--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/10.Sat

父の還暦祝

今年の2月で父が還暦を迎え、3月で定年退職したので、家族皆でお祝いに。
父のお気に入りの蓼科の会員制リゾートへ、父母、Gio&merienda、妹夫妻の合計6人で一泊旅行をしてきた。あ、あとハルちゃんも。
父母は愛知から車で、私たちは東京から車で、そして妹夫妻は東京から電車で。
お祝いの夜のために、皆がバラバラにあちこちから集まってくるのが、いかにも家族というか、どこか心強い感じがして、何とはなしに心が華やいだ。
出発点も手段も違うのに、最終的には所要時間が似たり寄ったりになるっていうのも、なんだかちょっとおもしろかった。

コテージにチェックインしたら、まずは温泉。
その後、着替え直して夕食。
個室を確保していたので、こころゆくまでゆ~っくり楽しめた。
私は、高原野菜のサラダバーが大変気に入って、もうそれだけでおなか一杯ってくらいおかわりしまくってしまった。
気の利いた質のいいサービスにも大満足。ついつい酒がすすみ、皆でたらふくワインを飲み干した。


DVC00053_20100417213111.jpg   DVC00052_20100417213112.jpg   DVC00054_20100417213111.jpg

DVC00055_20100417213111.jpg
スティックサラダなど、野菜そのままのものがホントにおいしい。
特にトマト、激・激ウマ~~!! うんうんうなりながら、通算丸ごと3個も食べてしまった。。。


ちなみに翌朝のビュッフェでも、再びサラダ、サラダ!
DVC00057_20100417213111.jpg
この日も朝からまたトマトを2個完食。


夕食後は、父母のコテージに集合して、お茶を飲みながら記念品贈呈とおしゃべり。
贈り物は、かなりいろいろ盛りだくさんになってしまった。

1.ゴルフウェア(ワインレッドのブルゾン)
2.メンドーサ(アルゼンチン)ワイン詰め合わせ
3.父の歴史年表
4.寄せ書きカード


ブルゾンは妹の選んだもので、かなり凝ったおしゃれなものだったので、果たしてオッチャンに着こなせるか。。。?と心配したけれど、意外に喜び、その場ですぐに着て見せてくれた。
普段、赤い洋服などほとんど着ないのだけれど、日本人離れした父の風貌には、とてもよく似合っていた。
ブルゾンを試着した父が立ち上がったとたん、その場の異変を察したのか、それまでおとなしく部屋の片隅で丸くなっていたハルちゃんまで突然立ち上がり、「えっと、、、おとうさん、、、ですよね???」みたいな感じで、父の周りをうろうろし、じっと観察しまくってたのが、めちゃくちゃウケた。

アルゼンチンは、そこまでワイン産地としてはメジャーではないけれど、父にとってはワインに目覚めた土地なので、特別扱いなのだ。
いつも、フランスよりイタリアよりカリフォルニアより、とにかくアルゼンチン産のものをこよなく偏愛している。
飲んでしまっても残るよう、ちょっとオシャレな木箱を用意し、デイリーワインからレアものまで6本をセレクションして詰め合わせに。
これも、もちろん大喜びしてくれた。
いろいろ迷いに迷って、最終的にこの二点になったのだけれど、どちらもとても嬉しそうだったので、ほんとによかった。
父は、結構正直者というか、、、 好き嫌いがとってもハッキリしているので、いらないものだと、口には出さずとも露骨に「こんなものは、困るなー」という顔をするし、無言になるので、娘たちはとってもドキドキだったのだ!




今回の幹事は私と母と妹。実はかなり前から、この計画は進められていて、準備期間は十二分にあるはずだった。
でも、やっぱり私の家族というか、、、 結局、何もかもすべてがギリギリになってしまい、旅行前の2週間くらいはかなりアワアワに。直前まで作業をする羽目になってしまった! ひー
私は、贈り物のワインと年表編集の担当で、ワインの選定と購入は比較的すぐにできたんだけど、年表がホント大変で!
そもそも発端は妹が言い出したものなんだけど、私のほうが適任ということになり、途中で引き継ぐことに。
父が生まれてから今日までの出来事を、時系列にならべて年表仕立てにしたもので、確かにすごく作るのも楽しかったし、父もめちゃくちゃ喜んでくれたんだけど、記憶をたどるのが実に難儀したー。
だって、子どもの頃のことなんて、20年前なのか21年前なのかとか、場所がどこだったかとかなんて、もう判別つかないんだもん~!!
あーでもないこーでもないと、何度も三人の記憶を総合して修正を入れ、やっとのことで前日に完成したのだった。

しかしながら、ボリュームといい内容といい、とても充実したものができた。
他人が読んでも多分つまらないと思うけれど、当事者の私たちにとっては、思い出を手軽に共有できる、すばらしいコミュニケーションツールなのだ。
読むほどに「そうそう! こんなことがあった~!」「このときホント大変だったよね~」など、盛り上がることばかり。書かれている項目をきっかけに、あの嬉しかったことも、つらかったことも、大変だったことも、次々と浮かび上がってくる。
編集した私たちにとっても、大変だったけど、思い出を集めてまとめていく作業はとても楽しいものだったし、エピソードを思い出すたび、父が、いかに自分たちをかわいがってくれたか、大切にしてくれたか、ということが、大人になった今、ひしひしと感じられた。
肉親ではあるけれど、ああ、こうやって一人の青年が、独り立ちし、家庭を作ってがんばってきたんだな、、、 一生懸命、自分の家族を守って築いてきたんだな、、、と思わされ、深く感謝の念と、感動を覚えた。


父も、贈り物の中でも、この年表とカードを、一番喜んでくれていたように思う。
一番お金はかかってないんだけどね!
mastercardの「priceless」ではないけれど、本当にかけがえのない贈り物ができ、心から満足だった。
やってよかった。(妹よ、素敵なアイデアをありがとうね!)
こころよく二日間付き合ってくれた、GioとTKO氏(妹の旦那様)にも、感謝、感謝!
スポンサーサイト
身の回りの出来事 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/02.Tue

お久しぶりです

最近更新が滞っていたのは、ちょっと、なんだかパソコンのご機嫌が悪くて。。。
普通のweb閲覧は特に問題ないんだけど、blogの更新ができない。

っていうか、こうしていい感じにパチパチ入力してると、いきなしガチッとフリーズしちゃうの。
そうなると、もう保存もできなくて、書いた記事は全部パァ。
なるべく気をつけて、こまめに保存しながら書いたり、ワードパッドでテキストを書いてから全文コピペしたりしてたんだけど、リンクや写真も貼りにくいし、やっぱ煩わしくって。


止まっていたところの記事、実はもう書くの、4度目。。。
3度目に消失したときに、あまりに脱力して、もうすべてが嫌になってしまって。
つい、そのまま放置しっぱなしにしてしまったのら。。。

でも、映画の記録も、ごはんの記録ももうパンパンで、どんどん忘れちゃいそうだし、せっかくやってきたんだから、やっぱりもう一度がんばることにした。
はー。
何度目の挫折かしら。


しばらくは1-2月の話をぼちぼち書いていきます。
身の回りの出来事 | Comments(5) | Trackback(0)
2010/02/19.Fri

ハルコレ

またの名を「犬バカ日誌」。
旅行に出かけた父が、はるちゃんは今日はどうした、はるちゃんは元気でやっているか、と、始終気にしてうるさいので、適宜撮影してはメールしていた。はは、相変わらずの溺愛ぶりだ。



DVC00085.jpg
散歩の時間になると、こうして催促に来るのだ


DVC00080.jpg
やる気の走り! こういうアグレッシブな動きは、この犬にはめずらしい


DVC00073.jpg
至福の時(ごはん)


DVC00083.jpg
きりっ お行儀いいなあ


DVC00084.jpg
3分と持たなかった


DVC00082.jpg
何かとカメラ目線の好きな犬なのだった
身の回りの出来事 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/02/17.Wed

帰省

諸事情あってしばらく帰省していた。

DVC00086.jpg
「ふる里」のデラックス味噌煮込み。
いやー、まさしくソウルフードとは、このことね。
デラックスじゃなくて、フツーの親子(鶏肉と卵)とかでも、十二分に大好きな私。


DVC00081.jpg
台所の片隅にて発見。
看過できなかった大胆すぎる母のセグメントテクニック。
マジックで直書きって。。。
ま、よくわかるけどね。
ちなみに「はるみ」というのは、みかんの品種名。
大きいのに、めちゃあまくて、やわらかいみかん。
身の回りの出来事 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/01/01.Fri

2010

あけましておめでとうございます☆
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
つたないblogですが、なんとかかんとか更新が習慣づいてきたみたいです。

といっても、相変わらず遅れまくって、記事のほうはまだまだ12月も中旬ですが、、、
書きたいことはいくらでもあるんだけど、書き始めるとついつい長文になってしまって、いつまでたってもUPできないのよね~^^;
あんまり時間がたちすぎると、記憶もおぼろげになってくるし。。。

ぼちぼちとおっかけ更新していきますので、よかったらまた遊びに来てくださいませ!



merienda拝
身の回りの出来事 | Comments(6) | Trackback(0)
2009/11/02.Mon

せっけんfrom Malaysia

DVC00001_20091104015809.jpg

LUKUSAというブランドのtwitterキャンペーンで、せっけんが届いた!
しかもなんとマレーシアから郵便で。。。
いっぱい貼られたキッチュな切手にぐっとくる。うう、、カワイイ!

中身のせっけんは、オーガニックですごく高級な感じのいい香り。
素直にうれしいな。
出番が来るまでは、しばらくタンスにしまって楽しもうっと。
もともと、私は洗顔はずーと悠香のお茶石鹸がお気に入りで、ここ数年はもうず~っとこれだったんだけど、先月行った美容院でちょっと興味深いサンプルをもらったので、たまたま浮気中だったのだ。
ヨクイニン配合の漢方石鹸で、美白などいろいろ効果があるらしい。
香りとかはないし、低刺激で肌トラブルもないけど、ん~ちょっと泡立ち具合が悪いかなぁ。。。
悠香のは、とにかくホントにクリームみたいにふわっふわで、気持ちのい~い泡だから。

このLUKUSAの石鹸も、肌に優しそうでクオリティはとても高そう。
あとは、きれいに泡が立つかな? 楽しみ。

それにしてもtwitterをSPに使うなんて、21世紀ってすごいねぇ。
身の回りの出来事 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/10/03.Sat

久しぶりの美容院

美容院へ行ってきた。
半年ぶり? いや、もっとかな。確か最後に行ったのは、年明けすぐくらいだったはず。
ロングだと、なかなか行くチャンスというか、必然性に迫られなくて、、、
今回は、たまにはきれいになろうと思って、結構たくさん切って、パーマもかけ直した。
ホントはもうめんどくさいからもっとショートにしたいんだけど、Gioが「ショートは美人しか似合わない」だとか、「彫りが深い人じゃないと、ぶすを強調するだけだ」だとか、嫌なことを言い続けてムカつくので、また今回も断念。。。 ううー、もう、ロングは飽きたんですけど!

DVC00003_20091006160506.jpg
うふっ 


髪の悩みといえば、私はもう、そりゃー白髪がひどくて、、、
就職してすぐくらいから出始め、それからは年々増える一方。
さらに、段階的にドバッとくる時があって、、、 一気に老けちゃうの(涙)。

根元のカラーリングが持つのは、せいぜい2-3週間といったところ。
そのたびに美容院にいくのは、時間もお金ももったいないから、最近はおうち染めで根元だけやりくりしてる。
もちろんサロンにはかなわないけど、そのままにしておくよりかは、はるか~~~にマシ。
いろんな商品が出てるけど、結局は2種のクリームを混ぜて、刷毛で塗るタイプのが、一番コントロールがきいてやりやすいかも。
ワンタッチとか、泡とかは、一見簡単そうだけど、応用がきかないんだよな。


今日の美容院は初めてのところだったんだけど、美容師(女性)が知性を感じさせる人で、会話しててとても楽しかった。こんなことは、生まれて初めて。
私は、美容師さんの中身のない「上っ面トーク」が結構苦手で、基本的には黙っているほうなのだが、なんだか今日は調子に乗ってしゃべってしまったな。はずい。。。
クーポンを使ったら、サロントリートメントが2回無料でついてくるというので(太っ腹だよね~!「トリートメント×2」って書いてあったので、てっきりサンプルを2パケくれるのかと思ってた)、忘れずに来月行かなくては。
身の回りの出来事 | Comments(6) | Trackback(0)
2009/09/20.Sun

おるすばん(犬のお守り)

先週は、両親が旅行に出かけるというので、留守番をしに実家に戻っていた。
飼い犬の世話や、頼まれたパソコン関連の雑務がメインのお仕事で、ほとんどすることもなく。。。
広い家に一人ぼっちはかなり寒々しかった。


で、所在無いので、ずっと犬をいじって遊んでいた。
DVC00006_20090919221417.jpg
なんかくれる?

DVC00009_20090919221411.jpg
一見無表情だが、ほとばしる感情は尻尾に表れている。

DVC00011_20090919221455.jpgDVC00010_20090919221411.jpg
瞳が輝いとる! その先にあるのは、、、とりから。  昼間はあんまり遊んでくれない。エクレア?


ハルちゃんのお世話をしにきたのに、すっかり遊んでもらった私なのだった。
とはいえ、やはりハルも歳をとった。
昔は散歩でも、どうしても足取りが弾んでしまい、ともすれば走り出したりもしていたのに、今はもうとっとこ歩くだけだし、ペースもゆっくり。
昼間は遊ぼうよと誘っても、なんだかまったりしててあんまり乗ってこないし。
犬の歳月は、なんでこんなに早足なんだろう。飼っても飼っても、先に死んでしまう。
ぐっと切なくなってしまった。。。
長生きしてけろ。




食事は適当。
DVC00004_20090919221418.jpg   DVC00005_20090919221418.jpg   DVC00012_20090919221454.jpg
WISHのハンバーグランチ   華乃庵の抹茶シュークリーム   吉牛

華乃庵はなかなかよかった。
意外と空いてるし、シュークリームも中に葛餅が入っていて独特~! こんなの初めて食べた。
お茶を頼んだだけなのに、お茶菓子(水羊羹)がついてきてしまうあたり、東海だねぇ~。
身の回りの出来事 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/07/30.Thu

歯医者で困っている

以前通っていた歯医者だけれど、ちょっと相性が悪くて、しっくりこないなーと感じたので、行くのをやめてしまった。

治療は丁寧にやってくれるし、職場からも近く、最初はとってもよかったんだけど。
なんというか、、、
すっごく、遅刻に厳しいの!
そもそも遅刻する私が悪いんだけどさー。
でも、なんかテンションが違うっていうか、、、

一度、5分くらい遅れたことがあって、そしたら受付の人はメチャ切れてて、「こんにちは」も言わないし、先生には
「遅れたね、どうしたの? なんで遅れたの?」
と、すごく詰問されたのだ。
確かに遅刻してスイマセンなんだけど、いちいちその理由を説明しないといけないのか?
なんだかその言い方が、まるで仕事に遅刻したかのような叱責ノリだったので、「す、すいませんでした。。。以後気をつけます。。。」とかわしたものの、さすがにちょっと違和感があって。

それで、先日また仕事がちょっと長引いてしまって、10分くらい遅れちゃったので、またあんなふうに怒られるかと思ったらなんか急速にやる気が失せちゃって、アーもういいや~とそのままブッチしちゃったのだ。
2回予約制なので、次回予約は取ってあったし、ほとぼり冷めた頃にしよ、、、なんて感じで。


そしたら、受付から電話が何度もかかってくるようになった。
仕事中だととれないので、留守電になるんだけど、明らかに怒ってるメッセージなので、とても折り返せない。。。 借金の取立てみたいなテンションなんだもん!
「一体どうなっているんですか、とにかくご連絡お願いします」みたいな。
当日の予約時間にかかってくるのはまだわかるけど、翌日も、その翌日もかかってくる。
謝罪・説明するまで許してくれないらしい!

これで、心が決まった。
いくら腕のいい先生でも、もうここの方針は、私には合わない。
この歯科医に通うのは諦めることにした。

覚悟を決めて、電話をかけ、すいませんが、ちょっと都合が合わないので次回はキャンセルしますと極めて事務的に伝えた。
先方の受付の方は、なんかすごく納得いってなかったみたいで「。。。どういうことですか?」「前回はどうされたんですか?」とかいろいろ言われたんだけど、もうそんなの説明する義理もないしと思って、いろいろ事情がありまして、ということで切り上げたのだ。
また歯医者探さなきゃ、と思っていたら。


日曜に、先生本人から電話がかかってきたのだ。
「最近いらっしゃらなくなりましたが、どういう事情ですか?」
だって!!!!

な、なんというしつこさ。。。
登録のない番号だったので、うかつに取ってしまったが、激しく後悔~!!
ゴニョゴニョと適当にごまかしても、すごくしつこい。
「僕としては、meriendaさんの治療を真剣に行っているつもりだったのに、特別な理由もなく来られなくなるなんて、納得できない。何か事情があるなら、ちゃんと相談してください!」とかいってる。
アーもーなんとめんどくさい!

とにかくもう行きたくないことをはっきり伝え、仕事の事情など(なんでこんなことを言わなくちゃいかんのかと虚しくなりながら)延々説明し、やっと渋々引き下がってくれたけど、
「そういう事情だったのなら、なぜもっと早くに話してくれなかったんですか」
とか恨み言みたいなことをいってるし、最後は
「じゃあもう僕のところではmeriendaさんのケアは続けられませんが、これからも歯の健康は引き続き大切にしてほしいし、治療しかけの歯もちゃんと治してほしい。この先、うちじゃなくてもいいので、必ず、どこかでケアをし続けると約束してください」だって!
お~ま~え~は~、別れた男か~~~~!!!!



20分以上話し、ぐったりしてやっと電話を切ったら、すっかりGioがオカンムリ。
「誰? すごい長電話。てゆーか、なんか、別れ話の言い訳してなかった?」
だって。
歯医者だっていっても、
「おかしい! 歯医者が休日にわざわざ電話してくるか? しかも長すぎるし、なにを一体話してたんだよー!」と、今度はこっちが納得してくれない。

アーもー家庭にまで火の子が。。。涙
(とはいえ、Gioの言い分はよーくわかる。ホントに別れ話みたいなノリだったもん。)
はー、歯に対する熱意はよーくわかったけど、もー結構ですぅぅぅ
なんつう歯医者や~!



DVC00007_20090725053124.jpg
こちらはあたらしい歯磨き粉。知覚過敏にいいらしい。もう、これでなんとかしたいー。
効きますようにー
身の回りの出来事 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/07/10.Fri

偶然の再会

地下鉄の連絡通路で、突然旧姓で呼ばれた。
「XXXXXX!」

歩きながら携帯を見ていた私は、完全に無意識だったのだが、一瞬の後、考えるともなく体が勝手に反応して振り返った。

そしたら、数メートル先に、以前勤めていた会社の同僚たちがいた!!


その会社は、実はあまりよい辞め方をしなかった(いろんなことに耐えかねて退職願を出し、何度かの慰留の押し問答の末、最終的には上司のパワハラを会社に暴露するなどして強行退職^^;)ので、私は基本的に誰とも連絡取っていない。

えーと、、、かれこれ3年ぶりくらい?
インターバル空きすぎてて、一体なにをどこから話したらいいのかわからない。
それ以前に、なにしろあまりに唐突すぎて。
頭が真っ白。
誰もが足早に通り過ぎる地下の雑踏の中、私たちだけが、全員、固まってしまった。

と、と、とりあえず何か発言しなくては、、、のプレッシャーで、とにかく端的に現状を説明した。

「あ、あ、あ、、、 いま○○(百貨店)でバイトしてて、その帰りなんですよ!」

突然そんなこといわれても、なんのこっちゃ?って感じやけど、それでもそのひとことで、氷が解けたように、皆がほっと緩んだのがわかった。

「おーそーか、そりゃお疲れ!」「じゃあまたな~!」



変なのー。
いったい、どう思われたことか。。。
浴衣を着用して店頭に立っているので、帰り道で着替えてても頭だけは派手にアップにしたままだったし、場所のせいもあり(@銀座)、オミズでもやってると思われたかしらん。

しかし、すれ違っただけで、よくわかったな~(会社にいた頃と格好も違うし、髪型も違ったし、しかも3年ぶりだし)、というのがひとつ、反射的にかもしれないけど、よく声をかけたな~、というのがふたつ、むこうはみんな全然変わってなかった(外見)な~というのがもうひとつ。
見たことない人も何人かいたので、相変わらず、人の出入りは激しそうだったな。


なんだかいろんなことがわずらわしくて、この会社の関係者とはほぼ完全に縁を切っていたんだけれど、少しぐらいはかかわってもいいのかなぁ、という気も、ちょっとだけした。
ちょっとだけね。
身の回りの出来事 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/07/01.Wed

ワンピース

最近、私の中で「第三次古着ブーム」がヒートアップしている。
ブームを牽引してるのは、なんといってもワンピース!


そもそも私は柄物の布が大好き。
そしてチビな私も、それなりにスッキリまとまってみえる一枚もの。
結論として、柄物生地のワンピースが一番好き!

「古着」である理由は、
まずはサイズが合うから。
昔は、いまより大分平均身長が低く、肩幅がなく、胸もペチャンコ。
この体形が、幸か不幸か、私にはビンゴなのよね~^^;
また、特に夏場は、たっぷり汗をかいてしまうから、着るたびにざばざば洗えるほうが気持ちいい。
最近のカワイイワンピなんかは、どうも作りがデリケートで、どれもこれも「水洗い不可」「ドライのみ」表示ばっか。
その点古着は、表示なんかなくなっちゃってるけど、たいていが洗濯機でそのまま洗ってしまえる。
さらに理由を挙げるなら、、、
独特の色使いやパターンのバリエーションが最高にキュート。
基本的には一点もので、誰ともかぶる心配もない。
あわせ方次第で、なんかものすごい高級品にみえたりする。(、、、って、私が思ってるだけだったらショック。。)
そして何より安価!
新品一着の価格で、平均2-3枚、下手するとそれ以上購入できちゃうこともある。
一部不良(シミとか、ボタンなどがないとか)のあるものなんかだと、時には数百円で買えたりするから、アアも~そういうワゴン売り場なんか見つけると、アドレナリンがどばどばでちゃう~~!
程度にもよるけど、ちょっとした不良やサイズなら、自分でささっと直せるもん。平気平気!

DVC00010_20090701090134.jpg DVC00001_20090701090134.jpg DVC00009_20090701090134.jpg
最近のお気に入り達^^ 特に、ピンクのやつはサイズもバッチシ☆で、お直し一切不要だった!




私の古着ブーム、第一次は、高校生の頃。
エンカンテスという蚤の市(別名泥棒市場)で見つける、6-70'sな柄のネクタイやスカーフなどの小物と、古びたアクセサリーに夢中になった。
ひととは違う、一点ものを身につけると、なんだか自分がすごいオシャレになった気がした。

第二次は、大学生の頃。
美大生だった私の周りは、ホントみんな自由気ままに好きなものを着ていて、ぎょっとするような色柄の取り合わせや、コスプレにしか見えないような服の着方も、余裕でまかりとおっていて。
オースティン・パワーズの世界のような、ザ・古着三昧で、冗談みたいな服装も、ごくごく日常的な環境。
私も、誰に気兼ねすることもなく、トンデモナイ柄のシャツやワンピースを平気で着てた。

ところが、社会人になってみると。
かな~りカジュアルOKな職場で、みんなジーンズで学生の延長みたいな格好だったにもかかわらず、私だけは「meriendaさんのファッションは、奇抜!」「どこで買ってんの?」「。。。個性的だよね~」などと頻繁に言われ、「アレ? もしかしてコレまずい?」と、徐々に自分の異端児ぶりに気付いた。
ことある毎に恋人(当時)の唱える「もっと、女の子らしい服着ればいいのに。絶対そのほうが似合うのに。」の呪文も効を奏して、私のクローゼットからは、少しずつド派手なオプティカル柄のシャツや、オーバーオールのパンタロンが消え、その替わりにツインニットやフレアスカートなどのOLアイテムが増加していった。

ひとは見た目が9割とはよく言ったものよー!
当たり障りないOL服に身を包んだ私は、見事に会社でも浮かなくなったし、合コンetc.での男性ウケも上々^^;。
自分の趣味を優先するよりも、社会的な共通認識や記号を活用するほうが、ラクに生きれると、身をもって思い知った。
遅まきながら、ひとつ大人になったというか、、、 ある意味、脱KYってこと?
要は、人生を泳ぎやすくするために、大~きな猫をかぶったわけだ。



もちろんそのときはそう意識してたわけじゃない。
当時は「JJカワイー!」だの、「エビ風似合うじゃん!」だの、素直に思ってた。
自分の意思で、カワイイと感じるものを選んでたつもり。
今も別に嫌いじゃないしね。
でも、結婚してフルタイムの仕事をやめたことで、何かの封印(?)が解けたのか、自然にまたワードローブが変化してきたことに、最近気づいたのだ。

私にとっての、洋服。。。
若者の頃には自己表現の一部であり、社会人になってからは、世渡り道具であり。
そして今となっては、具体的な利便性を重視する、生活用品になったみたい。

間接的にかもしれないけど。
結婚したことで、私は、また自分の着たいものを、好きに着れる自由を手に入れたんだなあ。
Gioには、大感謝^^
とはいえ、Gioが昔の写真を見たらひっくり返るかも。。。
(Gioと知り合ったのは、すでにOLファッションが確立された後のことだから)
身の回りの出来事 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/22.Mon

サヨナラジーンズ

長年長年、こればっかりスーパーヘビーローテーション。
いよいよビリビリになってきた。
写真では膝ぐらいしかわからないかもだけど、致命的にひどいのは後ろ側。
おしり部分の布がすすけて、、、 実は、もうパンツが透けて見えちゃってるのだー。
何の出血大サービス!?
こうして、あー破れてるな、透けてるなと気づいてから、すでにもう一年ぐらいになるが、

こ、これは、、、 さすがにもうダメかな~、、、
むむむ、ヌーディーカラーのパンツをはけば多分大丈夫! (だいじょばない)
あっ逆に見せパンにすりゃいーじゃん! (歳を考えよう)
すその長いトップスで隠したらまだいける! (隠れてません)
ちょっと、今日だけ今日だけ! (カニ歩きで後ろを見せない戦法)
今度、新しくお気に入りのジーンズを買ったら捨てよ。。。 (今度は永遠にこない)

の繰り返しで、自分をだましてだまして、今日までずっと捨てれずにきてしまった。
カッコ内は、内心ではわかってたツッコミの声。


それで、これまで何度かジーンズも見に行ってたけど、いつまで経っても、どーうもコレ!といった一本が見つからない。
ま、本音はこの古いやつに未練があるということに他ならないのだけど。

男でも靴でも服でも、新しい場所をあけてあげないと、新しいものは寄り付かないというし、思い切って捨てることにした!


DVC00002_20090620150851.jpg DVC00001_20090620150851.jpg
サヨナラ。いままでずっとありがとね。


ホントに気に入ってたから、覚書がわりに書き留めておこっと。
blogって便利。
こうして記録できるおかげで、やっと思い切りがついたよ。
思い切って、今朝ゴミに出してしまったら、なんだかスッキリ。
よし、今度こそ本気で新しいジーンズを買うぞーっ!
身の回りの出来事 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/13.Sat

忠犬HACHI公

あら~この映画観たかったのよね!
柴犬好きだから。。。

南米やヨーロッパでも、柴犬は「シバイーヌ」「シーバ」(アクセントがガイジン風。。。)などと呼ばれて、あんまり街で姿を見かけない割には、名前だけはなかなかにメジャーな犬の様子。

とにかく健康で、あまり病気をしないのがとてもいいみたい。
ただ、運動量があるから、お年寄りが飼うには向かなくて、優しくて忠実な性格なのに、そこが相反していて残念だと、ブリーダーの友人は言ってました。

DVC00001_20090613113749.jpg
うちの実家に、9歳になる柴犬のハルがいますが、父が溺愛していて、いつもなんでもハルの都合最優先でやってるため、どうもハル自身は、自分が犬だっていう自覚がまったくないみたい。。。^^; 当たり前のようにワガママいって、ちょー甘えんぼさん。あんまり柴犬らしくないなぁ。。。
とはいえ、父母が円満・幸せに半老後生活を送れているのは、ハルのおかげによるところがかなーり大きいのよね。
どんな愚痴も、真っ黒おめめで真剣に聞いてくれ、こっちの都合いいように相槌もうってくれる(ほんとか?^^;)。寿命が尽きる日が、心底恐ろしい。一気に呆けたりしませんように。。。


ただ、よそで話す際に、ふざけてハルのことを「オレのメス犬」とかいうの止めなさい~
間違ってないけど、誤解を招くわっ

DVC00033.jpg
エヘヘ あたしおとーさんのメス犬


皆様もよくご存知の「忠犬ハチ公」が題材の、ハリウッド映画です。
主演はリチャード・ギアとジョーン・アレン
映画「HACHI-約束の犬-」試写会
「いろんな愛」

身の回りの出来事 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/08.Mon

不調。。。

週末より調子が悪く、今日は思い切って病院へ。
婦人科は、基本、定期的に通う人が多いせいか、朝から電話しまくっても、どこもかしこもいっぱいだと断られる。しんどいのでみてほしい、時間は待ちますといっても、「待たれても困る」そうだ。

ある意味仕方のないことだというのは理解できるんだけど、なんだか体調以上に、気分的にものすごくへこんだなぁ。。。
たらいまわしにされて手遅れになっちゃう妊婦って、こういう感じなんだろうね。
拒否されるたび、すごい絶望感。
はぁ。。。
5軒目を断られたところで、ちょっと涙眼になってしまった。

結局、数年前お世話になった総合病院へ、電車とバスを乗り継いで出向き、2時間待って(!)みてもらった。
※引っ越したし、仕事も変わったから、生活導線が変わっちゃって、ふだん全然いかないエリアになっちゃった。いい病院だけど、今後かかり付けにするにはちょっと不向きかな~。


診断結果は深刻な話ではなくて、処置もしてもらって痛みもなくなったのでよかったけど、なんかもー、ハァー、ぐったり。。。
身の回りの出来事 | Comments(3) | Trackback(0)
2009/05/10.Sun

カムバック

いろいろ思うところあって、しんどくてやめてしまったblogですが。
思えば、あれから2年もたったのね。

気が向いたので、新装開店することにしました。
いいね、オンラインストレージって!
こんなふうに気まぐれに使えるなんて、なんて便利なのかしらー。
タイムカプセルみたいに、あとから読み返して楽しめるじゃない。


テーマや内容も、大幅にリニューアル。
昔の記事も、一部消しました。

気をつけるのは。。。
長文を書きすぎないことかなー。
身の回りの出来事 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/04.Sat

何事もない週末

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/08/03.Fri

修羅場

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/08/02.Thu

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/08/02.Thu

両輪

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/08/01.Wed

約束

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
身の回りの出来事
2007/07/31.Tue

初めまして

日々、あんまりいろんなことを考えすぎるので、
ひとりで勝手に煮詰まらないよう、記録しておくことにしました。

人生、いい日もあれば、つらい日もあると、
冷静に思い出すための、きっかけになればいいなあ。
身の回りの出来事 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。