
DVC00005_20091104015807.jpg
油そば(大)、特製トッピング


11/3
DVC00004_20091104015807.jpg   DVC00006_20091104015806.jpg
コーンクリームスープとペンネ
アップルヨーグルトケーキ



先週失敗したので、今週こそはとリベンジに燃え、お昼は簡単にパスタで。
夜のカレーは、前回とは具を替えて。キノコとパプリカ、ブロッコリーなどの実野菜がメイン。
これまたちょっと気分が変わっておいしーの!


翌日からGioはちょっと長い出張に出るので、今夜は仕度で忙しい&食材が残るのも困るので、この日は会社帰りに待ち合わせて、さくっと油そば。
おなかいーっぱいになっちゃうんだけど、たまに食べたくなる味なのだ。
しばらくは、ひとりゴハンが続くので、あんまりちゃんと料理しない予感。
ラクといえばラク、さみしいといえばさみしー。
食べる(家) | Comments(11) | Trackback(0)
2009/11/01.Sun

今週の献立

10/27
DVC00004_20091031170500.jpg
てんぷらうどん



10/28
カレーライス
サラダ



10/29
DVC00005_20091031170459.jpg   DVC00006_20091031170458.jpg
レンコンのマリネ
インゲンのピーナッツ和え
サラダ
ぶりの照り焼き
ごはん
お味噌汁(えのき、しいたけ、じゃがいも)
青じそ漬



10/30
DVC00008_20091031170457.jpg
すき焼き


DVC00009_20091031170456.jpg   DVC00010_20091031170456.jpg
この日のデザートはペコちゃんのミルキーロール。
銀座を通りかかって衝動買い。このパッケージにヤラレタ!



新商品「ハーバルクリア」に関しては、某「ソウケンビチャ」ということでGioと意見が完全一致。
おいしいけど、一体どこらへんがハーブ?


金曜日は、久しぶりにGioが早く帰宅するというので、はりきってすき焼きの準備!
なのに、結局帰宅は24:00を越えていて、、、
うう、がっくし。もーお腹も減りすぎて、気力体力ともにゼロって感じ。
うとうとしてたこともあって、もーいいよ、カップラかなんか、さらっと食べる?と聞いたら、こよなく肉を愛するGioが「いや、今からでも、食べる!」と言ってくれたので、深夜までふたりで肉祭り。
ま、明日お休みだし、いっか。
写真も忘れてて、後半になってあわてて撮ったので、なんだか乱れた食卓ですんません。
ちなみに使っているのはティファールのフライパン。なんてちょうどいいの!

T-fal インジニオ サファイア ファミーユ10点セット L52092T-fal インジニオ サファイア ファミーユ10点セット L52092
(2008/09/02)
T-fal

商品詳細を見る

あーそうそう、まさしくこれこれ、このセット!
毎日ガンガン使って、ホントに重宝してますですハイ。
でも、私が買ったときは確かもうちょっと安かったような。。。?



ミルキーロールはちょうどTVで見かけたところだったので、ソク買い。
生クリームのシンプルなロールケーキなんだけど、なぜかミルキーっぽい味なんだよね~~。
バニラを使ってないからかなぁ?

こういうクリームが一杯のロールケーキは、スペインでは「brazo de gitano」という。
ブラソ・デ・ヒターノ。すなわちジプシーの腕。ど、どんだけ生々しい名前なの!
スイーツにあるまじきネーミング。。。 外国人の感覚って、たまに不思議。
食べる(家) | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。