--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/10.Tue

ガスパール東京

gaspard tokyo

実は、8日は私の誕生日。
当日はGioも出張で、私も特に予定のない休日だったので、家に引きこもって過ごしちゃったんだけど、昨日帰ってきたので、さっそく麻布十番のこのお店でお祝いしてもらった☆
すごーーく行きたかったお店なので、あっさり予約が取れてめっちゃ嬉しかった!

おすすめいただいた、各お料理をチョイスするプリフィクスの「ガスパールコース」をオーダー。
メニューはホームページから引用しちゃった。


アミューズ
DVC00005_20091118222622.jpg   DVC00001_20091118220059.jpg
予約席には、すべてウェルカムカードが。
ハムのムースを詰めたグジェールとプチトマトのコンポート

◆ジュレ◆
DVC00005_20091118220058.jpg   DVC00004_20091118220059.jpg
ウニと赤ピーマンのムース仕立て コンソメ・ジュレ
穴子の京・黒七味風味 焼き茄子とトマトエキスのジュレ寄せテリーヌ

◆フォアグラ◆
DVC00009_20091118220056.jpg   DVC00007_20091118220058.jpg
大根の奈良漬けをまとったフォアグラのコンフィ マンゴーのシャーベット
フォアグラのポワレ さつまいものピューレ エスプレッソのソースで

◆スープ◆
DVC00022_20091118220543.jpg
カニと聖護院カブラと水菜のスープ 黄柚子風味
海老の香りいっぱいのクリームスープ

◆魚料理◆
DVC00011_20091118220542.jpg
活、オマール海老のロースト ブールブランソース

お口直しのグラニテ
DVC00012_20091118220542.jpg
グレープフルーツとオリーヴオイルのグラニテ エストラゴン風味

◆メイン料理◆
DVC00017_20091118220540.jpg
仔ウサギ・背肉とホタテの包み焼き クレソンのサラダ仕立て

DVC00015_20091118220541.jpg
リー・ド・ヴォーのムニエルとリンゴ シェリー酒ヴィネガーソース

◆デザート◆
DVC00018_20091118220802.jpg
柿のロールケーキ
リンゴとメレンゲ・キャラメルムース ラム酒をきかせて
焼きたてのガトー・ショコラとメレンゲのアイスクリーム

DVC00004_20091118222623.jpg
プティフール ・ エスプレッソ



ふ~ほんとにおなかいっぱい!
味もどれもユニークで、と~ってもおいしかった(ただし穴子をのぞく、、、)!!
特に、プティトマトのコンポートや、フォアグラの奈良漬巻きなどは、本当に印象に残る味だった。
また海老のスープはかに味噌のような濃厚な味で、私はだ~~い好き! このスープ一生食べてたい~♪
オマール海老は、調理前に活きた状態のものをみせてくれ、一尾をハーフにしてのサーブ。
私はこれまで婚礼料理のグラタン的なものか、豪快な塩茹で(大概の場合、バサバサになっているか、生臭みがあるかどっちか)タイプの料理しか食べたことがなくて、こちらのミディアムレア×ハーバルでクリーミィなソース、という調理法のものは、生まれて初めて食べた!
こっこれが、、、 ホントにおいしくて!
大味だというイメージを覆す、実に味わい深い一皿だった。
魚料理だけは選べず、誰もがこれを供されることになっていたことからも、シェフの自信の程が伺えるね。


さらに、特筆すべきはサービス。ものすごく気配りがきいていて、ドリンクなど呼ぶ前に察して先回りしてくれるし、声をかけるタイミングも上手で、待たせず、さらに会話を邪魔することもなくスムーズに行ってくれる。どの方もよく通る声で説明は明確、丁寧で品があって感じのよい話し方と対応。ほんとよく訓練されてるなぁ、、、と感心することしきり。
このクラスのお店で料理をシェアしたり皿を取り替えたりするのはマナー違反なんだけど、そのあたりも多目にみてくれてるのか、嫌な顔ひとつせずお皿の交換をフォローしてくれたりして、恥ずかしく思う反面、とても感じがよかった。
また、Gioはエシレの醗酵バターを初めて食べたそうで、これをものすごく気に入り、ずいぶんたくさん食べちゃったの。そしたら、なんとパンだけじゃなくて、バターもおかわりしてくれた! 有料のところがほとんどなのに、この気前のよさったら!
でも、せっかく出してくれたんだけどさすがに2個目のバターはほとんど使えなくて、Gioったら「どうせもう他の客には出せないんだから、テイクアウトしたい~」と言い出して、、、
そ、そんな!って思ったんだけど、本人が自分できくというので止めきれず、、、
こんな御無体なオーダーして、さすがに断られるんじゃないかなと不安だったのに、サービスの方はニコッと微笑み「はい、かしこまりました^^」
帰りには、なんと新品のバターをひとつおみやげに下さった。
さらには女性限定で、看板スイーツ(グレープフルーツのプリン)のお持ち帰りまで~!
値段のことを言うのは野暮いけど、このプリンだけで1000円はするんだよ~!?

な・な・な・なんたるサービス姿勢!!! そして破格の原価率!!!
私は感動したよ、マジで。
完全に無理を言っているのはこちらなのに、嫌な顔も困惑した様子も、はたまたスノッブに見下したりもせず、客に求められた以上を誠実に返し、絶対に恥をかかせない。
一流のホテルでも、ここまで徹底したサービスが現実に実行できてるところはめずらしいと思う。

料金も良心的で、明朗会計、メニューに書いてある値段のみで、なんとサービス料なし!
このサービスクオリティでサービス料なしって、、、
いつも慇懃無礼なレストランで自動的に払わされている10%は一体なんだったの!?
こんなにしてもらって、こっちから進んでチップのひとつも置きたいよ!
おなかも心も満たされ、必ずの再訪を心に決めた夜だった。
DVC00020_20091118220801.jpg
ありがとうGio! 満面の笑み^^
スポンサーサイト
>>続きを読む
食べる(外) | Comments(4) | Trackback(0)
2009/08/17.Mon

Vila Madalena(Gio's birthday)

8/17はGioの誕生日。
おとといすでに私の実家で一度お祝いをしてもらったんだけど、改めて当日はふたりで。
Gioのリクエストは
「近所(今年は月曜だから)、ちょっと珍しいもの、エスニック以外」
ということだったので、今回はポルトガル料理をチョイスしてみた。
おとなりだし、なんとなくスペイン料理やイタリアンと似てそうだったので、Gioの好みかな、、、って。
ヴィラ マダレナ



仕事後で、時間も遅めだったし、お手軽な感じのコースにしたんだけど、とにかく量(品数)が多い!
タパスみたいな感覚かな。
次から次へと料理が運ばれてきて、二人しておろおろ。
しまったーこりゃーちょっとお祝いの席って感じではなかったか。。。


DVC00037.jpg   DVC00036.jpg   DVC00035.jpg
ブラックオリーブのパテ     生ハムサラダ           炭焼きチョリソ

DVC00034.jpg   DVC00033_20090826110110.jpg   DVC00038.jpg
蛸のコリアンダーマリネ     ムール貝              タラ&ポテトグラタン アリオリ風味


写真を取りきれなかった料理もまだまだあった~!
そして今日のメインは、「カタプラーナ」という鍋料理!

DVC00041.jpg
ど~ん!!


ボウルを上下に重ねあわせたような、UFOみたいな不思議なお鍋^^
密封状態で蒸し煮にするので、水分が少なくてうまみが凝縮されるんだそうですわー。
ブイヤベースのような、アクアパッツァのような、、、 早い話、魚介類のトマト蒸しね!
そりゃーおいしくないわけがない!
あらかた具を食べたら、次はお米を入れてリゾットにしてくれるの。
これがまた、、、悶絶の魚介ダシ~!
めっちゃ好みの味だった。(ので、写真を撮るのも忘れてひたすら食べてしまった)

最後はデザートプレートとコーヒー。
アー今日もまた腹ぱんぱん。。。
さらに、今日はなんだか全体的にオリーブ&にんにくがよくきいていて、お酒が進んじゃって進んじゃって。。。 気づいたら、ボトルも「もうないの!?」ってなって、さらにグラスを2杯ずつ追加。
月曜から飲みすぎだって~~~
最後はもう苦しくて動けなくなり、酔いもまわってしまって、近所なのに結局タクシーで帰る羽目に。。。
またもや、メタボ一直線だぁ。。。


とてもおいしかったし、居心地よかったけど、けっこうカジュアルめなお店だったから、Gioには悪いことしちゃったかなぁ。ここなら、もうちょっと普段の、ちょっとおいしいもの食べたいなーっていう休日とかでもよかったかも。
年々、お誕生日のお祝いが、徐々に地味というか、やったら華々しいお店には行かなくなってきているのは否めないところで(うう、、、予算がとれないのよ~(T_T))、もしがっかりされたら残念だなぁと内心ちょっと心配してたんだけど、今回は、目先を変えて変化球にしたのがよかったのか、これはこれで満足してもらえたみたい^^
ふーよかったぁ~


この一年も、健康で、おいしいと楽しいに彩られた日々になりますように!
おめでとうGio☆


DVC00044.jpg   DVC00001_20090828094141.jpg
お花までくれた!         乙女ちっくGio


そうそう、写真がないんだけど、ポンデケージョが焼きたてでサーブされて、これは感激だった~! アツアツふわふわ、チーズの風味ふわっでモチモチ~としてて、いっちばんおいしい状態で出してくれたので、ふたりともウワッとなって、はぐはぐ食べちゃった。^^;
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/15.Sat

帰省09'夏 その2

お盆休み後半には、仕事を終えたGioも合流。
短い間だけど、来てくれてありがとう!

毎回、父母がなんやかんやと企画してもてなしてくれるんだけど、今回は父&義弟不在につき、男はGio一名なので、いつもよりゆる~い感じで、特になんも考えてなかった。。。
Gio本人が「なにか名物っぽいものを食べたい」というので、じゃーひつまぶしでも食べにいこうかということになった。

DVC00017_20090820120003.jpg   DVC00018_20090820121311.jpg   DVC00019_20090820120003.jpg
「うなぎのはせべ」移転して新しくなったんだって。ピカピカ   私の頼んだ「うなぎ丼 梅」

いつも行っているところがまたもや「売り切れ」だったので(田舎のお盆バブルすげー)、急遽予定変更して、王道の人気店へ。
そしたら、なんと「ひつまぶし」がない! 似たような感じで、刻んだうなぎの載ったごはんと、薬味と小さい茶碗のセットはあったけど、おひつに入ってないし、「うなぎまぶし丼」とかそんな感じで名前が違う~~!!!
どうも、「ひつまぶし」というのは商標登録されたらしく、メジャーな店はどこもネーミングを変更しているのだとか。。。 世知辛い世の中だのう~
ま、おひつじゃないけど大体味は一緒だから、、、ということで、食べ方をコーチングしながらいただく。えらく気に入ってくれたみたいで、喜んでくれてよかったわっ^^
私は個人的にはうなぎは特別好物ではないので、控えめに小さいのをオーダー。それでも結構なボリュームがあり、満腹。。。

腹ごなしに三日前に生まれたばかりの従兄弟のベイビーを見に行ったり、また別のお寺に顔を出したりして、過ごし、夜は再び祖父のお寺で盆踊りの見物。今日は洋服だし、(Gioみてるし)、踊らないわよ~!
でも、屋台のお好み焼がとってもいいにおいで、ついつまんでしまった。
次があるのに、、、 誘惑に、負けた。
テキ屋じゃなくて、地元の料亭のおっちゃんがボランティアでやってくれてるお店。
きっと材料がいいんだろうな~、すごくおいしかった!


その後は、母と妹がGioの誕生会を一緒にやってくれるといって、肉好きのGioのため、ステーキハウスへ。

DVC00031.jpg   DVC00027.jpg   DVC00028.jpg
ステーキハウスJAM       鉄板焼きのお店なのだ      全然見えないけど、料理

内装にとっても凝っているレストランで、もはやテーマパークのようだった~!
いたるところに様々な装飾がなされていて、ディズニーのアドベンチャーランドに絶対ありそうな感じ。
興味深々で、あちこち眺め回してしまったわ~
料理は、鉄板焼きなので、大体予想通りな感じで悪くなかったけど、とにかくボリュームがすごくて、先にお好み焼なんか食べてしまったせいもあって、中盤からは皆、必死で詰め込み体制。。。
ちょっともったいなかったかも。
お誕生日だと言ったら、シャンパンを全員にサービスしてくれた。
突然店中に響き渡る大音響の「ハピバースデー♪」とともに、どこからともなくゴリラが現れて、お酌っ!!!
あまりに突然のことだったのと、店中の注目を集めてしまって、Gioもオロオロ。。。^^;
「ビックリしてしまって、ちゃんとリアクションがとれなかった!」と嘆いていた。
後で「もしかして注目されてイヤだった~?」と聞いたら、意外に「いやー嬉しかったよ、あんなの初めてだったし」といっていたので、まーよしとしよう。
なにせ「お誕生会」をやってもらえたことが、とにかく全般的に嬉しかったみたい。あのひと、外見はおっさんだけど、中身は女子中学生(一部)だからねぇ~~。。。
確かに、大人になってからは、誕生会はやってもらわないよね。
いつも実家に来ると、なにかと緊張するらしく、居場所がないとか早く帰りたいとかグネグネしてることが多く、機嫌をとるのがとってもめんどくさい(!)んだけど、今回はとにかく皆がGioを最優先してくれたため、大満足だったみたいで、始終ご機嫌でした。
もちろん私も嬉しかったよ。母&妹ホントにどうもありがとう。(読んでないけど)


最終日は、近所のファミレスモドキで、大海老フライ。
私、この店30年ぶりくらいにいったかも。何にも変わってなくて、タイムスリップしたようだった。
すぐにでも昭和の映画が撮影できそうなインテリア。よく言えばレトロ、悪く言えばボロイ!
正直、ホントにまともな料理が出てくるのか不安だったんだけど、母の言うとおり、大海老フライはアツアツサクサクで、かなりおいしかった~! あなどれないわ~
DVC00032.jpg   
「大海老フライとひれかつ定食」 byレストランさんかい
給食の教科書みたいな盛り付けがこれまたレトロ。。。
(ちなみにここは、なんでもおいしいわけではないらしい。メニューにより、当たりハズレがあるんだって~)



一息入れて、はるのお散歩を済ましたら、もう新幹線の時間。
母と妹はなぜか加山雄三ショー(なんで?)を観にいってしまったので、かわりにはるちゃんにバイバイ。
え~ん、犬が飼いたい!!!

DVC00012_20090820120137.jpg   DVC00013_20090820121311.jpg    DVC00015_20090820121311.jpg
いろいろおいしそうだったね~  毛づくろいが趣味です      またね
食べる(外) | Comments(6) | Trackback(0)
2009/07/12.Sun

プティ・ブドン

Restaurant Le Petit Bedon 


7/7は入籍記念日だったのだけど、当日はちょっと仕事の都合がつかなかったので、週末に繰越。
Gioは、こういうイベント事を非常に大切にするひとで、なにかと定期的に、この手のちょっと高級なレストランでごちそうしてくれる。(ランチだけどね~)
この間も結婚記念日(要は、式の日)をやってもらったばかりで、なんだかちょっと申し訳ない気分にもなりつつ、でも結局は誘惑にあっけなく負け、毎回大喜びでついていってしまうmeriendaなのだった。。。
とはいえ、アー我が家のエンゲル係数がぁぁ!! 腹肉がぁぁ!!


ま、そんなことは故意に忘れておくとして。。。
今回、ほんとは別に行きたいイタリアンのお店があったんだけど、予約満杯でまたもNG。
すでに2度振られている。一体いつになったらいけるのかしら?
代わりに、正統派フレンチで、質量ともに満足度高いと評判のこちらへ。
急な予約だったので一番隅の席で、Gioはちょっと不服そうだったけど、私はあまり人目が気にならなくてかえって気楽だったかもー。
で、料理ごとにたくさん写真を撮ってしまった。
いつも、ついつい食欲を優先してしまう私にしてはめずらしい^^;

左がGio、右がmeriendaのオーダー。
(もちろん正式な料理名ではない)

   DVC00011_20090713113954.jpg   DVC00002_20090713113954.jpg
鰯とトマトのパイ             イサキのカルパッチョ

   DVC00016_20090713113954.jpg    DVC00015_20090713113954.jpg
エスカルゴのグラタン          手長エビのパイ

   DVC00017_20090713113955.jpg    DVC00018_20090713114037.jpg
ローストポーク二種           牛フィレステーキ

   DVC00019_20090713114037.jpg   DVC00020.jpg
デザート三種盛


このほかに、アミューズ(いくらとクリームチーズのちっちゃなタルトレット)、パン各種、食後のドリンクがついて、4600円でした。やっす~


前菜を温冷ともシーフードにして、メインをお肉にしてしまった(イマイチ気分にピッとくるお魚料理がなかったの)せいもあるけど、、、
それにつけても、すっごいボリューム!!
もももももー、ほんとにおなかいっぱい~!確かにこの内容なら、すっごくお買い得な価格設定かも~。
楽しみにしてたのに、チーズはとても頼めず、ケーキも一部持ち帰りにしてもらった。
プティフールは、なくてむしろちょっとほっとしたくらい。。。


その後、夕食まであちこちで走り回ったけれども、結局全然お腹がすかなくて、お茶飲むのが精一杯。
どんだけハイカロリーだったんだか。。。 考えたくなーい!
金額に関しては、まで入れても一人8000円くらいだったから、まるまる二食分としたら、そんなに高くないかも!?

なんだか量と値段のことばっかになっちゃったけど、味もちゃ~んとおいしかった^^
特にエスカルゴは濃厚なソースがよく合ってたし、牛肉も脂がいい感じに甘~くて、こんなにたっぷりでも完食しちゃった!
レストランウェディングをやってるみたいだけど、この味ならちゃんとゲストの印象に残りそう。。。


あ、ひとつだけショックだったことが。
なんと「犬」を連れてた方がいたの~!!!
すみっこの席だったし、小型犬で、おとなしくいい子にしてたけど。。。
私は、結構な愛犬家の自覚があるけど、それでも、えーTPOってもんがあるのでは~?と感じるくらいなので、特別好きじゃないひとにとっては、はっきりいって不快なんじゃないかなぁ。
同伴したければ、犬カフェとかにすればいいのに…
食べる(外) | Comments(2) | Trackback(1)
2009/04/22.Wed

ひらまつ

4/22は、結婚記念日。よいふーふね。
2周年の今年は、近所なのにこれまでなっかなかいく機会がなかったフレンチの「ひらまつ」にチャレンジ~!
といっても、ランチ。
夜ご飯は、ちょっとした国内旅行にいけそうな値段だしぃぃ。。。
昔はそういうお店も平気でいって贅沢を楽しんだけど、私がフルタイムをやめた今、こーゆーお金の使い方は、やばい!
DVC00004_20090606203805.jpg

うんうん、噂どおりのおいしさと、スキのない接客~!
いやー確かに高かったけど、心底大満足です。
一本あけて、最後のチーズまで楽しんで、おなかぱんぱん!
お昼からほろ酔いでいい気分~~
Gioいつもありがとう! これからもどうぞよろしく☆
食べる(外) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/18.Sat

Gio's birthday

実は、先週はGioのお誕生日があった。
プレゼントは、まだ決まらないそうなので、保留になっているんだけど、ずっと日焼けしたいと言っていたので、都内のホテルのプールにいってきたの。

それがさー、プールの入場料きいてびっくり。
宿泊客だとひとり2000円なんだけど、外来者だとひとり6000円!
さらにさらに、土日祝はひとり1万2000円!!!!
おおっふたりで2万4000円、、、
なんかの間違いじゃなかろうかと思ったけど、ほんとの設定なんですよー。
うーん、そのお金を払ってプールに来るひといるのかな~?
馬鹿馬鹿しくなって、ついでだと思って一泊とまることにしました。
だって素泊9800円プランがあったんだもん。
プール代2000円を足しても、ほとんど一緒じゃないか~
軽く詐欺?

でもどうせ当日も仕事遅いだろうし、ディナーは無理で、ほぼ寝るだけになるんだろうなー。
そんじゃーせめてケーキくらい頼んどくか~ってな感じで、ルームサービスのケーキと、翌朝の朝食を予約しておきました。
バブル期のオヤジみたいな段取りっぷりで、途中から自分でおかしくなっちゃった。



結局、その日はなぜか突発的にメチャ寒い日になってしまい、残念ながらとてもプールという気にはなれなくて、前泊までしたのに、水着にならずに帰ってきてしまったのですが、、、
結果的には、エアコンひえひえ&大ーきなキングサイズのベッドでぐーーっすり眠れて、値千金だったみたい。11時ごろまでスヤスヤ寝てました。日ごろの疲れが一瞬取れたって言ってくれました。
バブリーなケーキの演出も、Gioは「ドラマみたーい! こんなふうにしてもらったの、初めて~!」といって、素直に喜んでくれた。
(やっぱりできなかったけど、、)

※ふたりでなにかイベントやら旅行やらになると、どうしても私がオッサン、Gioがキャバ嬢、みたいな展開になるのはなぜでしょう、、、
実年齢はmeriendaが一個下です。

なんか、ホスト側としては計画ダダくずれって感じで不本意でしたが、メインゲストが喜んでたから、まあよしとしましょうか。。。
そういえば、去年は誕生日が水曜日だったため、まーどうせ遅いんだから何もできないデショ、週末にねと思ってたら、ものすごいグレてしまって、とりなすのに時間と金がかかって大変だったのよー、、、 アア女の子ちゃんマインドのGio。
結局、深夜にあわてて船(ジクー)に乗せて、そこでシャンパンとか飲ませてなだめたんだった。。。
アレッよく考えたらなんか去年もバブリーだなー


今年の誕生日祝いの予算は、ディナー+贈り物で8万以内でおさめたいとひそかに思っていた私。このたびのホテル宿泊で、4万弱かかってしまったので、贈り物の予算は4万くらいだよーGioーー。(読んでないけど)
財布といっていたけど、大丈夫かなぁ、、、
あそぶ・買う・でかける(休日の過ごし方) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。